『THE HEAD』4話ネタバレ考察や感想・評価!11人目の正体はサラ!今回の事件と血まみれのセーターはつながるのか?

ここでご紹介するのは、7月3日22時より第4話が配信され、毎週金曜22時に1話ずつ更新されているドラマ『THE HEAD』についてです。

ドラマ『THE HEAD』は、Hulu限定で配信されており、世界各国ではテレビで放映されているなどというビッグなプロジェクトドラマです。

そんな今話題のドラマ『THE HEAD』について詳しくご紹介していきます!

Sponsored Links


ドラマ『THE HEAD』(Hulu)第4話ネタバレ考察は?

ここでは、日本国内ではHulu限定で配信されているドラマ『THE HEAD』のネタバレ、考察をしていこうと思います。

まず、最初に前回、マギーとヘザーが撃たれた場面から始まり、マギーは撃たれた際に急所を外れており、医務室に運ばれます。

しかし、治療できる知識を持っているのは医者であるマギーだけ、自分の患部を鏡で見せてもらいながら、指示を出し治療を施そうとしていきます。

ですが、銃弾を体から取り出すにはメスを使用して手術をするほか、ありませんでした。

自分でメスを入れようとするマギーでしたが、自殺行為だとアーサーに止められ、代わりにアキが彼女に指示をもらいながら手術を進めていきました。

意識のあるままの手術により痛みにもだえながらも意識を必死に保つマギー、その結果、手術は成功しました。

そして、時は現在に戻ります。

アーサーはヨハンに、彼女が死んでいれば助かった命もあったと言いますが、ヨハンは彼女には経歴詐称などはなく、研究泥棒ではないと反論します。

そして、ヨハンは前回外に埋められているのを発見した女性の焼死体は誰のものだと、アーサーに問います。

アーサーは、静かにサラ・ジャクソンだと答えます。

サラ・ジャクソンは8年前に亡くなっており、死体を皆が南極に運んだのだと言います。

そして、回想に戻ります。

倉庫でアキとラモンが話しており、どうやら食堂でもめた件で和解していたようでした。

二人はもう一つの雪上車を調べていたようでしたが、燃料漏れがひどく、点火線が切られており、動かすと爆発するだろうということでした。

アルゼンチン基地へと助けを求めに行く方法がなくなりましたが、アニカが新しい策を提案します。

前に使用していた基地・ポラリス5の無線を使用しようというのです。

燃えてなくなってしまったと考えられていましたが、恐らく火はそこまで回っておらず無事だろうということ、雪上車がなくとも、スノーモービルで行けることが決め手となりました。

ポラリス5は氷に埋まったと言われていましたが、地球温暖化で氷が多く溶けている今、恐らく基地は入れるようになっているだろうということでした。

そして、ポラリス5に行く準備をするアーサーとアニカでしたが、備品庫でリュックに備品を詰めているエリックと出くわします。

電池を分けてくれと言う二人でしたが、銃で威嚇され、挙句の果てに愛しのエバが命を落としたことで、錯乱しており、皆に生きる価値はないとまで言い始めます。

エリックが去ったところで、アーサーとアニカは残りの電池と荷物を探し始めました。

その話を聞いていたヨハンは、アニカがポラリス5にいる可能性が高いとみて、嵐が止んだらすぐにポラリス5に行くと告げました。

そして、ヨハンは昔ポラリス5であった火事のことを調べ始めます。

まず、出てきた映像は、越冬隊の10人のうち9人は逃げ延び、サラ・ジャクソンという研究者が亡くなったというニュースの映像でした。

そして、生き延びた9人のインタビューがあり、今回越冬隊に参加したアニカをはじめ、アーサー、ラモン、ニルスなどもインタビューに含まれていました。

ヨハンは、すぐにマギーに話を聞こうとしますが、マギーは眠っており無理矢理起こして話を聞くことにします。

そして、回想に戻ります。

マギーが目覚めると、アキがそばにおり、ヘザーのことやポラリス5のことなど、現在の状況を説明します。

アキはマギーに休んでいるようにと言いますが、エリックと二人以外の皆がポラリス5に行ったことを聞き、いてもたってもいられないマギーはアキと共にポラリス5への地図を探し始めます。

そして、地図を見つけた二人でしたが、過去にポラリス5の事故の際に越冬隊として参加していたメンバーの写真を見つけ、ふとあることに気づきます。

その地図の一部に載っていたポラリス5の「5」=「V」、これはニルスの胸に刻まれていた模様と同じであると気づいたのです。

マギーは、それを見て、雪上車を使えないようにすることで、皆をポラリス5に導いたのでは、と推理しました。

犯人の目的はわからないが、殺人の目的は埋まっていた彼女の遺体では?とヨハン達に言います。

マギーとアキはポラリス5に向かう準備をし始めますが、マギーは着替えるのも困難な怪我でした。

アキがそれを手伝うと、マギーが突然「信じていい?」と問いかけます。

その理由は、アキの健康診断書の内容に心臓病でもないのにβ遮断薬の使用が伺えたことでした。

β遮断薬は、心臓病以外だと抗精神病薬の副作用を和らげる効果があったのです。

アーサーの助手になるための試験のために睡眠時間を削り、追い詰められていた彼は精神的に不安定になり、試験の際に不正をした友人を殴ってしまったとマギーに告白します。

アキとマギーはポラリス5にスノーモービルで向かいます。

現在の、アーサーはおびえており、それを銃で撃たれた女が追ってきたと主張します。

ポラリス5の入り口を探そうと全員で氷を掘り進める皆でしたが、怪我のため、様子を見ていたマギーから汗をかいているのは危険なため、一回休もうと提案され、テントで一旦休むことになります。

ラモンは、南極は自分にとって楽園だが、死に場所にはしたくないと思いのたけを話し、特別なときに開ける予定だったスコッチをラッパ飲みします。

皆はそれを見て複雑な表情をします。

そして、インタビュー映像に映り、研究のことや火事になってしまう前のポラリス5のことをそれぞれが語る映像に入ります。

そして、場面は現在に戻り、ヨハンはマギーが無線の話は罠で嘘だと話していることをアーサーに告げます。

アーサーは自分が皆をハメたと?とヨハンに問いますが、ヨハンは構わず続けます。

マギーは10年前、ポラリス5が火事になった時代、高校生で南極基地のことも構造も何も知らなかったが、アーサーはポラリス5のことをよく知っていた、皆を順番に殺していくのはたやかすかったはずだと言います。

そして、アーサーはヨハンの主張に対して、アニカもポラリス5のことをよく知っていたのにも関わらずなぜ犯人として疑わないのか、と問います。

アーサーはマギーのことは誤解かもしれないが、研究のためなら人が殺されてもおかしくないと続け、ヨハンにアニカとの出会いのきっかけを聞きます。

アニカは昔、自分の研究を奪われたことをリークし、その相手を失脚させるほどの野心家で、それを引き取り、チャンスを与えたのがアーサーだったと言います。

ポラリス5でアーサーとアニカに衝突は確かにあったと言いますが、結局アーサーの元に戻ってきたのは野心家だったからだと続けます。

ヨハンは、アニカは犯人じゃないと信じながらも、反論できずアーサーの部屋を後にします。

そして、アニカの言葉一つ一つを思い出しますが、アーサーの主張がまかり通っていることを自ら証明しただけで、冷静になった彼はアーサーの元へ戻り、ポラリス5の火事について話し始めます。

場面は回想に戻り、皆はポラリス5の入り口を見つけ、内部へと入っていきます。

火事が起きたときの残骸が残ったそこは、極夜が終わる前の日の出パーティーのときのままになっていました。

火事のときポラリス5に居合わせた者たち、特にアニカはその様にショックを受けているようでした。

しかし、マギーには皆が無線機ではなく別のものを探しているように見えたと言います。

そして、しばらく探索していると、サラ・ジャクソンらしき焼けこげた遺体を発見し、困惑する一同でしたが、無線機を探すために先へ進むことにします。

マギーがその場で立ち止まっていると、半ば強引に先に進まないとだめだと遺体から離れるように言われます。

全員でそろって探してもらちが明かないと感じたアニカは、懐中電灯が切れる前に探すため、手分けをして探そうと提案し、不安に思う者もいたものの、手分けをして探すことになります。

しかし、そこで傷が開き倒れてしまったマギーは階段の踊り場で皆の帰りを待つことになります。

アキが一緒に待つと言ってくれましたが、マギーは彼に先に行くように仕向けます。

実は、倒れたのは演技で、彼女は先ほど遺体から離れるように言われた本当の理由を知ろうとしていたのでした。

その遺体を調べると、後頭部に骨折が見られたことから、死因は火災による火傷や一酸化炭素中毒ではないと主張します。

彼女は確実に殺されたのだと…。

ヨハン達は、火事の際に意識が混濁して頭を打ったのでは、など、他にも理由があると考えますが、マギーは確実に殺されたのだと訴えます。

マギーはさらに、基地に戻った他のメンバーはその証拠を隠滅するためにポラリス5に戻ったのだと主張します。

実際、元々ポラリス5にいたメンバーたちがコソコソと謎のスーツケースについて話す様子や、暗くてわからないが誰かが何かを探している様子が見られたというのです。

マギーはその人物に見つかりそうになり、急いで隠れます。

その人物が去って行った後、皆が探していたであろうスーツケースを先に見つけたマギーはその中のものを取り出します。

それは、サラ・ジャクソンのものと思われる血まみれのセーターだったのです。

そして、マギーはそれが、皆がサラを殺した証拠であると述べます。

というところで、第4話は終了しました!

もう折り返し地点を過ぎたこともあって、何となく真相に近づいてきている感じがしますね。

今回のお話のポイントは何といっても最後に発見されたサラの血まみれのセーターですよね。

サラは誰に殺されたのか、そして、今回の連続殺人とサラが殺された件はどのように関係があるのか、というところがポイントになっています。

そして、サラのセーターが入っていたスーツケースについて話していたアニカたちは一体何を知っているのか、はたまたサラを殺したのは彼女なのか、というところが気になりますね。

次回では、そこを中心に話が展開していくと思われます。

これで、動機の部分が解明されていきそうです。

あと2話、事件の真相はどこにあるのでしょうか。

ドラマ『THE HEAD』(Hulu)感想や評価はいかに!

ここでは、ドラマ『THE HEAD』について、感想や評価を紹介していきたいと思います。

今回の第4話に寄せられた感想や評価を紹介していきます。

まず、ドラマのストーリーに関しては、さらに面白くなってきたという声もありましたが、今回目立ったのはあと2話で完全に終結できるのかという不安の声でした。

確かに、ややこしく秀逸に作成されたストーリーなだけあって、あと2話という短さで終わることができるのか、不安になる気持ちもあります。

また、面白いからもっと続いてくれ、なんていう声も聞こえてきました。

どうやらドラマに関しては好印象な方が多いようですね。

そして、毎回恒例になっている声ですが、山下智久さんが演じるアキがいつ死ぬのか、皆さん気になっているようです。

山下智久さんファンからすると、アキがいつ死ぬのではとそわそわしているようです。

それも見どころの一つなのかもしれませんね。

次回も楽しみに待ちましょう。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、Hulu限定で配信されているドラマ『THE HEAD』の第4話ネタバレなどについて詳しくご紹介してきました。

次回、第5話の配信日は7月10日です。

公開が待ち遠しいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)