スパイダーマン3の日本公開日やネタバレあらすじ!前作と今作のストーリーはどうなる?

親愛なる隣人から真のヒーローへ!

鉄の意志を引き継ぎ、僕は闘う!

主演『トム・ホランド』

『MCU』シリーズ第3弾『スパイダーマン3』(仮題)公開日決定です!

スパイダーマン3の日本公開日やネタバレあらすじ!前作と今作のストーリーはどうなる?

紹介していきたいと思います。

Sponsored Links


『スパイダーマン3』(仮題)ネタバレ・日本公開日

『MCU』(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズ第3弾の撮影は、

2020年7月から、アメリカ・アトランタ州で始まっています。

クランクアップは『2021年2月』を、予定しています。

シリーズ第3弾の公開は『2021年7月16日』から『11月5日』に、公開延期が発表されていました。

その後、新型コロナウイルスの感染拡大の終息が見えず、スケジュールが再度修正されました。

『2021年12月17日』アメリカ公開予定です。

エンターテイメント業界紙『バラエティ』によると、この修正は、アメリカ公開に限った事だそうです。

その他の国の公開時期も同様に延期になるかは、まだ未定です。

前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の日本公開は『2019年6月28日』

アメリカ・プレミア公開『6月26日』アメリカ公開『7月2日』

日本公開は、アメリカ公開より数日前の公開でした。

日米同時期の公開は、日本での興行収入の期待の現われでした。

2019年興行収入ランキング・洋画部門『9位』(30.6億円)と、成績を残しました。

前作の日本興行も成功して、興行面や人気作品のネタバレなどもあり、

日本公開は、アメリカ公開に近い日程になるのではないでしょうか。

監督ジョン・ワッツ(Jon Watts)
出身アメリカ・コロラド州・ファウンテン
生年月日1981年6月28日
経歴『第41回 ドーヴィル・アメリカン映画祭』グランプリ(ノミネート)
『第69回 エディンバラ国際映画祭』観客賞(ノミネート)
『COP CAR/コップ・カー』
『第7回 ジョージア映画批評家協会賞』オグルソープ賞(ノミネート)
『スパイダーマン:ホームカミング』
『第4回 ドラゴン賞』SF・ファンタジー映画賞(ノミネート)
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

主な監督作品
2014年『クラウン』兼脚本
2015年『COP CAR/コップ・カー』兼製作・脚本
2017年『スパイダーマン:ホームカミング』兼脚本
2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
2021年『Untitled Spider-Man Sequel』

『スパイダーマン3』(仮題)キャスト

ピーター・パーカー/スパイダーマン『トム・ホランド』

名前トム・ホランド(Tom Holland)
出身イングランド・ロンドン
生年月日1996年6月1日
経歴『第18回 放送映画批評家協会賞』若手俳優賞(ノミネート)
『第39回 サターン賞』若手俳優賞(ノミネート)
『インポッシブル』
『第70回 英国アカデミー賞』ライジング・スター賞

『第44回 サターン賞』若手俳優賞
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『第45回 サターン賞』若手俳優賞
『スパイダーマン:ホームカミング』
『第46回 サターン賞』若手俳優賞
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

主な出演作品
2012年『インポッシブル』
2013年『わたしは生きていける』
2015年『白鯨との闘い』
2016年『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『ウィンターストーム 雪山の悪夢』『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』
2017年『レジェンダリー』『スパイダーマン:ホームカミング』
『エジソンズ・ゲーム』
2018年『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
2020年『The Devil All the Time』『Cherry』
2021年『カオス・ウォーキング』『アンチャーテッド』
『Untitled Spider-Man Sequel』

ミシェル・ジョーンズ/MJ『ゼンデイア』

名前ゼンデイア・コールマン(Zendaya Coleman)
出身アメリカ・カリフォルニア州・オークランド
生年月日1996年9月1日
経歴『第45回 サターン賞』若手俳優賞(ノミネート)
『スパイダーマン:ホームカミング』
『第46回 サターン賞』助演女優賞
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
『第72回 エミー賞』主演女優賞(ドラマシリーズ)(ノミネート)
※2020年9月21日発表(日本時間)
『ユーフォリア/EUPHORIA』

主な出演作品
2017年『スパイダーマン:ホームカミング』
2018年『グレイテスト・ショーマン』
2019年『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
2020年『デューン』
2021年『Untitled Spider-Man Sequel』

フラッシュ・トンプソン『トニー・レヴォロリ』

名前トニー・レヴォロリ(Tony Revolori)
出身アメリカ・カリフォルニア州・アナハイム
生年月日1996年4月28日
経歴『第20回 放送映画批評家協会賞』若手俳優賞(ノミネート)
2015年『サターン賞』若手俳優賞(ノミネート)
2014年『シカゴ映画批評家協会賞』有望出演者賞(ノミネート)
2014年『セントルイス映画批評家協会賞』助演男優賞(ノミネート)
2014年『フェニックス映画批評家協会賞』主演・助演若手男優賞(ノミネート)
『グランド・ブダペスト・ホテル』

主な出演作品
2009年『ザ・パーフェクトゲーム』
2014年『グランド・ブダペスト・ホテル』
2015年『Umrika』『DOPE/ドープ!!』
2016年『フィフス・ウェイブ』『Lowriders』
2017年『Take the 10』『ウェディング・テーブル』
『スパイダーマン:ホームカミング』『500ページの夢の束』
2018年『The Long Dumb Road』
2019年『The Sound of Silence』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
2020年『ザ・フレンチ・ディスパッチ』
2021年『Untitled Spider-Man Sequel』

メイ・パーカー『マリサ・トメイ』

名前マリサ・トメイ(Marisa Tomei)
出身アメリカ・ニューヨーク州・ニューヨーク市・ブルックリン
生年月日1964年12月4日
経歴『第65回 アカデミー賞』助演女優賞
『いとこのビニー』
『第3回 全米映画俳優組合賞』助演女優賞(ノミネート)
『ミルドレッド』
『第74回 アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第59回 ゴールデングローブ賞』助演女優賞(ノミネート)
『第7回 放送映画批評家協会賞』助演女優賞(ノミネート)
『イン・ザ・ベッドルーム』
『第23回 インディペンデント・スピリット賞』助演女優賞(ノミネート)
『その土曜日、7時58分』
『第81回 アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第66回 ゴールデングローブ賞』助演女優賞(ノミネート)
『第62回 英国アカデミー賞』助演女優賞(ノミネート)
『第14回 放送映画批評家協会賞』助演女優賞(ノミネート)
『レスラー』

主な出演作品
1984年『悪魔の毒々モンスター』『フラミンゴキッド』
1986年『高卒物語』
1991年『オスカー』『ザンダリーという女』
1992年『いとこのビニー』『堕ちた恋人たちへ』『チャーリー』
1993年『忘れられない人』
1994年『ザ・ペーパー』『オンリー・ユー』
1995年『太陽に抱かれて』『フォー・ルームス』
1996年『ミルドレッド』『A Brother’s Kiss』
1997年『ウェルカム・トゥ・サラエボ』
1998年『Fカップの憂うつ』
2000年『ハッピー・アクシデント』『ザ・ウォッチャー』
『King of the Jungle』『ハート・オブ・ウーマン』『Dirk and Betty』
2001年『イン・ザ・ベッドルーム』『恋する遺伝子』
2002年『はじまりはキッスから』『踊るマハラジャ★NYへ行く』
2003年『N.Y.式ハッピー・セラピー』
2004年『アルフィー』
2005年『バイバイ、ママ』『ビューティフルメモリー』
『酔いどれ詩人になるまえに』
2006年『Danika』
2007年『さよなら。いつかわかること』『団塊ボーイズ』
『その土曜日、7時58分』
2008年『エージェント・オブ・ウォー』『レスラー』
2010年『僕の大切な人と、そのクソガキ』『アダルトボーイズ青春白書』
2011年『サルベーション』『リンカーン弁護士』『ラブ・アゲイン』
『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』
2012年『ノンストップ 救出』『かぞくモメはじめました』
2014年『人生は小説よりも奇なり』『Loitering with Intent』
『Re:LIFE〜リライフ〜』
2015年『エイミー、エイミー、エイミー!こじらせシングルライフの抜け出し方』
『クーパー家の晩餐会』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
2016年『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
2017年『スパイダーマン:ホームカミング』
2018年『After Everything』『パージ:エクスペリメント』『Behold My Heart』
2019年『I Hate Kids』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ポルトガル、夏の終わり』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『Human Capital』
2020年『The King of Staten Island』
2021年『Untitled Spider-Man Sequel』

Sponsored Links

『スパイダーマン3』(仮題)前作と今作のストーリーはどうなる


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』あらすじ

メキシコ。

『ニック・フューリー』と『マリア・ヒル』の2人は、土で出来た巨大な人型の怪物に遭遇。

そこへ、両手から緑の閃光を放つ謎の男が現れ、2人を救う。

ニューヨーク。

サノスとの最終決戦から、8ヶ月後のミッドタウン高校。

『指パッチン』から帰還した者たちが、その時の姿のままで登校を再開していた。

その内の1人『ピーター・パーカー/スパイダーマン』は、学校が企画した2週間のヨーロッパ研修旅行に参加。

想いを寄せる『ミシェル・ジョーンズ/MJ』に告白することを決意。

そんなピーターに、フューリーから何度も呼び出しが入る。

夏休みを満喫したいピーターは、無視する。

スパイダーマン・スーツも持たず、学生としてヴェネツィアへ向かった。

しかし、旅行の最中、水で出来た巨大な人型の怪物が現れ、市民やピーターたちに襲い掛かかる。

メイおばさんが気を利かせて忍ばせてくれていたスーツをホテルに置いてきてしまい、

思うように戦えないピーターの前に、空を飛び魔法のようなパワーを操る男が現れ怪物を制圧。

その夜、フューリーから直接召集されたピーター。

人々から『ミステリオ』と呼ばれるようになった『クエンティン・ベック』と対面。

自身を『アース833』というマルチバース(異世界)から訪れた存在であると語るベック。

そのアースを滅ぼした、土・水・火・風の性質を持つ4体の怪物『エレメンタルズ』が、

ピーターたちの住む『アース616』の侵略を開始したことを告げる。

フューリーは、ピーターに『トニー・スターク/アイアンマン』の遺品である、

人工知能『イーディス』(E.D.I.T.H.)を宿した眼鏡を手渡し、アイアンマンの後継者に指名されたことを伝える。

ピーターは、ベックからの共闘の申し出を断る。

残り2体となったエレメンタルズとの対決を彼らに任せ、旅行に戻ってしまう。

翌朝。

ミッドタウン高校一同は、フューリーの画策により、行き先をパリからプラハに変更されてしまう。

道中、フューリーが派遣したエージェントから、ステルス・スーツを預かったピーター。

イーディスの誤操作で、クラスメイトを殺しかけてしまうハプニングを起こしつつも、やむなくフューリーに協力することを決める。

光のカーニバルが開催されるプラハで、ベックとともに火のエレメンタルズを倒したピーター。

自分の不甲斐なさを感じるとともに、ベックの中にトニーの面影を見出し、ミステリオこそがアイアンマンの後継者であると眼鏡をベックに譲り渡す。

しかし、ピーターが去った後ベックは高笑いとともに、イーディス獲得を仲間たちと祝う。

ベックは異世界から来た戦士などではなく、かつてスターク・インダストリーズを解雇された社員であり、

同じように解雇されたり、トニーに研究価値を認めてもらえなかった者たちと共謀。

高精度のホログラムシステムと、武器を内蔵するハイテクドローンを使って、エレメンタルズと戦うスーパーヒーローを演出していたに過ぎなかった。

ベックと別れたピーターは、急きょ旅程が中止になったことを受け、MJとともに夜の街を散歩。

彼女に告白しようとしたピーターだったが、

MJは、戦闘現場に落ちていた装置に着いた『スパイダー・ウェブ』を見せる。

ピーターの正体に、気付いていたことを明かす。

返答に窮すピーターだったが、不意に装置が起動。

そこからは、先刻の戦闘で倒したエレメンタルズのホログラムが飛び出す。

装置は、ベックがホログラムを投影するために使用していたドローンのパーツだった。

ピーターは、ベックの嘘に気付く。

MJに自身の正体を明かしたピーター。

MJと同じく正体を知る『ネッド・リーズ』の2人に、自分の不在を誤魔化すよう頼み、フューリーがいるベルリンへ向かう。

車で迎えたフューリーに事の次第を説明するピーターだが、それはホログラム装置で化けていたベックだった。

ホログラムに翻弄されたピーターは、線路上に誘導され、列車に轢かれてしまう。

ベックは、ミステリオの真実を知るMJとネッドを始末する為ロンドンへ向う。

列車に乗り込み、何とか一命をとりとめていたピーター。

目覚めたのは、オランダの留置場だった。

脱出したピーターは、スターク・インダストリーズの警備部長『ハッピー・ホーガン』を呼び寄せる。

プライベート・ジェットで迎えに来たハッピーに、

ベックに騙された己の情けなさと、トニー不在に弱音を吐くピーター。

『トニー本人ですら、みんなが思い描くトニーにはなれない』というハッピーの言葉に励まされ気力を取り戻す。

ピーターは、トニーが命を賭して守った世界をベックから守るべく、機内のマシンで新たなスーツを製作しロンドンへ向かう。

ベック一味の画策で橋上に誘導されたMJらを、全てのエレメンタルズが合体したという設定の巨大ホログラムに偽装したドローン群が襲う。

ロンドン上空に辿り着いたピーターは、ジェットから新スーツのグライダー機能で飛来。

ピーターは、エレメンタルズのホログラムの中に潜り込みドローンを次々に破壊。

激戦を繰り広げた果てに、無理に攻撃を命じた為、誤ってドローンの機関銃に撃たれてしまったベック。

ホログラムの罠で、最後の抵抗を試みるも見破られ『人は、信じたいものを信じる』と告げて倒れる。

イーディスの眼鏡を取り返し、ドローンを撤退させたピーターは、MJと口づけを交わす。

ミッドクレジット・シーン。

ニューヨークに戻ったピーターは、スパイダーマンの姿でMJと空中遊泳を楽しんでいた。

街頭スクリーンに映し出された映像を目撃。

『J・ジョナ・ジェイムソン』が、編集長を務めるデイリー・ビューグルが公開した映像は、

ベック一味の残党が、ベックの死の間際を撮影したものだった。

編集・加工された映像の中でベックは、エレメンタルズに関わる騒動やミステリオの死は全てスパイダーマンの仕業であり、スパイダーマンの正体はピーター・パーカーであると告げた。

ポストクレジット・シーン。

フューリーに化けていたスクラル人『タロス』は『マリア・ヒル』に化けていた妻の『ソレン』に苦言を呈されながら、電話でフューリー本人に顛末を説明。

宇宙船の中、いずこかのビーチのホログラムを鑑賞していたフューリーは、タロスの報告に立ち上がる。

船内のスクラル人たちに『仕事の時間だ』と告げる・・・

『スパイダーマン3』(仮題)のあらすじは『ファー・フロム・ホーム』のその後を描く内容です。

『ニック・フューリー』は 元S.H.I.E.L.D.長官で、アベンジャーズ計画の発案者。

再びヒーローチームを組織しようと、ピーターと接触を図っています。

前作のラストで『仕事の時間だ』と告げましまた。

『スパイダーマン3』(仮題)では、ピーターを『アベンジャーズ』のようなチームに、加入させる過程が描かれるのではないでしょうか。

トム・ホランドは、インタビューで、

ガールフレンドのミシェル・ジョーンズ/MJ役を、ゼンデイヤが再び務めることを明言しています。

2人の関係がどう発展するかについて

『あまりわからないんだ』と言葉を濁しました。

ピーターとMJの関係は、引き続き描かれます。

ソニー・ピクチャーズとウォルト・ディズニー・スタジオが『2019年9月』新たに結んだ契約では、

第3弾も前2作と同様、ソニー・ピクチャーズとマーベル・スタジオの共同製作。

トムは、スパイダーマンとして、ディズニーのマーベル作品に、

少なくとも1本は、出演することが決定しています。

『他のマーベル映画に僕が出るってことに関しては、彼らが僕に何をしてほしいと思っているのか、僕にはわからないんだ』

トムは、ここでも言葉を濁しています。

マーベル・コミックに登場するヒーローチームを描いた、シリーズ第4作『アベンジャーズ/エンドゲーム』

『アベンジャーズ』シリーズは、完結編となっていますが、果たして・・・

映画『スパイダーマン3』(仮題)が、新作『アベンジャーズ』への布石になるかもしれません。

Sponsored Links

まとめ

映画『スパイダーマン3』(仮題)を、まとめてみました。

『2021年12月17日』アメリカ公開予定です!

『トム・ホランド』の演技が楽しみですね!

あらすじはどうなのるか?!楽しみですね!

追加情報が分かり次第、随時掲載します!

読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)