ミッションインポッシブル|ヒロイン女優を紹介します!歴代で人気だったのは誰なの?

トム・クルーズ主演の大人気シリーズ『ミッション:インポッシブル』

身体を張った危険で大迫力のスパイアクションが毎回見どころですよね。

ほかにも毎回ストーリーに華を添える美女の登場も見逃せません。

今回はシリーズ6作品それぞれに登場したヒロイン女優をご紹介します!

あなたは誰がお好きですか?

Sponsored Links



ミッションインポッシブルのヒロイン女優

エマニュエル・べアール/クレア役『ミッション:インポッシブル』


1作目の『ミッション:インポッシブル』に登場したヒロインと言えばクレア。

チームが全滅し、唯一生存したイーサンは裏切り者として追われる身になります。

そんな彼の前に現れるのが死んだと思われていたメンバーのひとりクレア。

疑わしい部分もあるもののイーサンと協力関係になりますが、その正体は……。

演じるのがエマニュエル・ベアール。

1963年8月14日生まれのフランスの女優で、数多くのフランス映画に出演しています。
主な出演作は『天使とデート』、『美しき諍い女』、『8人の女』など。
『ミッション:インポッシブル』公開当時は33歳です。

ぱっちりとした瞳にふっくらした唇が、女性らしい柔らかさとどこか小悪魔的な印象を与えます。

敵か味方かイーサンもはかりかねるクレアはまさに適任ですよね。

最近はよりナチュラルでアンニュイな雰囲気を持ち、今も昔も独特の存在感を持っています。

タンディ・ニュートン/ナイア役『ミッション:インポッシブル2』

アクションもストーリーもパワーアップし、大ヒットした『ミッション:インポッシブル2』

イーサンの同僚アンブローズは任務中に裏切り殺人ウィルスを持ち出してしまいます。

ウィルス奪還の指令を受けたイーサンは、アンブローズの元恋人である女泥棒ナイアと協力することになります。

ふたりは任務遂行をする中でお互いを助け合い、惹かれあっていきます。

演じるのはタンディ・ニュートン。
1972年11月6日生まれのイギリスの女優です。
主な出演作は『シャンドライの恋』、『リディック』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』など。
『ミッション:インポッシブル2』公開当時は26歳でした。

劇中で素晴らしい運転技を披露し、セクシーでタフな印象を与えるナイア。

タンディ自身も色っぽくミステリアスな雰囲気を持つ美人で、イーサンが惹かれるのも納得です。

3児の母親でもあり、自身のインスタグラムでは何度か子どもたちとのショットをアップしています。

強さと美しさを兼ね備えた美貌は今も変わらず健在です。

ミシェル・モナハン/ジュリア役『ミッション:インポッシブル3』

この投稿をInstagramで見る

Resting beach face. 🌞#firstdayofsummer vibes

Michelle Monaghan(@michellemonaghan)がシェアした投稿 –

3作目で登場するのはイーサンの妻ジュリア。

戦闘も訓練もしたことのない一般人のヒロインで、のちのシリーズにも登場している重要キャラクターです。

イーサンの職業を知らず、事件に巻き込まれてしまうことになりますが、勇気と行動力があり窮地のイーサンを逆に救うなどの活躍もしました。

イーサンが結婚を決意したのも頷けます。

演じるのはミシェル・モナハン。
1976年3月23日生まれのアメリカの女優です。
主な出演作は『ミッション:8ミニッツ』、『ピクセル』、『パトリオット・デイ』など。

ドラマや映画などに多数出演していますが、『ミッション:インポッシブル』シリーズへの出演により広く知られるようになります。

主演のトム・クルーズ同様に親日家でもあり、日本で何年も生活していたこともあるそう。

ある程度の日本語を話すことができ、犬に「ロッポンギ」と名付けたとか。日本へ親しみを持ってもらえているのはうれしいですね!

セクシーさと大人っぽい可愛らしさを備えた美人女優です。

マギーQ/ゼーン役『ミッション:インポッシブル3』

この投稿をInstagramで見る

Thank you boys!! ❤️ @dereksyuen @allanface

Maggie Q(@maggieq)がシェアした投稿 –

ジュリア同様3作目に登場するのが武器の扱いに長けたゼーン。

ヒロインなのかと言われるとジュリアもいますし微妙かもしれませんが、本作においてイーサンのチームの紅一点であり、存在
感のあるクールビューティーなので紹介させてください。

淡々と任務をこなす姿がかっこいいだけでなく、デイヴィアン確保作戦の際には真っ赤なドレス姿で登場し、魅了してくれます。

演じるのはマギーQ。
1979年5月22日生まれ。
アメリカ出身ですが、香港で本格的にキャリアをスタートさせた経歴から香港系・アジア系の女優として活躍することも多いです。
主な出演作は『レディ・ウェポン』、『ダイ・ハード4.0』、『ダイバージェント』シリーズなど。

アクション映画の出演が多い他、ヒットしたテレビドラマ版の『NIKITA/ニキータ』にもニキータ役として出演しています。

涼しげなアジアンビューティー(母親がベトナム人)で、様々な映画で華麗なアクションを披露しています。

ポーラ・パットン/ジェーン役『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

この投稿をInstagramで見る

Can’t believe it’s already #February! 💚

Paula Patton(@paulapattonofficial)がシェアした投稿 –

4作目に登場する印象的な女性キャラクターは2人います。

そのうちの1人がイーサンのチームのメンバーであるジェーン・カーター。

仲間であり愛するハナウェイを殺害した殺し屋モローに激しい憎しみを抱いており、任務遂行と復讐心に揺れる女性エージェントです。

モローになりすましたり、王を誘惑をしたりと様々な活躍を見せますが、肉弾戦シーンが非常に多いのも特徴です。

演じるのはポーラ・パットン。
1975年12月5日生まれのアメリカの女優です。
主な出演作は『デジャヴ』、『2ガンズ』、『ウォークラフト』など。

ジェーンのイメージ通り、強く凛々しい印象を与える美人ですよね。

スタイルが良くアクションも颯爽とこなすためにかっこいいです!

レア・セドゥ/モロー役『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

この投稿をInstagramで見る

Thelibertineezine #magazine #model #photoshoot #blackandwhite #fashion

Lea Seydoux(@leathefrenchie)がシェアした投稿 –

4作目に登場する女性キャラクターのもう1人が殺し屋のモローです。

ハナウェイを殺害したことから、特にジェーンから強い憎悪を向けられている悪役ポジションです。

殺しの報酬はダイヤモンドしか受け取らないというこだわり?の強いキャラクターですね。

劇中でもジェーンとの肉弾戦は迫力と緊迫感があり見応えがあります。

演じるのはレア・セドゥ。
1985年7月1日生まれのフランスの女優です。
主な出演作は『美しいひと』、『アデル、ブルーは熱い色』、『007スペクター』など。

神秘性を讃えたアンニュイな雰囲気が印象に残りますよね。

物憂げな表情の多いモロー役にかなりハマっていました。

フランスだけでなくハリウッドでも活躍する女優です!

管理人のイチオシ

レベッカ・ファーガソン/イルサ役『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

5作目に登場するのは、拘束されたイーサンを助けてくれる謎の女性イルサ。

イーサンも顔負けの強さを誇り、敵か味方か真意をはかりかねる言動とその美しさで抜群の存在感でした。

好評だったためか、6作目『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』では先述のジュリアとともに再登場しています。

今後の登場も示唆されており、イーサンとどんな関係を築いていくのか関心が集まっています。

演じるのはレベッカ・ファーガソン。
1983年10月19日生まれのスウェーデンの女優です。
主な出演作は『ライフ』、『グレイテスト・ショーマン』、『ドクター・スリープ』など。

『ミッション:インポッシブル』シリーズへの出演により一気に認知度が広まり、以降は話題作に立て続けに出演しています。

SNSの類を一切やっておらず、プライベートは謎に包まれています。

スラリとしたモデル体型で、全身の筋肉は綺麗に引き締まっています。

大人っぽく余裕のある表情と青い瞳がとても綺麗で、これでアクションも完璧にこなすのだから本当にすごいですよね。

ヴァネッサ・カービー/ホワイト・ウィドウ役『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

この投稿をInstagramで見る

@claragiaminardi

Vanessa Kirby(@vanessa__kirby)がシェアした投稿 –

ジュリアとイルサが再登場したほか、6作目に初登場した女性キャラクター、ホワイト・ウィドウ。

慈善活動家にして武器仲介人でもある変わった立場にある女性です。

自分の武器仲介人としての仕事をCIAに黙認してもらうことを目的に、実は裏でCIAと手を組んでいたという変わった立ち位置のキャラクターです。

演じるのはヴァネッサ・カービー。
1988年4月18日生まれのイングランドの女優です。
主な出演作はドラマ『ザ・クラウン』、映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』など。

話題のNetflixのドラマシリーズに出演したり、『ワイルドスピード』シリーズのスピンオフに出演するなど、ここ最近活躍し始めている新進気鋭の女優です。

女優としてだけでなくファッションアイコンとしても注目を集める彼女の今後に期待ですね!

トム・クルーズとの恋も噂される若手美人女優です。

Sponsored Links

歴代で人気だったのは??

どのヒロインも魅力的なのは間違いないと思いますが、その中でも誰が人気だったのでしょうか。

人気を測る情報のひとつとしてシリーズに複数登場しているかどうか、というのは参考になるかもしれません。

出演者や監督、そして観客からの支持がなければ続編に登場するというのは難しいでしょう。

そうなると、ミシェル・モナハン演じるジュリアとレベッカ・ファーガソン演じるイルサの2名の名前があがりますね。

戦闘技術はない一般人でありながら、勇気と行動力を持つかつての最愛の人ジュリア。

武器も格闘もお手の物で、イーサン顔負けの強さを持つ美貌のエージェント・イルサ。

イーサンにとっても関わりの深い2人ですが、おそらくどちらも同じくらいに人気なのではないでしょうか。

イーサンももちろんかっこいいのですが、毎回登場する強くて魅力的なヒロインたちも素敵ですよね!

シリーズはまだ続くことが発表されていますが、今後どんなヒロインが登場するのか楽しみです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)