キングスマン:ファーストエージェントのネタバレやあらすじ!曲やキャストが話題に!

ロンドンにある“キングスマン”という高級テーラーには裏の顔があり、実は超過激スパイ組織。

タロン・エジャトンとコリン・ファースがそのスパイ組織を演じ、1作目『キングスマン』、

続編『キングスマン:ゴールデン・サークル』はヒットを飛ばし、

待望の3作目『キングスマン:ファースト・エージェント』が公開予定です。

3作目のキャストは改められ、『ハリーポッター』シリーズのレイフ・ファインズ、

『マレフィセント2』のハリス・ディキンソンらが出演。

今作では“キングスマン”誕生の秘話が明かされます。

世界中で3作目の公開を待ちわびられている本作ですが、

アメリカでの公開が2020年9月に変更と発表され、日本公開も変更が発表されました。

今回は、そんな『キングスマン:ファーストエージェント』のあらすじ、

キャストなどをご紹介していきます。是非ご覧ください。

Sponsored Links

『キングスマン:ファーストエージェント』のあらすじは?

ロンドンのサヴィル・ロウにある高級テーラーの“キングスマン”。

高級テーラーというのは表向きであり、

実は難事件やテロを解決するための超過激スパイ組織でした。

そんなキングスマンがどのように誕生したのかを描くのが、本作。

舞台は、第1次世界大戦前夜まで時代をさかのぼった英国。

世界大戦が沸き起こる危機の中、1人の男が“高貴なる義務”立ち上がるのでした。

公開された予告では、“キングスマン”結成の背景となった第一次世界大戦前夜が描かれ、

ロシアの第一次世界大戦の加入を阻止しようとした怪僧ラスプーチン、

第一次世界大戦開戦の引き金となったオーストリアの皇太子暗殺事件と思われる場面も

入っています。そして、「かつて我々は悪党だった」というセリフ、“キングスマン”の

表の顔・高級テーラーの前に立つオックスフォード公(レイフ・ファインズ)と

コンラッド(ハリス・ディキンソン)の姿がありました。

なぜ“キングスマン”は生まれたのでしょうか?なぜ“キングスマン”は求められたのでしょうか?

『キングスマン:ファーストエージェント』・予告

Sponsored Links

『キングスマン:ファーストエージェント』キャストは?

レイフ・ファインズ/オックスフォード公爵役

オックスフォード公爵を演じるのは、レイフ・ファインズさんです。

『ハリーポッター』シリーズでヴォルデモートを演じられたことで有名なイギリスの俳優です。

『007 スカイフォール』に出演し、その後も『007』シリーズに連続で出演されています。

1962年生まれ。

ハリス・ディキンソン/コンラッド役

コンラッドを演じるのは、ハリス・ディキンソンさんです。

『マレフィセント2』でフィリップ王子を演じたイギリスの俳優です。

今後の活躍が期待されています。

1996年生まれ。

Sponsored Links

『キングスマン』の曲が話題に?

「M-1グランプリ2019」で『キングスマン』の曲が流れていたと、

ひそかに話題となっていました。

また、フィギュアスケートの羽生選手も『キングスマン』の挿入歌を使用したことがあり、

『キングスマン』シリーズの挿入歌が何かと話題に上がっています。

バラエティー番組などでも、よく使われているようなので、

一度は聞いたことがある曲もあるかと思います。

3作品目となる本作でも、話題となる挿入歌が使われそうですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、映画『キングスマン:ファーストエージェント』のあらすじやキャストなどを

ご紹介してきました。

1、2作品目からキャストを一新し、“キングスマン”の誕生秘話を描く今作。

前作、前々作と比べて、予告ではかなりシリアスな雰囲気が伺われます。

また、第1次世界大戦などの時代背景も描写され、よりドラマチックな作品となっていそうです。

気になる公開日は、2020年9月公開予定です。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)