オーシャンズ8|オーシャンって死亡なの?続編に出演しないので死んだことにされてる?

オーシャンズシリーズといえば洋画好きなら誰もが知っているのではないでしょうか?

有名なハリウッド俳優たちが一堂に出演し、アクション、コメディ要素もある最高の映画ですよね。

ジョージクルーニーやブラッドピットをはじめ、エクスペンダブルズなみの豪華さです。

そんなオーシャンズシリーズで女性版といわれるオーシャンズ8が公開されましたが、これについても非常に話題になりましたね。

そこでオーシャンズ8について気になることをまとめてみることにしますのでお付き合いください。

Sponsored Links


犯罪のドリームチーム!

『オーシャンズ』シリーズは、スティーブン・ソダーバーグ監督の代表シリーズで、ド派手なアクションや銃撃戦は無いけれど、プロフェッショナルな犯罪者チームの華麗で見事な強奪劇と、ラストの種明かしで大ヒットしシリーズ化されました。

シリーズは、これまでジョージ・クルーニーや、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア等の豪華な顔ぶれで『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』の3作が公開されました。

そして、2018年には本作の女性版である『オーシャンズ8』が公開され大ヒットしたことも記憶に新しい!

カッコイイ!クライムサスペンス

各シリーズは、犯罪サスペンス映画でありながらも、陰惨な殺戮シーンや銃を使った過激なシーンを一切使わない方法で話を盛り上げているのが特徴です。

計画遂行中には予想外のアクシデントや時々ドジを踏むお茶目さも面白いが、最後にはビシッと決めるスタイルが最高にカッコイイのです!

第1作目は、主人公の大泥棒で詐欺師のダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)が、刑務所から出た後にその道のスペシャリストたちを集結し、ラスベガスのカジノの厳重なセキュリティシステムを破り、現金を盗み出すという大胆な強奪ストーリーでした。

1作目の『オーシャンズ11』は、1960年のフランク・シナトラがダニーを演じた『オーシャンと十一人の仲間』のリメイクですが、現代版はオールスター並の超豪華なキャスティングで話題となりました。

シリーズごとにメンバーが増える?

1作目の『オーシャンズ11』ではチームメンバーが11人だったが、2作目の『オーシャンズ12』で再婚した妻・テス(ジュリア・ロバーツ)を加え12人となりました。

さらに『オーシャンズ13』では、1作目の標的だったベネディクト(アンディ・ガルシア)も加わり13人となり、映画タイトルの数字はダニーの仲間たちを表しています。

カリスマ泥棒 ”ダニー・オーシャン”

ダニーは犯罪者チームのリーダーにして強奪作戦の立案者で、その腕前から裏社会ではかなり有名な泥棒・詐欺師として名を馳せています。

裏社会では顔も広くさまざまな人脈をもち、強奪計画の為に爆発物専門家・通信メカニックのプロ・変装の名人などを集結させ計画を実行していきます。

刑務所に服役中に妻から離婚されたが、元妻に未練タップリの様子です。

ダニー・オーシャンには妹がいた!

女性版である『オーシャンズ8』には、リーダーにデビー・オーシャンが登場します。

なんと!彼女はあのジョージ・クルーニーが演じたカリスマ大泥棒ダニー・オーシャンの妹なのです。

そして兄同様5年と8ヵ月の刑期を終え、仮釈放されたデビーは既に高級な宝石を盗み出す計画を立てていたのです。

『オーシャンズ8』は前作の主人公ダニーの妹のデビーが主人公となった、前作のリブート作品となります。

とんでもなく豪華なキャスト!オーシャンズ8

本作では、主役のデビー・オーシャンを演じるサンドラ・ブロックを初めケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、オークワフィナそして歌姫リアーナなど、多くの美人女優が顔を揃え男性版オーシャンズに勝るとも劣らない、豪華なキャスティングは健在です。

『オーシャンズ8』で、彼女たちが狙うのは1億5000万ドルのネックレス! 世界的なファッションイベントを舞台に女性ならではの、華やかで大胆な手口に目が奪われます。

ダニー・オーシャン死亡説?

  

『オーシャンズ』シリーズの主人公ダニー・オーシャンは8でなぜか死んだことになっています。

本作で、過去作のメンバーがちょくちょく出てきているのですが、ダニーに関しては亡き人に扱われています。

女性版である『オーシャンズ8』では、劇中のトレーラーの中でデビーがマティーニを飲みながら、ダニーのお墓に向かって微笑んでいるというシーンが目に留まります。

ダニーの墓はどこだとか、兄は本当に死んだのかと生死を気にかけていますが、死因が何だったのかとは全く明らかになっていませんでした。

ただ全シリーズに登場している、ダニーの恩師の“ルーベンおじいちゃん”はダニーは生きてるとも、死んだとも口にだしていません。

またジョージ・クルーニー自身が公式に『オーシャンズ13』で、オーシャンズは卒業と言っているので、もしかすると死んだままかもしれません

Sponsored Links

まとめ

オーシャンズシリーズはオールスター男性版3作が制作され、オーシャンズ8からオールスター女性版にイメージチェンジされました。

シリーズの主人公ダニー・オーシャンは『オーシャンズ8』で、なぜか死んだことになっています。

でもしたたかな彼が、死んでいるとは考えにくいです?・・・どこかで生きているけど、死んだ事になっていると考えた方が良いですね!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)