THE HEAD(Hulu)6話最終回ネタバレ考察や感想・評価!アキを殺したのは一体誰?殺された理由にショック!

ここで紹介するのはHulu限定で配信されており、今最もホットな海外ドラマ『THE HEAD』についてです!

ドラマ『THE HEAD』とは、日本を代表して山下智久さんがメインキャストとして出演していることで、話題沸騰となっている海外ドラマですね。

では、紹介していきます。

Sponsored Links



ドラマ『THE HEAD』(Hulu)最終回のネタバレ考察!

ここでは、ドラマ『THE HEAD』の最終回のネタバレ考察をしていきます!

ヨハンが過去のポラリス5での事件を調べています。

サラが死んだと報道されるテレビ映像と共に、マギーの記憶を元にしたポラリス6で起こった出来事がよみがえっていきます。

場面は変わって、紫に輝く空の元で、アニカとサラが話している場面です。

アニカがサラにアーサーが探していたと伝えに来たのでした。

そんなアニカにサラは、寒すぎると服を脱ぎ始めてしまう矛盾脱衣について話し始め、明日自分はそれで死んでいるかもしれないと話します。

サラは何かに絶望しているようでした。

アニカはサラに気を使って、いなかったと伝えておくと言いますが、サラはそれを遮り、こうなることがわかっていたのかと問いただします。

アニカは、もうすぐ夏が来ると曖昧な返事をして中へ戻っていくのでした。

インタビュー映像が流れます。

サラ・ジャクソンに何があったのか、とポラリス5の皆に問う映像でした。

口ごもって答えない者、事故で死んだことしかわからないと答える者など、様々でした。

エリックはSOSを出すのが優先だったと、アニカは自分たちとは逆方向に行った、いつの間にかいなくなっていたと。

エバは、彼女は素敵な人だったと涙を流します。

アーサーも、彼女は素晴らしい人で惜しい存在だった、友達だったと答えます。

場面は変わり、アニカとマギーが洞窟のような場所を歩いています。

アニカは何やら氷の壁に向かって何かをしていますが、マギーはそれを止め、アーサーは自分たちを闇に葬ろうとしている、真実を教えてくれと問います。

ヨハンはマギーに問います、「彼女は何と答えた。」と。

マギーは答えを覚えていますが、答えるのをためらいます。

ポラリス5でのパーティーのシーンが流れます。

ラモンがチーズケーキを皆に配り、帰ったら何をしたいかという話題で花を咲かせています。

マイルズは、サラに電話が来ていると伝えます。

アーサーだけが研究室に残り、論文を書いているとのことでした。

アニカはアーサーとサラの様子が気になり、研究室の方へと向かいます。

アーサーがサラに君のおかげだと言いながら、言い寄っている場面に遭遇したのです。

サラはそれを拒否しますが、アーサーはそんなサラを怒鳴りつけますが、冷静になり謝ります。

仲直りをしようと言いながらサラの肩を抱き、君をつくったのは私だと言いながらわかるね、逆らうなと脅します。

しかし、キスされる直前で、サラはアーサーを突き飛ばし拒否しようとしますが、逆に突き飛ばされ、テーブルに強く頭を打ち付けてしまいます

その一部始終を見ていたアニカは中へ入っていき、サラに声をかけますが、サラはピクリとも動かず、死んでいるようでした。

アーサーは事故だと言い訳を並べますが、アニカは一部始終を見ていたとアーサーを責めます。

アーサーが刑務所に入ることはできないと言うと、アニカは償うべきだと言い、怒りを爆発させ自分とサラの努力が無駄になったと責め続けます。

そして、アーサーは静かにアニカにどうすればいいかと問います。

アニカはセーターを脱げと指示し、他の人には自分が説得する、手を洗えと命令します。

それを洞窟の中で聞いたマギーはどうやったの?とアニカに問います。

皆が談笑している中、アニカはそれを遮ってサラの死について皆に告げます。

サラの遺体を見て、悲しみに暮れる一行でした。

何人かはアーサーがやったのだと気づき、アーサーに殴りかかる者、それを止める者と様々でした。

アニカは説得を続けます。

アーサーを拘束し逮捕させようと考える皆に、アニカはアーサーが捕まれば南極基地での研究に支援してくれる者はいなくなると主張します。

さらに、サラが命を懸けてやってきた研究を無下にできないと皆に呼びかけます。

この研究がなくなれば、世界中で大飢饉が起きるとまで主張します。

しかし、様々な声がアニカに飛んでくることになります。

それはアニカのエゴだ、間違っている、鬼だなどと。

アニカは一人一人と話し、最後まで説得を続けます。

しかし、ほとんどの人は犯人の隠蔽に反対意見を示します。

アニカはそんなメンバーに対して強硬手段に出ることになります。

それは、皆の弱みを握り、それを利用することでした。

エバとエリックには不倫のこと、ラモンに対しては違法なダウンロードの中身のこと、ニルスには過去の経歴のこと、ラーズには処方箋の必要な薬の転売などと、追い詰めていきます。

マギーはアニカに迷いはなかったのかと問います。

皆が見守る中、サラを残したままのポラリス5にエリックが火をつけたのでした。

火の熱でポラリス5は氷の隙間に埋もれ、今、再び姿を現したというのです。

マギーはヨハンにすべてを話しますが、ヨハンはそんなことあり得ないと怒鳴りつけ、その場を後にするのでした。

1人でイスに座り、アニカを想いだすヨハン。

回想内でアニカが出た電話の主、それはポラリス5の仲間、君が処分しきれなかったものがポラリス5にあるというのでした。

心を落ち着け、冷静になったヨハンは、アニカがクローゼットに残したメモを取り出し、マッチで燃やしてしまいます。

それが、アニカの罪を証明しているように思えたからです。

ヨハンは、アーサーを訪ね、全てわかったと鎌をかけます。

お前がサラを殺したのだと、しかし、アーサーはそれを信じるのかと問い、マギーもアニカも野心家で自分の研究を奪おうとしていたのだとまだ主張します。

サラが後頭部に傷を負い、死んだと言ってもなお、火事の際に転んだのだとしらばっくれるアーサーに、ヨハンはさらにサラは煙を吸った形跡がないことも伝えますが、自分ではないと答え、誰がやってもおかしくないと主張します。

ヨハンはその場から去ろうとしますが、アーサーはマギーからの情報はただの伝聞でしかないと釘を刺します。

ヨハンは、マギーの元へ戻り、信じるが受け入れることに時間がかかることを伝えたうえで、結論を出そうと話を続けます。

アーサーは口封じに皆を殺したのだとヨハンは予想し、それを証明するには証拠が必要だと言ったうえで、マギーに問います。

アニカはどこにいると。

アニカはもう一台の雪上車を使ってアルゼンチン基地へ助けを呼びに行くと言いますが、マギーは危ないとそれを止めますが、何もしないよりはいいとアニカは倉庫へと向かいます。

ヨハンは高原に雪上車はなかったと言います。

アニカは食糧を、マギーは給油を行います。

その際、アニカはアルゼンチンではなく、カナダ基地へ向かったといいます。

それを聞いたヨハンは、すぐにヘリ部隊にカナダ基地の方向を探すように指示を出します。

マギーはすぐに思い出せなかったことをヨハンに謝罪しますが、ヨハンは、マギーは勇敢だったと答えます。

そして、マギーはもう一つ思い出したと言います、それは彼を救えなかったこと。

アニカの乗った雪上車を送り出したマギーは、アーサーにアニカの居場所を聞かれます。

アニカはどこかへ行ったと最初は誤魔化すマギーでしたが、アーサーの語気が強まると共に、あんたから逃げたのだと怒鳴るマギー。

アーサーはマギーを怒鳴りつけ、遂には銃口を向けますが、後ろからアキが忍び寄っていました。

アーサーがマギーを打つ直前で、アーサーを殴ったアキでしたが、逆に腹部を2回刺され、身動きがとれなくなってしまいます。

マギーに逃げろと叫んだアキ、マギーはその指示通り食堂の方へと逃げます。

アーサーはそれを追いかけ、一発銃弾を放ちますが当たりません。

厨房に逃げ込んだマギーにお前が嗅ぎまわったせいでこうなったのだ、お前のせいだと怒鳴りながらマギーの姿を探すアーサー。

マギーはうまくアーサーの死界に隠れながら、厨房に置いてあったiPodとスピーカーを手に取り逃げますが、別の調理器具も一緒に床に落ちてしまい、気づかれてしまいます。

アーサーは銃弾を2発放ちますが、またも彼女には当たりません。

マギーは保守用トンネルに逃げ込み、アーサーもその後を追いますが、すぐに彼女を見失ってしまいます。

洞窟にたどり着いたアーサーは、音が流れるスピーカーにそのまま近づき、マギーに罠にハメられ、洞窟に閉じ込められます。

マギーはその後、厨房の棚に身を隠したと言います。

そして、一方でヘリ部隊はアニカが乗っているであろう雪上車を見つけ、ポラリス6に連絡をよこします。

ヨハンはその知らせを聞いてすぐにそこへスノーモービルで向かいますが、雪上車の中にいたのは変わり果てたアニカでした。

ヨハンはその場に泣き崩れ、遺体を基地まで持って帰ってきます。

アーサーの部屋を訪ねたヨハンは、遅すぎたと言い、アーサーはそれに対して残念だと発します。

ヨハンは、アーサーを軽蔑したように名前を言うなと言い、雪上車の燃料ホースが切れていたこと、それはアーサーがやったのだろうという憶測をぶつけます。

アーサーは、憶測もいい加減にしろと怒鳴り散らしますが、集合写真のアーサー自身の部分を見せつけると途端に黙ります。

そして、アニカがそのときアーサーが着ていたセーターと同じものに血がついているものを持っていたことを話します。

これが、アーサーがサラを殺した証拠であると。

アニカは証拠を渡すまいとして死んだのだと語り、その部屋を後にしました。

警察たちが到着し、現場の検証や遺体の保存などが行われる一方で、アーサーは自身の部屋で首つり自殺を図りますが、見つかり、阻止されてしまいます。

ヨハンは彼に告げます、まだ最後のインタビューが残っていると。

マギーとアーサーはそれぞれインタビューに答えた後、アーサーは警察に連行されていきますが、途中マギーに襲い掛かろうとして押さえつけられます。

マギーはそれを眺めた後、帰る準備を整えます。

ヨハンはマギーの元へ、警察がマギーに渡すものがあるそうだと伝えると共に、最初のマギーへの態度を謝罪し、和解します。

ヨハンが出て行った後、マギーは鍵を閉め、パソコンを開いたと思うとすぐにビデオ通話を開始します。

マギーはオリヴィアと呼ばれています。

終わった?と問われ、終わったよと答えるマギー。

立派よ、と答える通話相手。

そして、写されるサラのインタビュー、マギーがサラの写真を見たシーン、マギーが南極に来た動機は母親のため、ニルスがサラに雰囲気が似ていると言ったシーン、素性を偽っている、信じるなというアーサーの言葉など、様々なシーンが回想されていきます。

すべてが伏線となっていたのです。

事故で来られなくなったアーサーの助手、マイルズ、ニルス、ラモン、全てマギーが殺したのです。

ヘリコプターに乗り、シートベルトを締めた彼女は満足げな表情でそこを飛び立ちます。

ヘリコプターで、目の前にアキの幻影が現れ、言います。

オリヴィア・ジャクソンはいい名前だが、マギーの方が好きだと。

そして、アニカに迷いがあったのか聞いたよね、君はどうだった?と。

実は、雪上車のポンプに穴をあけているのをアキに見つかってしまい、何をしているのかと問われ、焦ったマギーはアキを刺し殺してしまったのでした。

アキはそれに後悔はなかったのかと問います。

不意に見ると、アキはもう消えていました。

マギーは黙ったまま、一人目を閉じ、ヘリに揺られるのでした。

というのがこのドラマ『THE HEAD』の結末になっています。

まさか、どうでもいいと思っていたシーンがすべて伏線だったなんて驚きましたが、怪しいと思われていたランキング2位だったマギーが犯人だったということで、予想が当たっていたという人も多いのではないでしょうか。

まさかの切ない結末に、驚きを隠せません。

人それぞれ、思うことはあると思いますが、良いドラマでしたね。

ドラマ『THE HEAD』最終回!感想や評価は?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』の最終回、ドラマを通しての感想や評価を紹介していきます!

まず、感想を紹介していきます。

泣いてしまった、切ないなどという感想が一番多かった印象でした。

マギーのまさかの裏切り、アキを殺したのはマギーだったという真実に悲しさと驚きがこらえきれない人が多かったようです。

山下智久さんの切なく、悲しく、考えさせられるような演技に心を奪われた人も少なくなかったのでは?

次に、ドラマを通しての評価を紹介していきます。

そして、面白かったという声もたくさんありました。

悲しい結末だったけど、ドラマを通してのストーリーはしっかりしており、面白かったという評価が多かったようです。

つまり、評価は全体的に高かったようですね。

ぜひ、もう一度見直して、二度楽しんでみてくださいね。

Sponsored Links

まとめ

ここまでドラマ『THE HEAD』の最終回ネタバレ考察、評価や感想などを紹介してきました。

今回で最終回のドラマ『THE HEAD』についてのネタバレ記事、楽しんでいただけたでしょうか。

また読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)