コブラ会(シーズン1)全話ネタバレとあらすじ!キャストや過去の出演者は出るの?

ドラマ「コブラ会」は1984年の大人気映画「ベスト・キッド」の34年後を描くドラマです。

ネットフリックスで8月28日(金)からシーズン1,2を見ることが出来ます。

シーズン3は現在制作中ということです。

映画だけでなくドラマも人気の作品です。

今回はそんな「コブラ会 シーズン1」のネタバレとあらすじまた過去のキャストの出演はあるのか調べてみました。

Sponsored Links



コブラ会(シーズン1)全話ネタバレとあらすじは?

34年前、空手大会決勝でダニエルに負けたジョニーは、酒びたりの堕落した毎日を送っていました。

なんでも屋でどうにか生計を立てていたが、ある日クライアントに暴言を吐きクビになってしまいます。

そんなジョニーはある日、不良グループに暴行されているミゲルを助けます。

それがきっかけでミゲルに空手を教えて欲しいと請われたジョニーは空手道場コブラ会を立ち上げます。

一方ダニエルはカーディーラーの経営者として成功を収めていました。

そんな過去の思い出からダニエルはコブラ会の復活に複雑な気持ちでいました。

しかしミゲルによってコブラ会は会員数を増やしていきます。

そんな中ジョニーの息子ロビーはダニエルに近づきます。

そして空手大会が行われます。

決勝戦はジョニーの教え子ミゲルとダニエルが送り込んだロビーでした。

試合が終わった後、ジョニーの前にある人物が現れます。

それはかつての先生でありコブラ会の創始者ジョン・クリースでした。

各話ネタバレ

以下でネタバレを紹介していますので是非ご覧ください。

お待ちください。

Sponsored Links

コブラ会(シーズン1)キャストは?

ジョニー・ロレンス役/ウィリアム・ザブカ

今回の作品では主人公のジョニー役を演じるのはウィリアム・ザブカです。

前作の「ベスト・キッド」からの出演です。

34年前の空手大会の決勝戦でダニエルに敗れ2位になりコブラ会を除籍されます。

現在ミゲルを助けたことをきっかけにコブラ会を再び立ち上げます。

ダニエル・ラルーソー役/ラルフ・マッチオ

ダニエル役を演じるのはラルフ・マッチオです。

いじめられっ子だったダニエルでしたが、空手の指導者ミヤギに出会い34年前の空手大会でジョニーを倒し優勝します。

現在カーディーラー「ラルーソー・オート」の経営者で成功を収めています。

ジョニー同様、前作「ベスト・キッド」からの出演となります。

過去の出演者は出るの?

映画「ベスト・キッド」の出演者はそのまま登場するのでしょうか。

ファンであれば気になりますよね。

ダニエルとジョニーは過去と同じキャストで登場しています。

2人がそのまま大人になった姿を見れるのはファンとしてはうれしいところですよね。

そしてシーズン1のラストにはジョニーの先生であるジョン・クリースが登場します。

ジョンも過去の出演者の一人です。

シーズン2でどんな活躍をするのでしょうか。

ちなみにダニエルの師匠であるミヤギは2005年に亡くなってしまっているため、残念ながら回想のみの出演となります。

Sponsored Links

まとめ

ここまでドラマ「コブラ会 シーズン1」のネタバレあらすじとキャストについてお送りしました。

34年前の大人気映画「ベスト・キッド」の続編となるドラマです。

主演の2人は過去の出演作からそのままの登場となります。

1話が30分程度なので気軽に見ることが出来ます。

映画「ベスト・キッド」のファンはもちろんそうでない人も是非見てほしいドラマです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)