ラチェッド|7・8話ネタバレ感想と考察!バケットは裏切り者なの?最終回はシーズン2が濃厚なラスト!?

ついにラチェッドの過去が明かされました。

その過去を告白されたグウェンドリンとラチェッドの関係はどうなるんでしょうか。

またトールソンの死刑が決まってしまいます。

ラチェッドどんな手を使って死刑を止めるのでしょうか。

Sponsored Links

「ラチェッド」7話ネタバレは?

バゲットは友人であるモーテルの管理人からラチェッドの部屋で見つけた録音機を見せられます。

ラチェッドが部屋に戻るとそこにはバゲットがいました。

バゲットは録音機にあるトールソンがラチェッドの弟であることや神父にロボトミー手術を施している音を流します。

そしてバゲットはラチェッドに本当のことを話せと言います。

ラチェッドは過去に虐待を受けていたことや資格がないのにナースとして軍で働いていたことを告白します。

それをきいたバゲットは手を組まないかと持ち掛けます。

ラチェッドとバケットは財団の資金提供者の家に行きます。

そこでハノーバの過去の経歴がウソなことや薬物中毒だということを話します。

そしてハノーバの代わりにバゲットが院長にふさわしいと提案します。

病院でバゲットはハノーバが解任され、代わりに自分が院長になることを告げます。

そして警察が通報したから逃げてと言います。

ハノーバは多重人格の治療をしているシャーロット連れて逃げます。

ラチェッドはオスグッド夫人にハノーバが逃げたからもう協力できないと電話します。

ハノーバはシャーロットを連れてカナダの知り合いの病院に行こうとします。

しかし途中で凶暴な人格が現れたシャーロットはハノーバを殺してしまいます。

意識を取り戻したシャーロットはラチェッドに電話します。

現場についたラチェッドはシャーロットを逃がします。

そしてハノーバの首を切りオスグッド夫人に渡します。

オスグッド夫人は喜んでラチェッドに謝礼を払います。

その首をオスグッド夫人は息子に渡します。

しかし息子は首をもらっても何も変わらないとオスグッド夫人を殺します。

ラチェッドはグウェンドリンの元を訪ねます。

しかしグウェンドリンは弟のために自分を利用したとラチェッドを拒否します。

そしてグウェンドリンは自分の余命が短いことが分かったと告げます。

ラチェッドはお金はあるから自分がどうにかすると言います。

病院では臨時院長のバケットが挨拶をします。

そしてラチェッドは看護師長、ハックを主任とすると宣言します。

Sponsored Links

「ラチェッド」8話ネタバレは?

1か月後ラチェッドはグウェンドリンを治療して一緒に過ごすことを夢見ていた。

病院はバケットの運営によりに以前より賑わっていました。

ラチェッドはバケットを訪ねます。

ラチェッドは2週間後に行われるトールソンの死刑の手順について聞きます。

そしてバケットは死刑までの毎日1時間トールソンはハノーバが建てた動物のいる小屋に行くことを教えます。

しかし薬を投与して苦しまずに死ぬはずだった死刑は知事により電気椅子に変更になります。

電気椅子の処刑がラジオで実況されますが、それは悲惨なものでした。

ラチェッドとグウェンドリンは知事に処刑の変更をお願いしに行きます。

しかし知事は聞く耳を持ちません。

ラチェッドはバゲットに会いに行きます。

そしてトールソンを苦しませて死なせたくないと言います。

ラチェッドは1時間の小屋での時間に薬を打って安楽死させたいとバケットにお願いします。

その話を聞いてバケットは了解します。

そんな中シャーロットがバケットを訪ねてきます。

シャーロットはハノーバの人格でバケットに会いに来ます。

そしてトールソンを釈放しろと言います。

シャーロットはハックや警備員を殺しトールソンと一緒に病院から逃げます。

1950年ラチェッドとグウェンドリンはメキシコにいました。

ラチェッドはいつかトールソンが復讐に来ることにおびえて生活していました。

そこへバケットが遊びにやってきます。

新聞を読むと看護婦が7人殺されたという事件が載っています。

3人で食事をしていると店の電話が鳴ります。

それはラチェッド宛でした。

何も聞かなくてもラチェッドはそれがトールソンからの電話だと分かりました。

そしておびえるのはあなたのほうだと電話を切ります。

電話を終えたトールソンはシャーロットと宿の主人でバケットの友達のルイーズでした。

Sponsored Links

「ラチェッド」7.8話感想は?

とにかく怖くて先が読めない展開にハラハラドキドキでした。

まさはハノーバがあんな形で死ぬとは思いませんでした。

そして最後は敵だと思っていたバケットと友人になりましたね。

ストーリーも面白かったのですが、ファッションや映像もおしゃれで見ていて楽しかったです。

ただラストにトールソンといたのは恐らくバケットの友人でラチェッドが泊っていたモーテルの主人のルイーズだと思います。

なぜルイーズはトールソンと一緒にいたのでしょうか。

もしかしてラチェッドの居場所を教えた裏切り者はバゲットなんでしょうか。

続編があるならそのあたりのところも知りたいです!

Sponsored Links

まとめ

ここまで「ラチェッド」7.8話をお送りしました。

怖いけど面白くて最後まで目が離せませんでした。

アメリカンホラーストーリーが好きな方にはおすすめのドラマです。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)