窮鼠はチーズの夢を見る(映画)ネタバレやあらすじ!キャストや原作との世界観はどうなの?

男は告白します「昔からキミをずっと好きだった」、と・・・。
相手は答えます「でもキミを愛せないよ・・・男だから」。

BL漫画の傑作と称される『窮鼠はチーズの夢を見る』が、関ジャニ∞の大倉忠義さんと成田凌さんの二人で映画化されます。

原作ではどんな結末を迎えているのか、気になりますね!

Sponsored Links


巷で人気のBL漫画

BL=ボーイズラブとは、男性または少年同士の同性愛を題材とした小説や漫画などのジャンルのことで、BL漫画は現在飛ぶ鳥を落とす勢いでどんどんシェアを伸ばしています。

BL漫画は80年代から90年代にかけてBL作家が続々とデビューし、陰湿ではなくパロディ的な明るく楽しい恋愛ストーリーも描かれるようになり、恋愛界に「BL」というジャンルを形成するほどに成長しました。

BL漫画は女性に人気!

男女の恋愛漫画は、それぞれの置かれた立場や価値観に話が左右されやすくなります。

しかしBLはそれらに縛られず「恋愛している感情」がシンプルに描かれ、それが「純愛」として受け止められ女性の心を掴むのです。

BL漫画のキャラには、攻めキャラと受けキャラが存在し、美少年が愛し愛される誘惑をする作品が多く見られます。

BLラブには学園ものやリーマンものが有りますが『窮鼠はチーズの夢を見る』は、リーマンもので、大学を卒業後7年ぶりで再会した二人の男のBLが描かれます。

あらすじ

サラリーマンの大伴恭一は、一流企業で働いていました。

恭一は妻帯者で優柔不断な性格で、不倫を繰り返している見た目はいいけどダメな男。

大学時代の後輩だった今ケ瀬渉は、興信所の調査員をしていました。

今ケ瀬は、不倫調査を請け負いました。

恭一は、7年ぶりに再会した今ヶ瀬に強請られます。

それは妻・知佳子が依頼した、恭一の不倫調査を請け負ったのが今ヶ瀬だったのです。

恭一はこれまで不倫を繰り返しており、今ヶ瀬はこの事実を妻に報告しない代わりに「見返り」を要求するのでした。

何と!その見返りとは「身体が欲しい」という要求。

「証拠をもみ消して差し上げてもいいです・・・ただし、あなたのカラダと引き換えで」と。

さすがに同性同士の経験はない恭一・・・一旦は拒否しますが、仕方なく要求をOK。

不倫以前に恭一の受動的すぎる性格にうんざりしていた知佳子は、結局離婚を望み恭一と知佳子は離婚します・・・恭一はバツイチになったのです

その後今ケ瀬は、独身になった恭一の部屋に押しかけては入り浸るようになりました。

今ヶ瀬との関係をズルズル続ける中で恭一は会社の部下・たまきに惹かれるようになりますが結局交際を経たあとに、たまきと別れる事を選ぶのでした。

その選択は同時に今ヶ瀬と生きていくということでもあり、家に帰ると待っている今ヶ瀬が特別な存在になりつつありました。

そんな二人の関係は、いつまで続いていくのでしょうか・・・。

Sponsored Links

キャスト

関ジャニ∞の大倉忠義さんと成田凌さんの主演です。

大伴恭一役/大倉忠義

恭一は29歳の既婚のサラリーマンで表向きには優しくて高給取りの非の打ち所のない旦那タイプであるものの、全然執着心も無く受動的すぎる態度のせいで、妻とはやや険悪状態。

そんな受け過ぎ男を関ジャニ∞の大倉忠義が切なげに演じていますが、大倉さんは関ジャニメンバーの中でもとても明るく、どちらかというと自由奔放なタイプです。

顔も整ってキレイなタイプなので、BL映画にも適役?かもしれませんネ。

最近では歌やダンスだけでなく、ドラマや映画などでも才能を発揮して活躍しています。

今ケ瀬渉役/成田繚

現職は、興信所の調査員で主人公の恭一と同じ大学の後輩ですがゲイであり、サークルも一緒だった恭一に学生時代からずっと想いを寄せていました。

そんな攻め役を成田凌が独自の色香を発しながら演じていますが、フレッシュな才能とルックスで注目を集める成田さんは、数々の話題作にも主演級で出演している人気俳優です。

成田さんは出演作品ごとにそのキャラをがらりと変えるカメレオン俳優で、特にミステリアスでクールなキャラを演じた時には抜群の芝居を見せてくれます。

2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも、最終回ではゲイだった事を告白する男役で視聴者に衝撃を与えました。

岡村たまき役/吉田志織

恭一の会社の部下で、恭一に想いを寄せている女子社員です。

吉田さんは、2017年のドラマ「クズの本懐」でドラマデビューし、その後は数々の映画にも出演するようになりました。

ナチュラルで健康的なイメージが魅力的な、新星女優さんです。

Sponsored Links

原作は水城せとなの傑作コミック

『窮鼠はチーズの夢を見る』の原作はBLレーベルではなく女性向けコミック誌『NIGHTY Judy』に連載された、水城せとなのコミックです。

水城せとなの描写は、リアリティ溢れるゲイコミュニティに加え人を好きになることの喜びや心の痛みを純粋に描き、異性愛者層にも圧倒的な共感を呼美多くの女性からも支持を得ています。

2008年の作品『放課後保健室』は、上半身は男で下半身は女という特殊な身体をもつ主人公のBLストーリーで、海外でも高い評価を受けました。

これまで水城さんの作品で『失恋ショコラティエ』が松本潤主演でドラマ化に、『脳内ポイズンベリー』が市原隼人主演で映画化されました。

原作との世界観

「恋の苦しさと嬉しさ」をリアルに描き切った本作は、ボーイズラブ作品を敬遠する層からも多くの支持を得ました。

同性愛をテーマにしていますがその描写には独特な言い回しがあり、決して綺麗事だけではない、その世界観に引き込まれるような独特の雰囲気を持っています。

性描写もリアルで一歩間違えればエロ作品にもなりかねないが、微妙な心理描写のバランスで二人の関係を純粋な愛という形で成り立たせています。

水城さんの作品は、BLファンでなくてもドキドキの恋愛モノが楽しめます!

そんな水城さん独特の世界観を、関ジャニ∞の大倉忠義さんと成田凌さんのBLラブがどう演じられるか、期待大デス!

まとめ

男から男へ突然の告白!「俺、昔からお前のことをずっと好きだった」と。

好きになってはいけないと、頭では思っていても惹かれてしまう・・・BLラブ。

これは胸が苦しくなるほど誰かを愛したあなたへ贈る、恋物語です。

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』2020年9月11日(金)公開予定

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)