サイコだけど大丈夫|7話ネタバレ感想!ガンテの母親への想いに号泣!ガンテとムニョンカップルに胸キュン!

6話ではムニョンと母親の関係が露呈されました。

そしてそんなムニョンをガンテが抱きしめるシーンが話題になりました。

2人の距離はどんどん近づいています。

7話ではどうなるのでしょうか。

それではさっそく7話をお送りします。

Sponsored Links



「サイコだけど大丈夫」7話ネタバレは?

仕事を休むガンテ

悪夢にうなされたムニョンをガンテは抱きしめます。

そしてそのまま朝までムニョンのそばにいます。

翌朝ガンテは仕事を休み、ピザ屋にバイトに行くサンテと出かけます。

一方、病院ではウンジャが倒れた現場にムニョンがいたことが問題になっていました。

院長は一時的にムニョンの授業を中止することを決めます。

バスの中でガンテはサンテが働きすぎだと心配します。

しかしサンテは具合が悪い時のガンテは犬みたいな声で夜泣くと答えます。

「心はうそつきだから苦しくても黙っている。でも夜になると人知れず泣くのです。」

サンテはムニョンの「春の日の犬」の話をします。

ガンテは昨日の夜にうなされるムニョンを思い出します。

デートするガンテとムニョン

1人で家にいるムニョンは母親のことを思い出します。

母親は娘に長い髪でいることを命じていました。

ムニョンはそのことを思い出しながら髪の毛を切ろうとします。

しかし「助けて」という幻聴が聞こえてはさみを投げます。

そこにサンインがやってきます。

サンインはムニョンが幻影を見ていることを知るとソウルに連れ戻そうとします。

しかしそこへ戻ってきたガンテが阻止します。

サンインを追い出したガンテとムニョンは街へ出かけます。

2人は一緒に焼き肉を食べます。

ムニョンは「私は辛かったんじゃなく、おなかがすいていた。私は空き缶だからお腹がいっぱいにならない。」と肉を食べます。

ガンテは「ごめん。君は空き缶じゃない。ごろつきだ。」と冗談を言います。

2人で道を歩いているとガンテにジュリから電話があります。

ムニョンはその電話を奪いジュリと話します。

ガンテとムニョンが一緒にいることを知ったジュリは落ち込みます。

コンビニでやけ酒をしているジュリは、同じくお酒を飲んでいるサンインと会います。

サンインはジュリが以前電話をかけてきたOK病院の看護婦だということを知ります。

帰り道ムニョンはいつも悪夢に母親が出てきて気分が最悪になるが、ガンテといた昨日は平気だったといいます。

記憶を取り戻したウンジャ

翌日ガンテは院長に呼び出されます。

院長はムニョンとウンジャとのことを尋ねます。

ガンテはムニョンがウンジャを自分の母親と間違えたと答えます。

作家だったムニョンの母親は連載中に突然姿を消し、5年後に死亡届が出されたといいます。

院長が「コ先生は母親が恋しくなったのでは。」といいます。

しかしガンテは昨日のことを思い出し「母親が怖いのでは。」と答えます。

ガンテはウンジャのもとに行きます。

ウンジャは記憶を取り戻していました。

そしてガンテに娘のことを話します。

ウンジャがいつも身に着けているショールは娘からのプレゼントでした。

しかしあまりにも高価なもののため、ウンジャは娘に怒ります。

怒った娘はショールを返品しようと外に飛び出し交通事故で死んでしまいます。

その話を聞いたガンテは自分の母親のことを思い出します。

ジェスとビールを飲み「母親は自分に申し訳ないと思ってくれているだろうか。」といい泣きます。

髪を切るムニョン

城にもどったガンテはムニョンに悪夢を食べてくれる人形を渡します。

この人形はかつてサンテのためにガンテが作ってくれたものでした。

ムニョンは怪訝な顔をしますが、よく見るとかわいいと言って人形をもらいます。

部屋にもどったガンテはすでに寝ているサンテの横に寝ころびます。

ガンテは母親との思いで話をサンテにします。

そしてそこで母親が自分のことを愛してくれていたことを思い出します。

ガンテはサンテに抱きつき泣きます。

翌日病院でムニョンはウンジャと鉢合わせます。

ウンジャはムニョンに迷惑をかけたことをあやまります。

ムニョンはウンジャのせいで授業もなくなったのでその代わりにウンジャのショールが欲しいといいます。

ウンジャは一瞬戸惑いますが、ショールをムニョンに渡します。

そして「やっと軽くなった。」といいます。

それを見ていたガンテはムニョンに「よくやった。」といい頭を撫でます。

病院を歩くムニョンは父親と出会います。

父親は「お前も母親と同じで逃れられない。」とつぶやきます。

しかしムニョンは「私は違う。」といいます。

城に帰ったムニョンは自分の髪の毛を切り、ガンテに「わたしも首ヒモを切った。」と笑います。

ガンテはムニョンの髪をきれいに切り揃えてあげます。

そしてムニョンに「きれいだ。」といいます。

「サイコだけど大丈夫」7話感想は?

とにかく7話は号泣でした。

ガンテは母親に愛されてなかったと思い込んでいました。

しかしサンテとの会話で実は母親が自分のことも愛してくれていたことを思い出します。

このシーンは、切なくてボロボロ泣いてしまいました。

またムニョンが母親を振り切って髪を切るシーンも泣けました。

ムニョンはガンテの手を借りながらも自分の力で前に進んでいます。

そしてガンテとムニョンの距離もどんどん近くなっています。

ガンテが悪魔人形を渡す時、キスされると勘違いするムニョンはかわいいすぎました!

このシーンは思わず笑ってしまいました。

またガンテとムニョンが絡むシーンでは2人が笑い合うシーンが多くなってきましたよね。

2人のこんなシーンはかわいすぎて思わず微笑んでしまいます。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「サイコだけど大丈夫」7話をお送りしました。

髪を切ったムニョンはどうなるのでしょうか。

次回も楽しみすぎます!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)