リチャードジュエル(映画)ネタバレあらすじや前売券はいつ?座席指定やコンビニの買い方も!

巨匠クリント・イーストウッド監督の最新作「リチャード・ジュエル」が、1月17日から日本で公開されます。

1996年のアトランタオリンピックで起きた爆破テロ事件をテーマにした実録サスペンスドラマとなっている「リチャード・ジュエル」。

いったいどんな作品なのでしょうか?

Sponsored Links



映画「リチャード・ジュエル」ってどんな作品?

1996年のアトランタ爆破事件を描いた「リチャード・ジュエル」

予告では、FBIがリチャードにある文章を言わせようとしています。

こうしてありもしない証拠が作られてしまうのか…?とハラハラするシーンですね。

「リチャード・ジュエル」は元々2014年にレオナルド・ディカプリオとジョナ・ヒルが主演・製作を兼任すると言われていました。

監督はポール・グリーングラスやエズラ・エデルマンの名が上がっていましたが、決定しないままディカプリオとヒルが降板。

その後制作サイドから、クリント・イーストウッド監督にオファーを出し、ようやく撮影が開始されました。

ディカプリオとヒルは出演こそしていないものの、製作として名前を残しています。

映画「リチャード・ジュエル」あらすじは?

1996年7月27日。

アトランタではオリンピックが開催されていた。

そんな中、警備員のリチャード・ジュエルは、不審なバッグを発見します。

バッグの中身は爆弾。

リチャードが発見したために、多くの人々の命が救われたのでした。

しかし、FBIは「爆発物の第一発見者である」ということを理由に、リチャードを容疑者として逮捕してしまいます。

リチャードの担当弁護士ワトソン・ブライアントは、捜査に異議を唱えます。

そして、女性記者キャシー・スクラッグスが発表した記事をきっかけに、リンチとも言えるようなリチャード叩きの報道が加速していきます。

無実でありながらテロの容疑者にされてしまったリチャードと、彼の潔白を信じているワトソンが、巨大な権力と無責任な民衆に立ち向かいます。

実話をもとにした作品である「リチャード・ジュエル」。

実際は、のちに真犯人が逮捕され、ジュエル氏の無実は証明されました。

その後ジュエル氏は2007年に心臓発作のため亡くなっています。

映画ではどこまでが描かれるのか、気になりますね。

Sponsored Links

映画「リチャード・ジュエル」キャストは?

ポール・ウォルター・ハウザー

主人公のリチャード・ジュエルを演じるのはポール・ウォルター・ハウザー。

アメリカ出身の俳優・コメディアンです。

米国のテレビではおなじみの俳優ですが、「アイ,トーニャ」「ブラック・クランズマン」で印象的な脇役を演じ、世界的に名を上げました。

この2作が高く評価されたことから、今回「リチャード・ジュエル」の主役に抜擢されたそう。

サム・ロックウェル

リチャードの無実を信じる担当弁護士を演じるサム・ロックウェル。

1989年映画「マニアック1990」でデビュー。

その後「ミュータント・タートルズ」などで知名度を上げ、「グリーンマイル」「チャーリーズ・エンジェル」で高く評価されました。

凶暴な殺人犯から、ひと癖ふた癖あるような個性的な悪役まで、幅広いキャラクターを演じています。

「スリー・ビルボード」ではアカデミー賞、ゴールデングローブ賞でともに助演男優賞を受賞し話題となりました。

オリヴィア・ワイルド

リチャードをテロの容疑者として報道した女性記者を演じるのはオリヴィア・ワイルド。

ニューヨーク出身で、両親、祖父がジャーナリストという報道一家に生まれ育ちました。

ドラマ「The O.C.」「Dr.HOUSE」など、TVシリーズへの出演が多い女優です。

Sponsored Links

映画「リチャード・ジュエル」チケット情報

映画「リチャード・ジュエル」の前売り券はオンラインで購入することが可能です。

ムビチケカードを購入すれば、ネットで座席の指定までできますよ!

「リチャード・ジュエル」公式サイトのシアター情報ページに、ムビチケカード購入のバナーが貼られています。

そこで枚数を選択し、購入画面へ進みます。

ムビチケ会員登録をすれば、次回以降の手続きが簡単になるのに加え、ポイントを貯めてムビチケを安く購入することもできますよ!

登録せずに購入することもできるので、安心してください。

購入したムビチケの番号・暗証番号を準備して、鑑賞予定の映画館のサイトから座席指定ができます。

また、ムビチケ前売り券はコンビニでも購入することができます。

コンビニに設置されている端末から「ムビチケ」を検索し、観たいタイトル(今回は「リチャード・ジュエル」)を選択します。

端末からでてきたレシートを持ってレジで会計すれば、ムビチケ前売り券を購入できます。

あとは先程と同じく、映画館のサイトから座席指定をすることができますよ。

前売り価格で座席の指定までオンラインでできてしまう「ムビチケ前売り券」。

とても便利なのでオススメです!

前売り券は、公開の前日1月16日まで購入可能です。

まとめ

実際に起きた事件をテーマにしている「リチャード・ジュエル」。

報道の裏に隠されたドラマがどんなものなのか、公開が楽しみです。

映画館も値上がりしている昨今ですが、前売り券を利用してお得に楽しんでくださいね!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)