​ペットセメタリー2(映画)リメイクのネタバレあらすじと評価!前作と違うところは?

2019年は『IT』『ドクター・スリープ』とスティーブン・キング作品のリメイクや続編が盛んでした。

もう一つ、ビッグタイトルがリメイクされるようです。

映画『ペットセメタリー』についてご紹介します。

映画『ペットセメタリー』ってどんな映画?

公式サイトでは以下のようにあらすじが紹介されています。

「死者が蘇る土地だよ」
家族と田舎に引っ越した医者ルイス。新居の裏には謎めいた動物の墓地”ペット・セメタリー”があった。ある日、飼い猫が事故にあうと、墓地を越えた奥深くの森で猫を埋葬する。しかし次の日、凶暴に豹変した猫が姿を現わした。その地は、先住民が語り継ぐ秘密の森だったのだ。そして迎えた娘エリーの誕生日、彼女は交通事故で帰らぬ人に…。果たしてルイスの取った行動とは───。(https://petsematary.jp/story.html)

予告を見ると主人公ルイスは埋葬された娘を掘り出し、森に埋め直しています。

そして娘は蘇るのですが、彼女は猫と同様豹変していて…

埋められた死者が蘇る土地と、その力に振り回される人々の物語ですね。

どうしようもない事象であるからこそ、救いがあるならそれに縋りたくなってしまう…そういう人間の心理をついたホラーです。

オリジナル版『ペットセメタリー』ってどんな映画?

オリジナル版『ペットセメタリー』は1989年の公開です。

(続編『ペットセメタリー2』も製作されていますが、こちらはあまり評判は芳しくなかったそうです…。)

死者を蘇らせたいという人間の欲望とそれを叶える土地によって引き起こされる悲劇というあらすじはリメイク版『ペットセメタリー』とほぼ同じですが、一つ大きな点が違います。

オリジナル版で死ぬのはまだ言葉も満足に喋れない息子。

ちなみに息子の愛くるしい生前・豹変し悪魔のような顔で家族を追い詰める没後両方を演じたマイコ・ヒューズの演技はホラー映画史に残る怪演として有名です。

娘は最後まで生き残る上、話を展開させる予知能力じみた力も持っています。

しかし、 リメイク版で亡くなるのは娘です。

さらに、以下のようなコメントも。

メインの役所が息子ではなく娘に変わったことで何かが大幅に変わったということでしょうか。

楽しみですね。

動物のお面をつけた子どもたち

リメイク版のポスターなどに登場している動物のお面をつけた子どもたち。

彼らはオリジナル版には登場していません。

ビジュアルのパンチが半端なく怖い。

しかし『IT』『シャイニング』に『キャリー』と、キング作品にはいろんな子どもが出てきますね。

だいたいろくな目に遭っていません。

結末

「エンディングがオリジナルと変わっている」…?

これは楽しみですね。

ちなみにオリジナルのエンディングですが、主人公は蘇った息子を再び殺し、蘇生した息子に殺された妻を蘇らせ、その妻の手で殺されます

憂鬱〜〜〜!!!

さらにこの家族を助けようと頑張っていた幽霊もいたんですが、彼の頑張りは全く報われません。

憂鬱〜〜〜!!!!!

Sponsored Links

リメイク版『ペットセメタリー』のキャストは?

主人公・ルイス役 ジェイソン・クラーク

不幸な父親を演じるのはジェイソン・クラーク。

映画『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)などに出演しています。

オリジナル版ではデイル・ミッドキフが演じました。

主人公の妻・レイチェル役 エイミー・サイメッツ

不幸な母親を演じるのはエイミー・サイメッツ。

映画『エイリアン・コヴェナント』(2017)に出演しています。

オリジナル版はデニーズ・クロスビーが演じています。

娘・エリー役 ジェテ・ローレンス

とんでもない目に遭う娘を演じるのはジェテ・ローレンス。

オリジナル版ではブレーズ・バーダールが演じていました。

オリジナル版に比べてメインキャラとして活躍するエリー。

彼女の演技がこの映画の肝といって過言ではないでしょう。

楽しみです。

Sponsored Links

リメイク版『ペットセメタリー』の評判は?

すでに日本国内で試写会が催されています。

つらくて絶望で、どうしようもないホラーのようです。

鬱映画真っしぐら。

まとめ

リメイク版『ペットセメタリー』について簡単にご紹介しました。

『ダンサー・イン・ザ・ダーク』や『パンズラビリンス』とか好きな人はチェックしておいて損はないと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)