THE HEAD|5話ネタバレ考察や感想・評価!サラの遺体に何が隠されている?ポラリス5で何があったのか?

ここでは、Hulu限定で配信されているドラマ『THE HEAD』 第5話についてご紹介していきます。

ドラマ『THE HEAD』と言えば、山下智久さんがメインキャストとして出演している今話題の海外ドラマですよね!

それでは、詳しくご紹介していきます。

Sponsored Links



ドラマ『THE HEAD』第5話ネタバレ考察は?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』第5話ネタバレ考察を紹介していこうと思います。

まず、ダミアンという男が電話をしているシーンから始まります。

相手が誰なのかはわかりませんが、ポラリスに贈り物を置いてきたと言います。

そして、それは氷が溶ければ見つかり、みんなに電話の相手がサラやダミアンたちに何をしたのかがバレると言います。

目覚めるたびに、そのことを思い出して苦しめと言い残し彼は屋上から飛び降りるのでした。

そして、シーンは前回の最後のシーン、マギーが血まみれのセーターを見つけたシーンに戻ります。

マギーは自分のリュックにそれを入れます。

一方、アーサーは一人で行動しており、懐中電灯が切れてしまい、発煙筒を使用して見回りを開始します。

そこで見つけた電話ケーブルをたどって通信室にたどり着いたアーサーは、硬く凍り付いたその扉を開きますが、扉の向こうで見つけたのは使い物にならなくなった通信機たちでした。

マギーは懐中電灯を使って元の場所へ戻ろうとしますが、そこでアキに遭遇します。

そのタイミングでアーサーから無線が入り、通信機がどれも使い物にならない事、基地を出ようという旨を伝えられます。

アーサーはアニカ個人に無線を飛ばしますが、アニカは答えません。

皆はアニカを探しますが、最初にサラの遺体を見つけた食堂にアニカがうずくまっていました。

どうやらアニカはサラの遺体を見て、何か考え込んでいるようでした。

そこに到着した皆に、マギーはサラの遺体を基地へ運ぼうと提案します。

サラを解剖し、死因を判明させようというのでした。

アニカとアキ以外は嫌そうでしたが、荷物を少し減らして遺体を運ぶことに決まります。

アーサーは、それが本人にとっても遺族にとってもよかったのだと話します。

そしてポラリス6の方に帰還しようと準備をしていた一行でしたが、アニカはポラリス5の方を見つめて、「チーズケーキ、ドリームケーキ、チェリーパイ…」とブツブツつぶやき、放心状態になっていました。

ヨハンにマギーがこれを話すと、ヨハンは動揺したようにそれがポラリス5の時のデザートであることを明かします。

ヨハンは、彼女との出会いを語り始めます。

ヨハンとはどんな出会いだったのか?

夏の終わりに初めて声をかけ、初めて言われた言葉は「まずいケーキを食べてる人ね。」だったこと、ケーキは1つ奢ったこと、その次に会ったのが冬の終わりであったことでした。

冬の終わりに会ったときは、火災があった後の彼女を見舞ったときだったと言います。

そのときの彼女の表情はどこかを離れても心はそこに残っているような、見覚えのある表情だったと言います。

そして、そこでも彼女とケーキは食べたと言います。

マギーは、ケーキの名前をブツブツつぶやくという行為を生存本能の表れであり、安全だった頃を思い出しているのだと話します。

遺体を見つめるヨハンに嵐がやめばポラリス5に行けると言いに来る仲間でしたが、アニカが生きているのか死んでいるのかもわからない、ポラリス5にいつ行けるかもわからない状況で、ヨハンは希望のない言葉を返します。

マギーは思い出そうとしますが、様々なことがフィードバックし、身体が痙攣しているようでした。

そこにマギーと呼びかける声、声の主はアキでした。

マギーは、手術室でサラに布をかけると、アキにポラリス5で見つけた血まみれのセーターを見せ、殺しの証拠であると見せます。

すると、そこに何者かの足音が迫ってきます。

その人物は扉にたどり着くと、扉をこじ開けようとしてしてきて、二人で扉を塞ぎます。

一旦はあきらめたと考える二人でしたが、念のために大量の麻酔をシリンジに仕込んでおき、備えるのでした。

しかし、マギーは犯人にも策があったのだと話します。

一旦基地は停電に陥り、闇に包まれます。

次の瞬間、電機はつきましたが暖房は切れており、いくら断熱構造がとられている基地だからといって、寒さには耐えれません。

マギーとアキは今までの犯行が一対一になった状況で、犯人が殺人を起こしているというスタイルから、犯人は空調のコントロールができる通信室に自分たちをおびき寄せるつもりなのだと悟ります。

何とか手術室の中で、布をかぶり、火を焚いて難を逃れようとする二人でしたが、マギーは寒さによる眠気に襲われます。

アキは、マギーを寝かさないために話をしようと言います。

二人は基地から元の世界に戻ったら何をする?という話題について話します。

マギーは妹と越冬を祝ってビールを飲み、アキは大量の氷を買って溶かすと笑って話します。

アキは、自分を忘れて何かに、もしくは誰かに夢中になりたいと話し、マギーに語り掛けますが、マギーは未来のことは考えられないと言い、絶望的になります。

勇気づけようと言葉をかけるアキにマギーは言葉なんて気休めだと言いますが、アキは優しくマギーにキスをします。

そして、二人は待っているだけではだめだと外に出て様子を見に行くことを決意します。

しばらく進んで、通信室にたどり着いた二人でしたが、アキが中を見てくると言い、一人で中に入っていきます。

そんなアキの後ろに謎の人物の人影が現れます。

そして、アキにハサミで切りかかりますが、危機一髪よけるアキ。

今度は避けた拍子に転んでしまったアキに殴りかかります。

マギーは、麻酔をその相手に打とうとしますが、犯人が避けた拍子にアキに刺さってしまい、アキはうめき声をあげます。

マギーは犯人に襲われそうになり逃げます。

その先の食堂でエリックに遭遇し、助けを求めますが、エリックは食べ物を持ってその場から立ち去り、中には入れてくれませんでした。

マギーは、そんなエリックに絶望しつつもサウナに逃げ込み、温度を高め、服を脱ぎます。

サウナに入ってきた犯人、それはラモンでした。

Sponsored Links

ラモンのすまないの理由とは?

ラモンはすまないと言いますが、マギーが準備しておいたロープの罠に足をひっかけ、倒れます。

ラモンに首を絞められるマギーでしたが、その場に落ちていた鉄アレイでラモンを殴り殺し、何とか身を守りました。

マギーはラモンを殺したことを告白し、ヨハン達の前で泣きます。

ヨハン達は、マギーの様子を見てこれ以上事情を聴くのは無理だと判断し、止めようとしますが、マギーはすべての真実を知りたいと続きを話し始めます。

そして、ラモンが殺された現場を目撃していたエリックを見つけたマギーは、エリックに終わらせに来たんだろうと怒鳴りつけます。

エバのこともエリックのせいだと言い残し、マギーはその場を後にします。

フラフラとした足取りで残してきたアキの元へたどり着き、アキを必死で起こします。

アキは何とか生きており、マギーと抱き合い、マギーはアキにラモンが襲ってきた犯人だったことを告げます。

そして、手術室へ戻る二人でしたが、サラの遺体はなくなっており、これでは殺人の証明ができないと嘆きます。

現在にときは戻りますが、マギーの記憶にはところどころ穴があり、思い出せない部分があると言います。

ヨハンは、マギーを現場の部屋に連れていくことを提案し、思い出してもらおうとします。

ヨハン達と歩きながら、マギーの頭には音声が流れます。

もうこんなことはやめて、思いやりは命取りだ、全員撃ち殺してやる、彼でも殺人は可能、など今までの皆の発言がよみがえります。

アキとマギーはラモンの部屋に入り、何やら探し始めます。

そこで携帯を見つけたマギーは開こうとしますが、暗証番号がわからず開けません。

そして、アキは推理したといいます。

本がほとんど新品なのに、一冊だけが20年も前のものであることから、その本の内容であるパスカルの三角形を利用した暗号ではないかと言い、161520であると推理しました。

すると、ラモンの携帯は開きましたが、メールはすべて削除されていました。

しかし、画像や動画は大量に入っていたと言います。

その内容はとてもおぞましく、惨いもので、持っているだけで刑務所行きの代物だと言います。

サラは、ラモンがこのようなものを持っていることを知り、殺されたのではと憶測を立てます。

そしてさらに、ポラリス5というファイルを開くとその当時の越冬隊の集合写真が出てきます。

そこには、あの血まみれのセーターの持ち主が映っていたのです。

それは、アーサーでした。

マギーとアキはアーサーがサラを殺したのだと確信します。

ヨハンはさらにそれは本当なのかと詳しく問い詰めようとしますが、マギーはわからないと黙り込んでしまいます。

アキ、エリック、アニカ、エバの、アーサーがいかに優秀な研究者であるかというインタビューが流れます。

その瞬間、外から銃声が聞こえます。

二人は銃声のする方向に走りますが、そこではエリックがアーサーに銃を向けていたのです。

エリックはアーサーからサラの遺体の場所を聞き出そうとします。

そして、エリックは二人に手を出すなと言いますが、マギーは国に帰ってから罪を償うべきだと主張します。

その言い合いの最中、アーサーに背中を向けていたエリックはガラスの破片でアーサーに刺され、殺されてしまいます。

マギーはエリックの治療をしようとしますが、既に彼は絶命していました。

説得をしていたのにとアーサーを責めるマギーでしたが、正当防衛を主張し、マギーも危なかったと主張します。

しかし、アーサーはエリックの持っていた銃を手に取ります。

アキは撃ってくると予感し、アーサーに台をぶつけますが、アーサーは銃を発砲し、煙が上がります。

そのすきにアキとマギーは逃げますが、らせん階段のところでアキは立ち止まり、マギーを先に行かせ、おとりになろうとします。

マギーはそのまま進みますが、そのとき、アニカが放送でSOSを求める発信をしているのを聞き、アニカの部屋に入ると、アニカは暗闇でSOSの無線をしているようでした。

マギーに怯えていたアニカでしたが、流暢にしゃべり始めます。

しかし、彼女は精神的に錯乱しているようでした。

マギーは、アニカに問います。

「ポラリス5で何があったのか、サラに何が起きたのか」と。

ここで、第5話は結末を迎えます!

ここで、軽く犯人を予想していきたいと思います。

皆がそれぞれ、それぞれに対して何か思うところがあって、それが狂気に繋がっていったという感じでしょうか。

犯人は共通しているのではなく、それぞれであったという予想です。

実際の犯人は、最終回でお楽しみに!

ということで、残すところあと1話ですが、結局誰が何をしたのか、細かいところまでは全くわからないままでした。

最終回ですべて解き明かされます、楽しみですね。

Sponsored Links

ドラマ『THE HEAD』第5話感想や評価はいかに?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』の第5話の感想や評価を紹介していこうと思います。

まず、ドラマに関する感想としては、上記のような感想が挙げられました。

どんどん毎話話が進むごとに面白くなっていくという声や、次回が楽しみという声、犯人を予想する声など、様々な反響があるようです。

ドラマ自体の評価は面白いという評価が多いようです。

ただ、毎話ごとに面白くなるドラマ『THE HEAD』でしたが、いつもよりも怖かったという声も多かったです。

ホラーやグロイシーンが苦手な方には厳しいかもしれませんね。

ここでは、山下智久さんについてのコメントを集めてみました。

山下智久さんの演技がすごい、かっこいいと話題になっているようです。

特に、話が進むごとに出番が多くなっており、マギーを守ろうとする男らしい姿に惹かれる方も多いようです。

これは、山下智久さんも海外での活躍が期待できるのではないでしょうか。

次回、どうなるのか、山下智久さんの活躍を楽しみに待ちましょう。

まとめ

ここまで、Hulu限定配信ドラマ『THE HEAD』の第5話ネタバレ、感想や評価について紹介してきました。

最終回が楽しみでなりませんね。

最終回は7月17日22時より配信開始です1

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)