FODの登録方法やメリット・デメリットをまとめてみる!電子書籍のポイントバックもやばすぎ!

今回は、いくつかあるVOD(Video On Demandの略でインターネットを使って動画を視聴できるシステムのこと)のなかから 『FOD』についてご紹介していきたいと思います!

VODが増えてきましたが、違いが分かりにくく、自分には何がいいのか、分からないですよね。

だからといって調べるのは大変…という方に、是非こちらのページをご覧いただきたいです♪

今回ご紹介する『FOD』のサービス内容や、メリット・デメリット、登録・解約方法をご紹介していきたいと思います。

『FOD』ってどんなサービス?

FODを運営しているのは、あの有名な「フジテレビジョン」!

テレビ放送を行っている会社としても、かなりの大手で、老若男女問わず多くの人からの知名度が高い企業です。

もともとはフジテレビで放送されていたオリジナル番組を、コンテンツとして配信を行っていました。

その後、放送後の番組が7日間だけ見れるサービスを経て、現在のVODの形へと変化していっています。

フジテレビジョンが運営をしていることもあり、動画としての性能・画質については申し分ありません。

また、Youtubeやニコニコ動画といった、個人がアップロードできるサイトではないので、しっかりとしたサービスとして保証されています。

フジテレビの番組を見た後で、「見逃し配信はFODへ!」というテロップが流れますが、途中から見てしっかり全部見たい方なども、見ておけば次の回も安心して見ることができますよね。

昔は録画できていなかったら、雰囲気で掴むしかなかったですが、見逃し配信があるなんて、便利な時代になりました。

FODのシステムは?

まずはシステムの説明をしていきます。

無料期間2週間(Amazon Payのみ)
月額料金(税別)888円
配布される無料ポイント最大900ポイント
無料期間内の解約解約が可能で料金は発生しない

どのVODも無料期間を設けているところが多いですが、FODの場合は会員登録をAmazon Payでした場合のみ、2週間無料となります。

これを知らずに、決済方法を他のものにして、知らずに契約料金がかかる場合もあるので、しっかりとチェックしてくださいね!

月額料金は税別で888円とお値打ちなように見えますが、配信の内容など異なります。
(詳しくは下記に記載してありますよ)

「配布される無料ポイント」の欄で、「最大900ポイント」と書かせていただいたのには、理由があります。

FODは登録時に、100ポイントが付与されます。

その後、「8」のつく日には、ウェブサイト上に「8が付く日は400ポイントプレゼント」のバナーが現れます。

このバナーをクリックすることで、ポイントを取得でき、2週間のトライアル期間で2回チャンスがある計算となります。

しかし忘れていてバナーをクリックしなければ、ポイントは付与されません。

そのため、「最大900ポイント」と記載させていただいております。

また、無料期間内に解約すれば、お金はかかりません。

FODのメリットは?

家で簡単に見れるVODですが、メリットがあります。

①見放題作品が多い?

映画やドラマなど配信されていますが、フジテレビで放送された作品だけで、5000本以上が見放題となっています。

総配信数は4万本以上となり、随時配信作品は入れ替わっています。

現在配信されている人気ドラマの一部です。

どれも有名ドラマでフジテレビ以外のドラマもあります。

「ラスト・シンデレラ」
「ライアーゲーム」
「100日の郎君様」
「リッチマン、プアウーマン」
「キム秘書はいったい、なぜ?」
「健康で文化的な最低限度の生活」
「コンフィデンスマンJP」
「GTO」
「僕のいた時間」
「僕のヤバイ妻」
「絶対零度」

②FODオリジナル作品がある

もとがフジテレビということもあり、FODオリジナル作品も多数用意されています。

これらは他のVODでは見ることができない作品ですので、お気に入りの俳優さん・女優さんがいる場合、登録してご覧になる方もみえます。

こちらはオリジナル作品の一部です。

「東京ラブストーリー2020」
「グッドモーニング・コール our campus days」
「シックスティーン症候群」
「クズの本懐」
「ぼくは麻理のなか」
「いとしのニーナ」
「高嶺と花」
「夫のちんぽが入らない」
「ラブホの上野さん」

③雑誌は読み放題!

最近のVODは映画やドラマだけでなく、雑誌なども読み放題になっています。

週刊誌だけでなく、月刊誌も対象となっており、ジャンルも幅広いです。

ファッション・経済・ライフスタイル・趣味・ゴシップなど、普段手にとることはなくても、時間があれば思わず見てしまうような雑誌ばかり!

雑誌を見て、普段読んでいるものがあれば、その雑誌の購入代金を月額料金に含めると、実質とてもお得に加入が可能です◎

また電子書籍ということもあり、読んでも物が増えないのも、嬉しいポイントですよね!

④ポイントでレンタルや購入が可能◎

多くの作品が「見放題」とはなっていますが、新作作品はレンタル品として配信されています。

その時使えるのが、「8」のつく日に配布されているポイントです!

8のつく日は、「8」「18」「28」となり、1回400ポイント配布されています。

そのため、月に最大で1200ポイントが付与され、使うことができる仕組みとなっていますよ◎

ポイントは動画作品のレンタルや、書籍の購入などに使うことができるので、8のつく日は必ずホームページをチェックしておいたほうがいいでしょうね!

ポイントは追加した日から、6か月以内であれば有効ですので、すぐに見たい作品がなくても、長い目で見て貯めておいたほうがいいと思います!

⑤漫画購入がオトク!

FODに入会すると、新刊など漫画の購入の際は、ポイント還元されるので、お得に漫画を購入することができます!

漫画によっても、還元率は異なりますが、少しでもお値打ちに購入したいですよね?

ラインナップも入れ替わっており、現在放送中のドラマの原作など、わかりやすくトップページにあるので、ドラマを見た後に、原作を楽しむこともできますよ!

また購入した漫画は、電子書籍としてFOD内に残るので、家のなかの置き場に困ることもありません。

⑥バラエティも豊富!

FODではバラエティ番組も多数取り揃えています。

フジテレビで扱った作品以外にもあり、見逃した時にも安心!

これだけたくさんのジャンルの作品があれば、家族で楽しむこともできますね。

バラエティを家族で見て、一家団欒の時を作ってみてはいかがでしょうか。

「アウトデラックス」
「全力!脱力タイムズ」
「スカッとジャパン」
「志村友達」
「突然ですが占ってもいいですか?」
「THE MANZAI」
「グータンヌーボ」

FODのデメリットは?

メリットばかりではなく、デメリットがあります。

これはVOD全部に言えることではなく、FODのみとなります。

①ダウンロード不可

FODはストリーミング再生のため、ダウンロードができない配信方法となっています。

他のVODで多いのが、Wi-fi環境のあるところで事前にダウンロードしておけば、ギガを使わず出先でも映画やドラマを楽しめるという点ですが、FODはこれが出来ません。

出先で見ようとすると、どうしてもギガを使ってしまったり、通信状態が安定していないと、動画がサクサク動きません。

Wifi環境があるところでダウンロードしておけば、待ち時間が長い時や、休憩中に映画やドラマを見ることも出来るのですが、それが出来ません。

「出先で見ることほとんどないから大丈夫」という方向けですね。

②フジテレビ以外の作品が弱い

ドラマはやはりフジテレビがほとんどなっていますが、フジテレビ以外の作品が少ないです。

また、映画自体も、それほど数が多いわけでもなければ、頻繁に入れ替わりをしているわけではないので、他のVODを経験した人からすると、物足りなく感じるかもしれません。

ですが、その分フジテレビの昔のドラマで、DVD化もされていないような作品があったりしますので、そういう点をメリットとしてとらえて頂ける方におすすめですね。

③同時視聴不可

1つアカウントを作成すれば、複数のデバイスからログインは可能です。

しかし、同時に視聴することができません。

複数のデバイスからログインができれば、1つのアカウントを家族で共有して、喧嘩することなく、お互いの好きな配信を見ることができます。

しかし、同時視聴が出来ないのであれば、あまりメリットにはならないかもしれませんね…。

おひとりで見ることが多い方であれば、月額料金もお値打ちですし問題ないでしょう。

FOD 登録方法

ではここで、登録方法についてご説明していきたいと思います!

①トップページから「会員登録」を選択


②支払方法選択を行う


既に登録してみえるシステムがあれば、ログイン情報を引き継ぐことができます。

・Amazon Pay (2週間無料トライアルの方はこちらを選択してくださいね!)
・フジテレビID
・Yahoo!ウォレット
・楽天Pay
・docomoスマート決済
・auかんたん決済
・ソフトバンク決済

③Aamazon Payを選んだら、内容を確認し購入確定ボタンを押す

このとき必ず、契約終了がいつまでなのか、しっかりと確認してくださいね!

これですぐにでもお手元のデバイスで、サービスを楽しむことができます!

FOD 解約方法

解約方法も簡単です!

①「マイメニュー」から「月額コースの確認・解約」を選択

②契約内容を確認し「このコースを解約する」を選択

③確認を進み「解約する」を選択

これで解約が完了です!

まとめ

FODは他のVODに比べると、作品数が少ないので、映画やドラマなど、とにかく数を見たい!という人はなかなかオススメがしにくいです。

ですが、フジテレビ系列のドラマがあるので、普段からテレビでフジテレビを見ている方は、見逃し配信など使うこともできるでしょう!

映画を見たい!という方は、正直作品数が少ないので、あまりお勧めはできません。

FODのオリジナル作品も大変魅力的ではありますが、対象年齢が若めの印象。

俳優さんの面々を見ても、若い人をターゲットにして、その分月額料金を払いやすいように下げているのかもしれないですね!

ですが、同時に視聴できない、などデメリットもあるので、その辺りを重要視するかによって、異なってくるのではないでしょうか。

是非一度、FODへのご加入をご検討くださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)