あの頃。(映画)ネタバレあらすじやロケ地情報まとめ!キャストや原作の評判は?

誰しもが持っているであろう “あの頃”。

あの頃は、どんな出来事があって今の自分が生きているのか….

青春時代の、夢中になったあの頃が懐かしい。

情けない男たちの愛おしい青春を描いた、劔樹人(つるぎみきと)のコミックエッセイが映画化されました。

Sponsored Links

劔樹人の自伝的コミックエッセイ

「あの頃。男子かしまし物語」は、原作者・劔樹人氏のweb連載のマンガエッセイで、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的な青春コミックエッセイです。

主人公はどん底の生活をおくりながら「ハロープロジェクト」のアイドルにどっぷりハマり、のめり込んでいく姿が描かれます。

本作は松坂桃李が主演を務め、実写映画化されました。

ハロープロジェクトとは

ハロプロとは、芸能事務所に所属する女性アイドルグループの総称またはメンバーのファンクラブで、他アイドルに比べて熱狂的な女性ファンが多いのが特徴。

中でもハロプロはモーニング娘から始まり、女の子が努力をしながら急成長していく姿を見ていられる醍醐味があります。

彼女たちの圧倒的なライブパフォーマンスは「歌とダンスのスペシャリスト集団」と評価され、ハロプロ全体の礎にもなり、そういったDNAは個々やグループに受け継がれていくのです。

あらすじ

主人公の劔樹人は大学院受験に失敗し、地獄のようなバンド活動を続けながら、“金なし、彼女なし”のどん底生活を送っていた。

ある日、人気アイドル・松浦亜弥のMVを見て「ハロー!プロジェクト」にどっぷりハマり、情熱を傾けるようになる。

ケチで下ネタ好きのコズミンをはじめ個性的な面々とともに、学園祭でアイドルの啓蒙活動をしたり、「恋愛研究会」というバンドを結成したりしていた。

後で振り返ると「どうかしていた」としか思えない位、くだらなくも愛おしい青春を謳歌していた。

しかし時は流れ、仲間たちはアイドルよりも大切なものを見つけ次第に離れ離れになっていく。

ある日、劔はコズミンが癌に冒されていることを知り、久々に「恋愛研究会」のメンバーと再会を果たす。

そしてメンバーは、あの頃の青春時代を思い出す。

Sponsored Links

キャストや原作の評判

原作の「あの頃」は、他愛ない時間の蓄積から生まれた変化球的な人々の出会いと別れの物語で、原作者・劔樹人氏の自伝的青春コミックエッセイです。

2002年、劔樹人氏は松浦亜弥のミュージックビデオを見たことで「ハロー!プロジェクト」のファンとなりテキストサイトで自身の主張を展開し、mixiで仲間を募り、事務所非公認のDJイベントやトークライブで大いに盛り上がり、ヲタ芸のキレやヲタ系ファッションの過激さを競い合いました。

そんな、あの頃の思い出をつづったコミックエッセイは、筆者の切なくも愛おしい記憶の数々が、読者をも惹きつけ評判となりました。

思い返される自分の人生の断片を作品化し、評価され、映像化されたともいえます。

Sponsored Links

キャスト

ハロー!プロジェクトのアイドルにどっぷりハマり、“ハロプロオタク”と化する主人公・劔樹人を演じるのは、『娼年』『新聞記者』『蜜蜂と遠雷』などの話題作に出演し続けている松坂桃李。

映画『娼年』では女性の欲望を肯定する娼夫役を演じ、松坂はすべてを脱ぎ捨てて文字通り”体を張った”演技を披露しています。

本作で松坂はオタク男子を演じるにあたり、原作者とともに国立代々木競技場で行われた「モーニング娘。’19」のコンサートにお忍び参戦するなど、熱心に役作りに励んだそうです。

剣が出会う個性豊かなオタク仲間たちにも注目!『今日から俺は!!劇場版』で好演した仲野太賀や山中崇、本作が映画初出演となるお笑いコンビ「ロッチ」コカドケンタロウなど、個性豊かな俳優陣が集結した。

仲野太賀・山中崇・若葉竜也・芹澤興人・コカドケンタロウ・その他にも、大下ヒロトや木口健太・中田青渚・片山友希・西田尚美ら若手演技派からベテラン陣が脇を固める。

本作のメガホンをとるのは、記録的ヒットを飛ばした2019年の『愛がなんだ』や『mellow』・『his』など次々に話題作を発表し、いま映画界から最も熱い視線を集めている今泉力哉。

脚本は、これまで2017年の『南瓜とマヨネーズ』・『素敵なダイナマイトスキャンダル』などで監督・脚本を手掛けてきた俊英・冨永昌敬。

日本映画界を牽引するクリエイターがタッグを組み、ちょっぴり切ない誰もが経験し た「あの頃」の記憶を描き上げる。

ロケ地情報

本作のエキストラ募集情報では、首都圏でのロケ地募集が見られるが既に終了しています。
原作では著者が、2000年代初頭から東京に出てくるまでの数年間を過ごしていた大阪市阿倍野区での日々が描かれているので、大阪市エリアでの撮影が予想されます。

まとめ

誰しもが持っているであろう “あの頃”。

青春時代の、夢中になった”あの頃”が懐かしい。

主人公は青春期に「ハロプロ」にどっぷりハマり、情熱を傾けるようになる。

情けない男たちの愛おしい青春を描いた、劔樹人のコミックエッセイが映画化されました。

『あの頃』2021年2月公開予定

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)