アジョシリメイクの日本公開日やキャストを調査!ウォンビンの友情出演は?

2010年に大ヒットした韓国映画『アジョン』が、米ニューラインシネマがリメイクする事に決定しました!

ハリウッドリメイク版は、キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』シリーズを手がけたチャド・スタエルスキ監督が制作を担当し、
脚本家デレク・コルスタッドが脚本に関わる事になりました。

韓国版に主演した、ウォンビンの友情出演はあるのでしょうか?

Sponsored Links


韓国版『アジョン』

2010年の公開時に韓国で観客動員600万人以上の大ヒットを記録した「アジョシ」は、過去の事件をきっかけに世間を避けるように孤独に暮らしていた元特殊部隊員の男テシク(ウォンビン)が主人公のアクション映画です。

彼を “おじさん=アジョシ”と呼んで慕う隣家の少女ソミが、麻薬中毒の母親とともに犯罪組織に誘拐された事で、テシクはソミを救うため命がけで組織を追う。

韓国俳優ウォンビンとキム・セロンが主演した『アジョシ』は同年の興行収入1位を記録した上に、主演のウォンビンは「大鐘賞」主演男優賞を、キム・セロンは「大韓民国映画大賞」新人女優賞を最年少で受賞しました。

ウォンビンの設定が「元特殊部隊要員」ということで、演じたアクションは完璧でクール!

この映画は、ウォンビンのカッコ良さを見せるために作られたといっても過言ではなく、鍛え抜かれたボディの美しさと、自分の気持ちに真っ直ぐな生き様にも魅せられます。

序盤の自分を抑えた孤独な男のイメージから、後半で封印していた本当の自分を解き放つシーンからの変貌ぶりには圧倒されます。

殺し屋と少女の純愛『レオン』

孤独で寡黙な男と少女のコンビといえば、ジャン・レノ&ナタリー・ポートマンの1994年に公開された『レオン』という名作があります。

凄腕の殺し屋レオンと、家族を惨殺された少女マチルダの逃亡劇と純愛を描いた作品で、公開後20年以上を経ても、世界中で愛される不朽の名作です。

レオンは誰とも交流しない孤独な生活を送っており、少女マチルダも育児放棄の家庭の子で、この孤独な二人が結びつき復讐と逃亡劇を繰り広げるのでした。

『オジョン』は韓国版レオンとも称され、無口で孤独な男とヤク中の母親を持つ少女との交流と犯罪組織への男の復讐劇が描かれます。

『アジョン』のあらすじ

テシク(ウォンビン)は、街の古いビルでひっそりと質屋を営んでいました。

彼は質屋に来る客と、隣りに住む少女ソミ(キム・セロン)以外と交流はない孤独な男。

ソミはテシクを“アジョシ(おじさん)”と呼び、慕っていました。

ソミの母親はやくざの男と付き合っており、ある晩楽屋で麻薬を盗んでしまう。

そのトラブルにソミも巻き込まれ、組織の手下たちに母親と共に拘束されてしまいました。

実はテシクには、悲しい過去があったのです。

3年前、妻と生まれてくるはずだった子供を車の事故で突然亡くしたのです。

もう2度と愛する人を失いたくはない!ソミを救う決意を固めたテシクは、ついにソミが働かされている麻薬製造兼臓器密売所をつきとめた。

アジトに乗り込むと、ソミは死んだと言って、ソミのくり抜いた両目を投げられます。

元特殊部隊員のテシクは、怒りと悲しみに震えながら壮絶な闘いを繰り広げます。

その戦いは、特殊部隊仕込みの戦闘力で容赦ナシ!

組織を壊滅させたが、ソミを救えなかった絶望感でテシクは打ちのめされます。

その時、テシクを呼ぶソミの声が?・・・ソミは生きていたのです!

別れの日・・・”もう1人でも生きていけるな?”と。 2人は固く抱き合うのでした。

リメイクのキャスト

現在リメイク版の制作と脚本家は決定していますが、監督と主演キャストはまだ決まっていないようです。

制作と脚本が大ヒットを記録しているキアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック」シリーズの監督と脚本家コンビということで期待が高まります。

果たして、アジョン役の主演キャストは誰が抜擢されるのでしょうか?!

ウォンビンの友情出演は?

オリジナル版『アジョン』で一躍時のスターとなったウォンビンは、これまでCMや広告モデルを中心に活躍していますが、約10年間も映画やドラマに出演していません。

アジョンに出演以降、俳優業は開店休業状態となっています。

ファンも「格好良いのに何故活動しないの?」という声や、メデイアも10年間のブランクを惜しむ声が上がっています。

新作出演のオファーも見送られているようであり、どちらかと言うと作家主義のようで作品選びに苦戦しているとも伝えられています。

リメイク版に久しぶりの友情出演が実現できれば、素晴らしいですね!

日本公開日は?

脚本家デレク・コルスタッドはリメイク版の脚本を既に完成させており、監督やキャストが決まれば撮影が進行されると思われます。

現在での、日本公開日は未定です。

まとめ

大ヒットした韓国映画『アジョン』が、ハリウッドでリメイクが決定しました。

ウォンビンの超絶アクションが光った『アジョン』が、ハリウッドでどのように描かれるか、期待と注目が高まります!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)