ワーニング その映画を観るな(映画)ネタバレあらすじ!海外の評価やキャストも!

暑い日が続きますが、皆さんどのようにお過ごしですか?

本日は「ワーニング その映画を観るな」というホラー映画を紹介します。

少しでも涼しくなって頂けたら幸いです。

Sponsored Links


ワーニング その映画を観るな

本作は2020年8月21日(金)から「夏のホラー秘宝まつり2020」で上映されます。

ホラー映画好きの方必見です!

原題Warning:Do Not Play
製作年2019
製作国韓国
上映時間86分

あらすじ

主人公のミジョンは、映画監督の卵。

ホラー映画の脚本を2週間で仕上げるよう、プロデューサーから命じられた。

ある日ミジョンは、呪われたホラー映画の噂を聞きつけ興味を抱く。

その映画は、とある大学の映画学科の卒業制作だったが、観客の半分が途中で逃げ出し、

心臓発作で死人まで出たという。

映画の真相を探るミジョンに、その映画を監督したという男から連絡が入るのだが…

見どころ

人間は見るなと言われると、見たくなる生き物です。

本作はそんな人間の心理も関係しているようです。

例の映画を作成した監督から警告を受けるも、

主人公はそれを無視して追跡を続けてしまい、

その結果おぞましい出来事が起こっていきます。

目に見えない呪いも怖いですが、コントロールできない人間の心理も怖いですね…

ミジョン役・ソ・イェジ

主人公のミジョンを演じたのは、ソ・イェジ。

優れた演技力を披露しただけでなく、映画の中の幽霊の声も演じたそうです。

彼女は高校卒業後スペインに留学し、韓国へ一時帰国中にスカウトされ、

周囲の反対を押し切り女優の道へと足を踏み入れたのでした。

「花郎」「サイコだけど大丈夫」など人気の韓国ドラマにも出演しており、

日本での知名度も高くなっています。

Sponsored Links

ジェヒョン役・チン・ソンギュ

また、「あの映画」の監督であるジェヒョンを演じたのは、チン・ソンギュ。

本作の重要な役どころですね。

2017年、「犯罪都市」に出演し、青龍映画祭で助演男優賞を受賞しました。

受賞の際に、泣きながらスピーチをする姿が印象的で話題となりました。

今まで演じてきた役柄は、ヤクザ・刑事・僧侶など多彩で、

snsにもかっこいい!という声が上がっていました。

Sponsored Links

海外での評価は?

Filmarksでの評価は☆3.7

また、韓国情報サイトによると、事前モニター満足度は5点満点中・4.0点、推薦は4.5点

というように、短い映画ですが満足度は高いようです。

IMDbでは☆5.1/10というような感じでした。

まとめ

開催する映画館は3か所のみとなりますのでご注意ください!

この夏、ぜひ劇場で恐怖体験を!

最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)