保健教師アン・ウニョン(Netflix)ネタバレあらすじ!韓国の反応や評判も調査!

​韓国ドラマ「保健教師アン・ウニョン」は9月25日からNetflixで配信されます。

高校の保健教師であるアン・ウニョンが不思議な力で学校で起きる事件を解決していくホラーコメディです。

主人公アン・ウニョン役を2016年映画「新感染」や2019年映画「82年生まれ、キム・ジヨン」のチョン・ユミさんが演じます。

今回はそんな「保健教師アン・ウニョン」のネタバレあらすじや韓国での評判をお送りします。

Sponsored Links


「保健教師アン・ウニョン」のネタバレあらすじは?

保健教師であるアン・ウニョンは一見どこにでもいる普通の教師です。

しかし彼女はある運命を持って生まれてきました。

それは人知れず周りの人を救うことです。

そんなウニョンは普通の人には見えない霊的な現象を見ることが出来る能力がありました。

ある日ウニョンは新しい高校に赴任します。

ウニョンは新しい学校で次々と起こる不思議な事件を解決します。

彼女は普通の人には見えない「おもちゃの剣」と「BB弾」で人の欲望の塊であるゼリーと4戦います。

そんな風に1人で戦う彼女の前に協力な助っ人が現れます。

その人は漢文教師のホン・インピョでした。

彼は膨大なオーラーを持つ類まれな人でした。

インピョは力をを使い果たしたウニョンをその力で癒したり、強力なパワーを送り込んでくれます。

2人は協力し学校で起きる謎に立ち向かっていきます。

「保健教師アン・ウニョン」は全何話?

「保健教師アン・ウニョン」は全6話になっており、Netflix作品としては短めの部類ですね。

韓国ドラマとしては短いかなと思いますが、その分、ぎゅっと面白さが凝縮されています。

「保健教師アン・ウニョン」各話ネタバレ

簡単にネタバレしますので気になった方はどうぞ!

「保健教師アン・ウニョン」1話、2話ネタバレ

「保健教師アン・ウニョン」3話、4話ネタバレ

「保健教師アン・ウニョン」5話、6話(最終回)ネタバレ

Sponsored Links

「保健教師アン・ウニョン」のキャストは?

アン・ウニョ役/チョン・ユミ

高校の保健教師で生まれながらに人に見えないものが見えるアン・ウニョン役をチョン・ユミさんが演じます。

チョン・ユミさんは演技派と言われ数多くの映画やドラマに出演しています。

最近では日本でも公開予定の映画「82年生まれ、キム・ジヨン」の主人公のキム・ジヨンを演じ話題になりました。

ホン・インピョ役/ナム・ジュヒョク

漢文教師で片方の足が不自由なため人と距離を置いて生きてきたホン・インピョをナム・ジュヒョクさんが演じます。

ナム・ジュヒョクさんはモデル出身の俳優です。

2016年ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」や「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ」などに出演し注目を集めます。

日本での人気も高いです。

新型コロナウィルスの影響で中止になったものの2020年2月に日本でのファンミーティングも予定されていました。

Sponsored Links

「保健教師アン・ウニョン」の韓国での反応や評判は?

「保健教師アン・ウニョン」の韓国での反応や評判はどうなんでしょうか。

このドラマの原作はチョン・セランさんの同名長編小説で、韓国日報文学賞を受賞しています。

原作のチョン・セランさんにとって愛着がある作品で、ドラマ化にあたり脚本も引き受けたそうです。

人気の小説ということで、日本語に翻訳された小説も販売されています。

そんな人気小説が原作ということで韓国ではドラマ化に期待する声が多くありました。

ただ今回は全6話がシーズン1として公開されています。

その中に自分の好きなシーンや場面がなかったという声もありました。

また人気女優のチョン・ユミさんと人気俳優のナム・ジュヒョクさんに期待する声も多くありました。

日本での評判や反応を見てみてもこの2人の共演に期待する声が多くあります。

どちらにしても期待のドラマであることは間違いなさそうですね。

まとめ

ここまで韓国ドラマ「保健教師アン・ウニョン」のネタバレあらすじや韓国での評判についてお送りしました。

主人公のウニョンが不思議な力で謎を解決していきます。

原作の小説と主演の2人の人気により期待する声が多いドラマです。

ホラーコメディが好きな方はぜひおすすめのドラマです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)