サイコだけど大丈夫(Netflix)ネタバレやあらすじ!韓国の反応や評判も調査してみる!

韓国ドラマ「サイコだけど大丈夫」はキム・スヒョンさんが5年ぶりに主演する新作ドラマになります。

精神保健福祉士ムン・ガンテが愛を知らない童話作家コ・ムンヨンと出会い、お互いの傷を労り癒していく、ファンタジー童話のような少し不思議なラブコメディです。

キム・スヒョンさんが精神病院の精神保健福祉士ムン・ガンテ役、ソ・イェジさんが愛を知らない童話作家コ・ムンヨン役を演じます。

今回はそんな「サイコだけど大丈夫」のネタバレあらすじ、韓国での評判などを調べてみました!

※配信後にネタバレ記事をアップしていく予定です。

関連おススメ記事

Sponsored Links


「サイコだけど大丈夫」のネタバレあらすじは?

精神科病院の精神保健福祉士のムン・ガンテは、お金も両親もなく希望のない毎日を送っていました。

彼には自閉スペクトラム症の7歳年上の兄ムン・サンテが一人いました。

ガンテは兄を献身的にに支える一方で内面は憂鬱な毎日を過ごしています。

そんなガンテの前に童話作家のコ・ムンヨンが現れます。

ムンヨンは先天的に愛の感情を知らない女性でした。

しかしムンヨンはガンテを見た瞬間「彼が私の運命だ!」と感じます。

ガンテはムンヨンと関わりたくないと思うのですが、関わらずにいられなくなってしまいます。

「サイコだけど大丈夫」のキャストは?

ムン・ガンテ役/キム・スヒョン

精神病院の精神保健福祉士ムン・ガンテ役をキム・スヒョンさんが演じます。

キム・スヒョンさんと言えば2012年ドラマ「太陽を抱く月」や2013年ドラマ「星から来たあなた」で日本でも人気のある俳優さんです。

また最近話題の2019年「愛の不時着」では10話にゲスト出演していました。

コ・ムンヨン役/ソ・イェジ

愛を知らない童話作家コ・ムンヨン役をソ・イェジさんが演じます。

もともとアナウンサーを目指していたソ・イェジさんでしたが、当時所属していた事務所の説得により女優に転身します。

日本でも人気のあった2014年ドラマ「夜警日誌」や2016年「花郎(ファラン)」に出演しています。

ムン・サンテ役/オ・ジョンセ

ガンテの兄で自閉スペクトラム症のムン・サンテ役をオ・ジョンセさんが演じます。

2012年ドラマ「会いたい」で日本でも名前を知られるようになりました。

演技派と知られるオ・ジョンセさんは、2020年「椿の花咲く頃」で第56回百想芸術大賞の助演男優賞を受賞しています。

Sponsored Links

韓国の反応や評判も調査!

そんな「サイコだけど大丈夫」の韓国での反応や評判はどうなんでしょうか。

韓国ではキム・スヒョンさんの除隊後の復帰作であり5年ぶりのドラマ主演ということで注目されています。

また共演するムンヨン役のソ・イェジさんは演技の幅が広い女優さんとして知られていますし、ガンテの兄であるサンテ役のオ・ジョンセさんは演技派として知られる俳優さんです。

そんな2人の共演者とキム・スヒョンさんの共演も韓国では注目を集めています。

キムスヒョンさんとソ・イェジさんは2014年にCMで共演しキスシーンを披露しました。

そのためキャスティング段階からこの2人の共演は話題を呼んだといいます。

またオ・ジョンセさんのとの兄弟演技にも期待が集まっています。

実際にインタビューで2人はお互いに息のあった演技をしていると話しています。

日本でもSNSを見ると期待の声が多くあります。

演技派の俳優さんが集まったドラマだけに期待の声も納得ですよね!

Sponsored Links

まとめ

ここまで「サイコだけど大丈夫」のネタバレあらすじ、韓国での評判などをお送りしました。

5年ぶりにドラマ出演するキム・スヒョンさんが主演ということで韓国で注目されているドラマです。

また共演者のソ・イェジさんとオ・ジョンセさんとの共演も話題になっています。

6月20日(土)夜9時に韓国で放送後、日本でもNetflixで視聴可能だということです。

楽しみすぎるドラマだけに、早く見たいですよね!

関連おススメ記事

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)