DIVER|3話ネタバレと4話あらすじ!寺脇康文と黒沢の関係性が気になる!阿久津は何がしたいのか、味方or敵?

全5話のDIVEは、今回で3話となり、折り返しに!

ストーリーの全貌含め、面白くなってきたところですが、いったいどうなっていくのでしょう?

特に佐根村演じる野村周平さんが、やっと黒沢とバディのような立ち位置に。

ここからどのようにストーリーが運ばれるのか楽しみです!

Sponsored Links


「DIVER」3話ネタバレと4話あらすじ!

繁華街で殺害された男は、かつて住宅街で殺人を起こした人物だった。

その事件は伊達が担当していたが、事件の関係者が次々と誘拐されていることを知る。

殺害された男性・飯島が警察関係者の親族だったことから、証拠を捏造し、減刑されていたのだ。

懲役刑となったが、1年前に出所していたところを、殺害された。



ハッカーの宮永が調べたところ、事件に関係された人たちに懸賞金がかけられて、闇サイトで公開されいた。

当時、担当していた伊達にも手が及ぶのではないか、と考えた伊達は、1人娘の亜紀を警察に呼ぶ。

それを聞いていた黒沢は

「あんたの個人的なことに巻き込まれるのはごめんだ」

と言って、部屋を出て行ってしまった。



その日、伊達が家にいると、怪しい覆面の男たちが警備の者を倒し、家に侵入してきた。

伊達は男たちともみ合うが、その覆面の男たちに暴行を受ける。

伊達が気を失っている間に、覆面の男たちは、娘の亜紀を連れていってしまう。

だが、1人だけ、残された覆面男がいた。

その覆面男に話を聞いても、事件当日はじめて会ったばかりのメンバーで乗り込んだといい、素性は分からない。

伊達はここまで聞いて、8年前の事件の被害者夫・丸山が怪しいと考える。


覆面男の正体

すると伊達の前に黒沢が現れる。

黒沢の手には、伊達が覆面の男につけた傷がついていた。

伊達が黒沢につかみかかると、黒沢は意地悪そうにニヤリと笑う。



実は覆面男は、黒沢たちだった。

本当の犯人グループを欺いて、亜紀をうまく保護できる方法として、黒沢が考え、佐根村と皆本も共犯だった。

黒沢は亜紀をおとりにして、犯人に接触しようと持ち掛ける。



そして実際に亜紀を渡す場所につくが、彼らのほうが人数が多くやられてしまう。

亜紀を連れて去っていってしまった犯人。

しかし彼らが立ち去ると、黒沢は「予想通り」といってにやっと笑った。




亜紀が連れてこられた先には、やはり丸山がいた。

そしてすでに誘拐された、何人かの関係者がいた。

彼女たちを前に、丸山が

「僕は2度妻と子供を殺されたようなもんだ。

1人殺しても死刑にはならない。

誰が罪を償うのか、決めてくれ。

君たちの父親は、命の重さを知るだろう。」

と伝える。

しかし誰も手をあげない。

すると丸山は、じっと亜紀を見て、

「仕方ないな、すまないね」

と言って、拳銃を亜紀に向けた。


するとそこに佐根村が突入し、丸山の肩に向けて銃をうった。

丸山はそのまま亜紀を連れて、階段を登っていく。

佐根村は急いで着いていく。

丸山は屋上で、亜紀の首にナイフを当てると

「拳銃を捨てろ」

と言って、佐根村に指示した。



佐根村は拳銃を置くと、まっすぐと丸山の目を見た。

丸山はじりじりと屋上の淵に向かって歩く。

ギリギリのところで、亜紀を佐根村に向かって突き飛ばすと、自分から屋上の淵に立つ。

「何ひとつ、してやれなかったんだ。」

そういった丸山は、さらに足を一歩進める。

だがそこに、後ろから走ってきた伊達が現れる。

「丸山さん!」

そういって、丸山の手を握ると、引っ張った。

「妻と息子のもとへ行かせてほしい」

と頼む丸山に向かって、伊達は

「俺はあんたを死なすわけにはいかない。」

と言って、さらに強く引っ張った。



こうして丸山が、逮捕された。

だが、8年前の事件のもう1人の犯人も、丸山と同じ刑務所に入っていた。

それは本部長阿久津の思惑だった。

それを知った丸山は、もう1人の犯人を殺害後、自殺してしまったのだ。

「なぜ同じ刑務所に収監したのか」

と問い詰める伊達に、本部長は

「警察が生み出した悪だから」

と冷たい目で答えたのだった。


まとめ

伊達の家を襲った犯人が、まさか黒沢たちだったとは…!

これは確かに考えもつかなったですね~!

覆面の男たちが傷を負った時点で、これが犯人につながるんだな、というのは分かったんですが、そんな近くに犯人がいるなんて!

そして毎回、計画に入れてもらえないハッカーの宮永(笑)

最後の最後に、救いがないようなストーリーになったかと思われましたが、亜紀と伊達が無事だった、ということでOKとしましょう…。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)