『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』ネタバレやあらすじ!ジェームズノートンの評価が高い!

ヒトラ-がドイツ元首に就任してナチスが誕生した1933年の大恐慌時代。当時スタ-リンの政権下におけるソビエト連邦だけが繁栄していました。

その繁栄に違和感を感じた一人の英国人記者が立ち上がり、その謎に迫るべくソビエト連邦を訪れます。

本作は実際に実在したこの英国人記者の実話を基に、「太陽と月に背いて」の名匠アグニェシュカ・ホランドがメガホンを取った作品になっています。

実話の歴史ものが好きな人は結構楽しめるのではないかとウキウキしてます。

Sponsored Links


『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』とは

1933年世界的大恐慌の中においてスタ-リンの独裁政権下の中で繁栄するソビエト連邦。

そのソビエト連邦の闇を探るべく一人の英国人記者が真実を求めて巨悪と戦う物語。実際の本作は、その実話を基に作成されています。繁栄の陰に隠されている真実とはいったい、その真実の裏の闇を探るべく、一人の勇気あるジャ-ナリストが立ち上がる心打たれるストーリー。

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』ネタバレ?やあらすじ!

ヒトラ-を取材した経験を持つ英国人記者ガレス・ジョ-ンズ(ジェームズ・ノートン)は、この大恐慌の中でスタ-リン政権下のソビエト連邦だけが繁栄していることに違和感を持ちます。そこでジョ-ンズは、単身ソビエト連邦に向かうことに・・・。

現地についたジョ-ンズ、外国人記者に対する厳しい監視の目を潜り抜け、エイダ・ブルックス(ヴァネッサ・カービ-)よりすべての謎はウクライナにあるとの情報をもらい、ウクライナへ向かいます。凍てつく寒さの中、ジョ-ンズが目にしたものとは・・・。

ジェームズノートンの評価が高い!

本作の主人公ガレス・ジョ-ンズを演じたのは、フラットライナーズ(2017)やストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019)で一躍有名になったジェームズ・ノートン。イギリスの名門王立演劇学校で演技を学んだ彼の実力は文句がないほど、本作でもジェームズ・ノートンあっての本作品と言わしめるほど、その実力をいかんなく発揮しています。

Sponsored Links

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』のキャスト・スタッフ

ジェームズ・ノートン(ガレス・ジョ-ンズ)

フィッツウィリアム・カレッジと王立演劇学校に学んだ実力派俳優。テレビドラマ『グランチェスター 牧師探偵シドニー・チェンバース』や『マクマフィア』の主演でも知られています。本作でもその実力をいかんなく発揮して裏切らない名演を披露しています。

ヴァネッサ・カービ-(エイダ・ブルックス)

トム・クルーズ主演の「ミッション・イン・ポッシブル/フォールアウト」での名演でその名を一躍有名にしたイギリス人女優。その美しさは目を見張るほど・・・。数々の作品のバイプレーヤーとして活躍し、今後は主演級の名演が期待できる女優です。

Sponsored Links

まとめ

本作は実話が基になっており、実際のスタ-リン政権下でのソビエト連邦で起こった出来事。現代こそ独裁政権下という国は少なくなってきましたが、当時は独裁政権が幅を利かせていた時代。人を人と思わないそんな権力者、そんな巨悪と戦う一人の勇気あるジャ-ナリスト

多くの人間が巨悪に怯えて無関心を装う現代に、このジャ-ナリストのような人がいたら・・・、そんな風に思ってしまいます。

ジャーナリズムとはいったい・・・と考えさせられる作品になっています。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)