サイコだけど大丈夫|16話ネタバレあらすじ・考察!ムニョンはガンテを受け入れるのか?二人の今後が気になる!

15話ではムニョンの母親であるヒジェが捕まりました。

しかしショックを受けたムニョンはガンテと別れようとします。

そんなムニョンにガンテは一緒に乗り越えようと説得しますが、、、。

ムニョンは再びガンテに心を開くのでしょうか。

「サイコだけど大丈夫」16話ネタバレは?

再び童話を書くムニョン

ムニョンは「なぜお母さんの木に私の写真を掛けたの?」と尋ねます。

ガンテは「お母さんが望んでいたお兄さんの相棒であり、僕の愛する人だから。」と答えます。

ムニョンは「私のこと気に入らないはず。」と気後れします。

そんなムニョンにガンテは「僕以外に好かれなくていい。」と答えます。

するとムニョンが突然「眠い」と繰り返します。

2人はそのまま共に一夜を過ごします。

翌朝ガンテは自分が無職になったことを伝えます。

学校に行きたいというガンテにムニョンは通信制でないとだめだと怒ります。

ガンテは逆にムニョンに童話を書かないでどうするのか尋ねます。

ムニョンはサンテが描いたガンテの絵を見せてこれを見て気が変わったと答えます。

そして「私が好き?お兄さんが好き?」と尋ねます。

ガンテは「僕が一番好き。」と笑います。

その時サンテが帰ってきます。

ガンテはサンテの元へかけていきます。

そんなガンテをムニョンは「私が好き?」と追いかけます。

その後ムニョンはカフェでサンインに会います。

自分の童話と西の魔女の殺人のどちらかの作品を選ぶように伝えます。

サンインは「お前を苦しめた作家の作品は出したくない。それにお前の文章が好きなんだ。」とムニョンの作品を選びます。

そして西の魔女の殺人の原稿をそのまま店に置いて去ります。

実はサンインは部下のスンジェにメールで店に置いてある西の魔女の殺人の原稿をこっそり持ち帰れと指示していました。

しかしそれを間違ってムニョンに送っていたのです。

そのメールを見てムニョンは「サンインの頭は商売だけね」と舌打ちします。

母親と対峙するムニョン

ムニョンは拘置所にいるヒジェに会いに行きます。

ヒジェは「2人がずっとあなたのそばにいると思っているの。強く生きることをあなたが望んだのよ。」と語りかけます。

ムニョンは「お母さんが気の毒だわ。私はあなたとは違う。人のぬくもりを知っている。あなたのことは頭の中から消すわ。」と答えます。

それに対しヒジェは「私のことを消すことなんてできない。」と叫びます。

ムニョンは「お母さんにとって蝶はサイコだけど、私たちにとっては治癒なの。」とその場を去ります。

家に戻ったムニョンはサンテと童話制作を始めます。

ガンテがその部屋に入ろうとしても締め出されてしまいます。

その後2人の童話が完成します。

サンテはお母さんの木にその本を見せます。

お母さんの木にその本を読み聞かせながらサンテは涙を流します。

その姿を見てガンテとムニョンも涙を流します。

サンインは出版発表会を病院で開きます。

その場には病院関係者のほかにかつて入院していた患者たちもやってきました。

発表会の朗読をムニョンとサンテは自分が読みたいとケンカをします。

結局3人で読むことになりますが、朗読の最中にムニョンとサンテはまたケンカをしてしまいます。

発表会を終えて2人は仲直りをします。

その時オ院長が3人を呼び止めます。

オ院長はキャンピングカーをプレゼントします。

旅に出る3人

キャンピングカーで旅行に行こうとガンテは2人を誘います。

しかし2人は乗り気ではありません。

ガンテは悔しくてジェスとサンインとお酒を飲んで愚痴を言います。

酔っ払って帰ってきたガンテの目の前に旅行の準備をしたムニョンとサンテがいました。

2人はサプライズでガンテを旅行に誘おうとしていたのでした。

お揃いのTシャツを着た3人はキャンピングカーに乗って旅を始めます。

いろんなところを旅する3人は幸せな日々を過ごします。

ある日サンテがガンテに「仕事がしたい。2人はここに残って。今から迎えが来るから。」と言います。

ガンテは「僕がいなくても大丈夫?僕は必要ない?」と尋ねます。

サンテは「ムン・ガンテはムン・ガンテのもの。僕は僕のもの。」と答えます。

その答えを聞いてガンテは涙を流します。

そしてムニョンも泣きます。

そこへサンテを迎えにサンインがやってきます。

サンテはそのまま車に乗り込みます。

そんなサンテをガンテとムニョンが見送ります。

「サイコだけど大丈夫」16話感想は?

最後はハッピーエンドでしたね!

本当に良かったです。

ガンテ、ムニョン、サンテはお互いに支えあいながら成長していきましたよね。

ガンテはサンテを支えなければいけない存在と思って生きていました。

でも最後はサンテに支えてもらいます。

そして最後にサンテが言った「ムン・ガンテはムン・ガンテのもの。僕は僕のもの。」には号泣でした。

母親にとらわれていたムニョンは、呪縛を乗り越えて新しい家族を見つけることが出来ました。

ムニョンはヒジェに「あなたは人のぬくもりを知らない。」にも泣きました。

とにかく16話最終回は今まで以上に号泣の回でしたよね。

まとめ

ここまで「サイコだけど大丈夫」16話をお送りしました。

おもいっきり泣きたい人はもちろん、キム・スヒョンとソ・イェジの美しすぎる絡みを楽しみたい人にお勧めのドラマです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)