THE HEAD(山下智久出演)撮影場所や出演者キャストの情報も!ロケ地が過酷すぎるってマジ?

ここで紹介するのは、6月12日より世界に向けて配信予定で、日本ではHuluが独占して配信する海外ドラマ『THE HEAD』です。

ドラマ『THE HEAD』といえば、国民的人気アイドル、俳優である山下智久さんがメインキャストとして出演しているとのことで、世間で話題になっている注目作品ですよね。

さて、そんなドラマ『THE HEAD』について詳しくご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links


ドラマ『THE HEAD』(山下智久出演)撮影場所はどこ?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』の撮影場所は一体どこなのか、というところを紹介していきます。

ドラマ『THE HEAD』は、基本的に南極のある研究基地を舞台として物語が進められていきます。

6か月という長い年月の間、闇に包まれる南極基地に滞在する10人の物語です。

果たして、一般の人の日常からかけ離れた景色をどのように撮影したのでしょうか。

南極基地/テネリフェ島

南極基地内に関する撮影はテネリフェ島でセットを組み、なされたそうです。

テネリフェ島とは、スペインの領土にある島で世界遺産に登録されているラ・ラグーナ、テイデ山などがあり、年間を通して、平均気温は18℃~25℃と、比較的高いです。

今回の撮影では、そんな暑い島で敢えて撮影を行っています。

島にて、2000㎡という大きさのセットにそこで南極基地のセットをたて、暑い中で分厚いコートを着て撮影という過酷な撮影だったようです。

では、なぜテネリフェ島を選んだのでしょうか。

それは、南極基地を丸ごと建てることができる環境にあったこと、基地の中にダイニング、キッチンなどリアルな設備を備えることができたことなどが挙げられています。

なんと、水上ホテルという非日常的な空間での撮影もあったそうで…、どのシーンで使われているかはお楽しみですね。

屋外/アイスランド

屋外でのシーンは極寒のアイスランドで撮影されていたようです。

一面氷の世界、上記のテネリフェ島での撮影シーンをうまく組み合わせるためののりのような存在意義であると、監督は語っていますね。

アイスランドでの撮影がドラマにどのような影響力を及ぼしているのか、楽しみでなりませんね。

【第1弾】Huluオリジナル『THE HEAD』メイキング映像

ここまで紹介したものは、動画内でも語られています。

ぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

ドラマ『THE HEAD』(山下智久出演)出演者キャストは?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』の出演者、キャストについて詳しくご紹介していきます!

ドラマ『THE HEAD』の出演者として、日本で今一番話題になっているのはやはり山下智久さんではないでしょうか。

山下智久さん/アキ・コバヤシ役

若く将来有望な微生物学者で、冬期に残る10人のうちの一人であるアキ・コバヤシ役を演じるのは、山下智久さんです。

山下智久さんは、2003年にNewsのメンバーとしてCDデビューを果たしており、アイドルとしても俳優として大活躍を見せている俳優さんの一人です。

初のドラマ出演は、1998年放送のドラマ『BOYS BE…Jr.』で、その後、ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』、『ドラゴン桜』、『野ブタ。をプロデュース』などの話題作にメインキャラクターで出演し、一躍人気者となります。

その後、後に映画初主演作品にまでなるドラマシリーズ『クロサギ』にて主人公を演じ、今までのイメージを覆したシリアスな役どころの可能性を見せることとなりました。

その後も、ドラマ『プロポーズ大作戦』、『ブザー・ビート』、映画『あしたのジョー』など、人気作で主役を務めるなどの活躍を見せます。

2011年には、Newsを脱退し、ソロ活動を行っていき人気を博しますが、俳優業に専念するため、一旦歌手としての活動をストップさせるということまでありました。

俳優に専念するようになってからも、人気は止まず、ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』、『アルジャーノンに花束を』、映画『近キョリ恋愛』などの作品で主役を務め、着実にファンの心をつかんできました。

2018年に主演を務めた人気ドラマシリーズ『コード・ブルー』の映画版は、興行収入93億円を記録しており、2018年公開の映画の中で2位という成績を収めるほどの大ヒットを果たしました。

また、2019年には、映画『サイバー・ミッション』でハリウッドデビューを果たしています。

これからどんな可能性が見えてくるのでしょうか、また、今回のドラマ『THE HEAD』での演技はどうなのでしょうか。

楽しみで待ちきれませんね。

さて、他の出演者の紹介もしていこうと思います。

主な出演者の紹介をしていきます。

アレクサンドル・ウィロームさん/ヨハン・ベルク役

夏季基地隊長のヨハン・ベルクを演じるのは、アレクサンドル・ウィロームさんです。

代表作には、ドラマ『RITA』シリーズ、『ラスト・キングダム』などがあります。

キャサリン・オドネリーさん/マギー・ミッチェル役

アキと恋仲になる医師のマギー・ミッチェルを演じるのはキャサリン・オドネリーさんです。

代表作は、映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』、舞台『ラプンツェル』などがありますが、まだまだ若手女優さんのようで、メインキャストとしての出演はなかなかないようです。

ジョン・リンチさん/アーサー・ワイルド役

自他共に認める天才科学者であり、アキの先生でもある生物学者のアーサー・ワイルドを演じているのは、ジョン・リンチさんです。

主な出演作は、映画『ザ・インターセクションズ』、『レジェンダリー』、『名犬ラッシー』などがあります。

リチャード・サメルさん/エリック・オスターランド役

冬期基地隊長のエリック・オスターランド役を演じるのは、リチャード・サメルさんです。

主な出演作は、映画『ラストミッション』、『007 カジノ・ロワイヤル』、『TAXi』などが挙げられます。

出演者の中でも特にメインキャラクターになっていそうな人物をピックアップし、紹介しました。

しかし、他にも様々な出演者がいるので、ぜひ見てみてくださいね。

ドラマ『THE HEAD』公式サイト

https://www.hulu.jp/static/thehead/

本番で、このキャストでどのようなコラボレーションが生まれているのか、じっくり堪能しましょう!

Sponsored Links

ドラマ『THE HEAD』(山下智久出演)ロケ地が過酷すぎるって本当?

ここでは、ドラマ『THE HEAD』のロケが過酷すぎると話題になっているというところを掘り下げていこうと思います!

このドラマの特徴としては、共演者の方々が語るには、リアルな人間の感情を描き出したスリラーということでした。

そして、製作陣はこの作品に関して、壮大な挑戦をしているとも口にしています。

今回の撮影は、物語の性質からしても、俳優陣にとって過酷なものとなったのではないでしょうか。

感情をむき出しにした人間たちのサスペンススリラー、演じるのは大変難しく、メンタルが削られると考えられます。

下記の動画で、実際の撮影の様子なども一部見ることができるようです。

【第3弾】Huluオリジナル『THE HEAD』メイキング映像

次に、撮影環境についてですが、先項にも載っているように、南極基地の撮影はテネリフェ島で行っており、暑い中でコートを着ながらの撮影となりました。

カメラを回しているとき以外はコートを脱いでうちわであおがれている様子も見られ、いかに過酷な環境での撮影だったかがわかりますね。

また、俳優陣は皆国籍や文化が違う人が多く、大変なイメージがありながらも出演者同士はそれを逆に楽しみながら撮影をしていたようですね。

撮影の様子も一部動画に映っていますので、ぜひ見てみてください。

【第4弾】Huluオリジナル『THE HEAD』メイキング映像~撮影について~

また、屋外でのシーンはアイスランドという極寒の環境で撮っており、これまた大変だったようです。

ぜひ、本編でそれを堪能してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまでドラマ『THE HEAD』について、撮影場所、出演者キャスト情報、ロケ地が過酷だと話題な件に関して紹介してきました!

さて、撮影の裏側も知れたところで、6月15日からの配信が楽しみになってきましたね。

ぜひ、皆さんもHuluで見てみましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)