僕の好きな女の子(映画)ネタバレやあらすじ!ジャルジャルの演技力ってどうなの?

2019年沖縄国際映画祭にて上映された『僕の好きな女の子』。

この度、都内での公開が決定しました!

現在、公開劇場拡大のためのクラウドファンディングが行われています。

果たしてどんな映画なのでしょうか。

映画『僕の好きな女の子』のあらすじや、キャストについてご紹介します。

Sponsored Links


映画『僕の好きな女の子』ってどんな映画?

原作は恋愛エッセイ

原作はお笑い芸人にして芥川賞受賞作家・又吉直樹の恋愛エッセイ『僕の好きな女の子』。

2017年別冊カドカワ特集号にて俳優の「のん」さんとコラボレーションしたフォトエッセイとして発表されています。

エッセイが原作の映画というのは目新しいですね。

監督・脚本は演劇ユニット「玉田企画」の玉田真也です。

映画『僕の好きな女の子』のあらすじ

主人公はうだつの上がらない男性・加藤。

彼を「ちゃん加藤」と可愛らしいニックネームで呼ぶ美帆とは一見仲睦まじいカップルのように見えますが、二人は恋人ではありません

じゃれあい、写真を撮り、凧を上げる。

たわいもない日常を美帆と過ごす二人。

加藤は実のところ、美帆とは恋人になりたいと思っているのですが、思いを告げてしまったらこの心地よいぬるま湯のような関係が壊れることを恐れていました

そんなある日、「好きな人できたの?」という質問に、美帆は「うん」と答えます。

美帆の「好きな人」である城戸を加藤に紹介しても、加藤と遊ぶことはやめない美帆。

周囲はそんな美帆のことを「ビッチ」と評しますが、加藤は美帆を擁護します。

その二人の間にしかない振る舞いってのがあるんだよ

一方で、加藤はこうも言われます。

「あなた、面倒くさい人でしょ」

友達じゃなく、恋人になりたい。

非キラキラ系の、もどかしい青春ラブストーリーに仕上がっています。

映画『僕の好きな女の子』のネタバレは?

エッセイが元になっているところからどこに着地するのかは不明です。

とはいえ、又吉直樹のこれまでの作品から見ると、ビターな終わり方をすることはほぼ間違いないとみていいでしょう。

例えば『火花』、もしくは『劇場』でも「二人が結ばれてハッピーエンド」では決してありません。

『僕の好きな女の子』も、おそらくほろ苦い終わり方をすると考えられます。

映画『僕の好きな女の子』のキャストって?

加藤優介 役:渡辺大知

主人公の「ちゃん加藤」こと加藤を演じるのは渡辺大知

1990年兵庫県生まれの29歳です。

2009年映画『色即ぜねれいしょん』で2000人の中から主役を勝ち取りデビュー。

翌年、高校時代から組んでいたバンド「黒猫チェルシー」のボーカルとしてもメジャーデビューを果たし、以後2018年のバンド活動休止までミュージシャンと俳優の二足の草鞋を履いていました。

NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』でお茶の間デビューを果たし、以後映画『渇き。』(2014)や『見えない目撃者』(2019)等で活躍しています。

最近では大人気金曜ドラマ『MIU404』の第4回にて日本語学校の事務員役としてのゲスト出演が記憶に新しいですね。

ちなみに、又吉直樹原作作品に出演するのはこれが初めてではなく、Netflix版のドラマ『火花』(林遣都主演の方)に出演しています。

佐伯美帆 役:奈緒

加藤を振り回す小悪魔的な女の子・美帆を演じるのは奈緒

1995年福岡県生まれの25歳です。

福岡県のローカルテレビドラマへの出演を経て東京へ進出、NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い』そして2019年のドラマ『あなたの番です』で一躍知名度を上げました。

現在、ドラマ『竜の道』に出演中です。

また、今年の10月には『みをつくし料理帖』が公開予定です!

Sponsored Links

登場する吉本芸人って?

又吉直樹さんが吉本に所属している縁から、多くの芸人の皆さんがキャストに名前を連ねています!

ジャルジャル:後藤淳平&福徳秀介

2003年の結成以来、コントを中心に大活躍をしてきた人気コンビ・ジャルジャル。

2018年のM-1グランプリでの「国名わけっこ」で日本中を笑いの坩堝にたたき込んだことを覚えている方も多いのではないでしょうか。

この二人が今回出演しています。
実は2010年には映画『ヒーローショー』でコンビでダブル主演を務めています。

コントや漫才で縦横自在に立ち位置が変わるジャルジャルだからこそでしょうか、演技もうまいと評判です。

ただの賑やかしでのキャスティングではな誘うですね。

ちなみにこちらの『ヒーローショー』、東大阪集団暴行殺人事件を題材としたR−15指定作品となっていますので視聴の際にはご留意ください。

その他、吉本新喜劇よりたくませいこ、又吉直樹により名づけられた「サルゴリラ」より児玉智洋の出演が決定しています。

また、仲野太賀、濱津隆之らの名前も挙がっています。

Sponsored Links

まとめ

映画『僕の好きな女の子』についてご紹介しました。

現在公開は都内のみということですが、徐々に全国に広がっていくのではないでしょうか。

楽しみですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)