パラサイト|ダソン(ヒョンジュン)のプロフィール!過去の経歴や出演作も!

今回紹介するのは2020年1月10日に全国で公開された映画『パラサイト』です。

映画『パラサイト』と言えば、映画『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』、『母なる証明』で知られる鬼才ポン・ジュノ監督最新作です。

また、本作は第72回カンヌ国際映画祭の最高賞にあたるパルムドール賞を受賞するなど、アカデミー賞最有力と言われる大注目の映画です。

それでは、紹介していきます!

Sponsored Links

映画『パラサイト』とはどんな映画?

映画『パラサイト』がどんな映画なのかをまず紹介していこうと思います。

ストーリーとしては、こんな感じです。

半地下に住まう、貧しく恵まれない生活をする家族たちが、息子のギウが友人に家庭教師の代打を頼まれ、IT企業の社長一家が暮らす大豪邸に足を踏み入れたことをきっかけに寄生(パラサイト)していく…というものです!

映画『パラサイト』予告編

キャストは、主演に大鐘賞、青龍映画賞という韓国内での数多くの受賞、カンヌ国際映画祭やロカルノ国際映画祭などの国外での数多くの受賞を果たしており、国内外で高く評価される演技派俳優のソン・ガンホさんを迎えています。

他にも数多くの話題作に出演するベテラン演技派女優チャン・へジンさん、青龍賞などの新人賞を数多く受賞した若手注目俳優のチェ・ウシクさん、同じく若手注目女優のパク・ソダムさんなど、豪華俳優陣がその脇を固めています。

また、先ほども紹介しましたが、監督はポン・ジュノさんで、映画『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』などのヒット作を生み出しただけでなく、映画『母なる証明』など、国内外の映画祭で賞を20以上獲得するなど、確かな実力も見せつけています

さらに、本作に至ってはカンヌ国際映画祭での最高賞にあたるパルムドール賞を受賞しており、アカデミー賞最有力と言われています。

映画『パラサイト』公式サイト

http://www.parasite-mv.jp/

どんな映画になっているのか、気になってきましたね!

Sponsored Links

映画『パラサイト』ダソン(ヒョンジュン)のプロフィールは?過去の経歴、出演作も!

ここでは、映画『パラサイト』にて、パク・ダソンを演じているチョン・ヒョンジュンさんについて、紹介していきます。

まず、パク・ダソンとはどんな役どころなのかを説明していきたいと思います。

パク・ダソンは主人公家族たちが標的とするIT企業の社長・パク・ドンイク一家の息子にあたり、奇抜で感度が高い男の子役になっています。

このような役柄であることから、子供とは言えどもそれなりの演技力が求められてくるはずです。

彼は、過去にどのような作品に出演し、どのような経歴をたどってきたのでしょうか。

実際、調べたところ、彼のプロフィール、過去の経歴などは謎に包まれています

過去の出演作としては、映画『パラサイト』公式サイトに載っていた情報として、ドラマ『あなたはひどいです』、『七日の王妃』、『波よ波よ~愛を奏でるハーモニー~』などが挙げられます。

また、映画の出演作としては、映画『特送』などに出演していることがわかりました。

先ほどから挙げているツイートを見ると、わかりますが、子供ながら整った顔立ちをしているということからも注目されており、人気が出てきているようです。

これから伸びていく俳優さんになっていきそうですね。

どのような演技を見せているのか、期待するばかりです。

まとめ

ここまで、映画『パラサイト』について、どんな映画なのか、パク・ダソン役を演じるチョン・ヒョンジュンさんはどのような人なのか、というところに着目して紹介してきました。

今作は1月10日に公開で、大ヒット上映中です。

ぜひ、この目で結末をご覧になってはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)