ムーラン(実写映画)キャストやアニメ版とのキャラの違いは?期待のヒロイン女優も紹介!

2020年に4月に日本で公開されるディズニー映画『ムーラン』ですが、皆さんはオリジナルのアニメ版を観たことがありますか?

長編アニメーション『ムーラン』が公開されたのは1998年。今から20年以上も前の作品なので、「ディズニー映画は好きだけど『ムーラン』は観たことがない」という人も多いのではないでしょうか。

ちょうど実写版も公開されるタイミングですし、ここでもう一度アニメ版の『ムーラン』を振り返っておきましょう。

実写映画版のキャストと合わせて、アニメ版との違いについても解説します。実写版ムーランを演じるリウ・イーフェイについても紹介しますね!

Sponsored Links



『ムーラン』はどんな映画?

実写映画『ムーラン』は2020年に公開予定のアメリカ映画です。ディズニー長編アニメーション『ムーラン』(1998年)のリメイク版として制作されました。

監督はニキ・カーロ。セクハラ問題を扱った『スタンドアップ』(2005年)など、社会派作品を撮ってきたことでも知られる女性監督です。

主役のムーランを演じるのはリウ・イーフェイ。中国出身の女優として、これまで中華圏とハリウッドの両作品に出演してきました。後述しますが、日本とも関わりのある人物です。

『ムーラン』のあらすじは?

フン族の侵攻から国を守るため、皇帝は中国全土に徴兵令を敷きました。すべての家は、一人の男子を兵に出さなければなりません。

しかし、フア家の男は父親ひとり。それも病気で臥しており、とても戦える体ではありません。

そんな父の代わりを務めるため、娘であるムーランは男として兵士になることを決意します。

フア・ジュンと名前を変え、軍に入ったムーラン。厳しい試練を受ける中で、彼女の内に秘めていた力が引き出されます。

やがてムーランは誰もが尊敬する兵士となり、国を守る英雄となっていくのです。

Sponsored Links

『ムーラン』のキャストは?

リウ・イーフェイ(ムーラン)


フア家の娘であり、病気の父に代わって男として軍隊に入るムーラン。

彼女を演じるのはリウ・イーフェイ。中国出身の女優として、これまで中華圏とハリウッドの作品に出演してきました。

9歳の時にアメリカへ渡った彼女ですが、女優となるため14歳で帰国しています。中国のテレビドラマ『天龍八部』に出演したことで人気に火が付き、次々と中華圏の話題作に出演してきました。

ちなみに、この『天龍八部』の日本放映が契機となり、2005年にはソニーと契約して歌手デビューを果たしています。語学も勉強していたようで、流暢な日本語によるアルバムを発売しています。

ヨソン・アン(チェン・ホンフェイ)

ムーランと同じチャン軍曹の隊に入るチェン。ムーランが恋心を抱く相手役を、若手俳優のヨアン・ソンが演じます。

ちなみに、アニメ版には登場しないオリジナル・キャラクターです。

マカオ出身、ニュージーランド育ちの彼。最近では『MEG ザ・モンスター』(2018年)のヘリコプター・パイロット役で少しだけ出演しています。

ドニー・イェン(タン司令官)


軍の高官であり、ムーランの師となるタン司令官。演じるのは香港の映画スター、ドニー・イェンです。

代表作の『イップ・マン』シリーズ(2008年~)は彼の見事なアクションを堪能できる作品。まもなく最終章『イップ・マン 完結篇』が日本で公開される予定です。

ジェット・リー(皇帝)

この投稿をInstagramで見る

#mulan

Jet Li(@jetli)がシェアした投稿 –


人徳のある皇帝で、フン族の侵攻に備えるため中国全土に徴兵令を敷きます。

演じるジェット・リーは、中国を代表するアクション俳優。『少林寺』(1982年)を皮切りに、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズ(1991年~)や『HERO』(2002年)といった作品でその地位を確立させました。

ジェイソン・スコット・リー(ボーリ・カーン)


フン族のリーダーで、亡き父の復讐をするべく中国に攻め込みます。

ムーランの敵となる彼を演じるのは、ジェイソン・スコット・リー。中国系アメリカ人で、『ドラゴン/ブルース・リー物語』(1993年)の主役として知られています。

コン・リー(魔女)

この投稿をInstagramで見る

#Classy

Gong Li 巩俐(@officialgongli)がシェアした投稿 –


強力な魔法使いで、ボーリ・カーンの味方につきます。実写版オリジナル・キャラクターであり、中国出身の女優コン・リーが演じています。

『SAYURI』(2005年)でハリウッドデビューを果たし、『マイアミ・バイス』(2006年)や『ハンニバル・ライジング』(2007年)といった大作に出演してきました

Sponsored Links

アニメ版『ムーラン』との違いは?

キャストの項目でも触れましたが、実写版にはアニメ版にないキャラクターが登場します。

まずはチェン・ホンフェイ。アニメ版ではムーランは司令官(実写版とは名前が異なる)と恋に落ちるのですが、本作では兵士である彼が相手役となるようです。

さらにコン・リー演じる強力な魔女。アニメ版ではムーシューという、ムーランの家の守り神が活躍するのですが、実写版では登場せず。代わりにこの魔女が登場し、敵であるフン族の側につくようです。

こうなってくると、プロット自体も大きく変更されている予感がします。いったいどんな作品になっているのでしょうか?

まとめ

今回は2020年4月17日に日本で公開される映画『ムーラン』を紹介しました。

アニメ版とは大きく設定が異なっているようで、アニメ版を知っている方も新たなムーランの物語を楽しめそうですね。

リウ・イーフェイの美しい武技にも注目の『ムーラン』。ぜひ劇場に足を運んでみてください。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)