ラブバード(Netflix)ネタバレやあらすじ!海外の評判や口コミを探してみる!

ひょんなことから殺人犯にさせられてしまったカップルのドタバタラブコメディ。

タイトルからしてなにか惹かれます。

アメリカのコメディアンで俳優、監督、作家、プロデューサーでもあるマイケルショータルターが送る最新作

そして、Netflixオリジナル映画なんです。

Sponsored Links


『ラブバード(Netflix)』ネタバレやあらすじ!

ジブラン(クメイル・ナンジアニ)とレラーニ(イッサ・レイ)のカップル。出会ったころはラブラブだったのに・・・・2人が付き合い始めて4年、今では2人の中は険悪なムード

そんなある日、もう付き合いの限界だと2人は別れを決意して、別れ話ドライブに出掛けます。ケンカ腰のドライブ、すると突然「警察だ!!あの自転車の男を追え!!」と謎の男が乗り込んできます。

男に言われるがままに自転車の男を追う2人。そして、2人は追跡中にうっかりその男をはねてしまいます。茫然自失としている中、その刑事を名乗る謎の男に運転席を奪われ、その男が自転車の男を殺し逃げてしまいます。

どうしたものかとあたふたしている時、通りかかった女性に「殺人よ!!」と騒がれ、犯人にされてはと恐ろしくなってジブランはレラーニを置いてさっさとその場を立ち去り、ショックを受けながらもジブランを追って逃げるレラーニ。

「どうしてわたしを置いて逃げたのだ」とケンカをしながらも、殺人犯の罪を着せられた2人の逃亡劇は始まります。殺人犯として警察から追われながら、ケンカをしながらも、自分たちの無罪を証明するためにも真犯人を探すことのほうが大切と、2人は一時休戦して真犯人を探すことにします。果たしてこのカップルの運命は・・・。

海外や口コミでの評判は?

アメリカのコメディアンで俳優、監督、作家、プロデューサーでもあるマイケルショータルターが送る最新作だけあり、海外での評判もそこそこ

クメイル・ナンジアニとイッサ・レイが、一見して重くなりそうな殺人事件を面白おかしく展開しており、スカッと明るいエンターテインメント作品に仕上げています。

『ラブバード(Netflix)』のキャストやスタッフ

クメイル・ナンジアニ(ジブラン)

パキスタン系アメリカ人の俳優でコメディアン。脚本家でもあります。エミー賞を獲得したHBOの番組『シリコンバレー』への出演や、同じくエミー賞を獲得したアニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』のプリズモの声で知られています。

2017年に自身の半自伝的なロマンティック・コメディ映画『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』では、妻のエミリー・V・ゴードンとの共同脚本と主演を務め、第90回アカデミー賞で脚本賞にノミネートされました。

イッサ・レイ(レラーニ)

アメリカの女優で、作家、プロデューサー。「Awkward Black Girl」のYouTube動画配信で注目を集めます。

また、HBOテレビシリーズInsecureでの共同執筆、製作、主演で高い評価を得てその名前が大きく知れ渡り、過去にはゴールデングローブ賞にノミネート。コメディエンヌとしての才能を如何なく発揮しています。

マイケル・ショータルター(脚本・監督)

作家であり、文学評論家であり、英語教授。本人もコメディアンとして数々の作品に主演しています。代表的なのは2017年に絶賛された長編映画「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」。

Sponsored Links

まとめ

倦怠期を迎えたカップルが真犯人を探していくというストーリー。ジブラン役のクメイル・ナンジアニとイッサ・レイ役のレラーニが織りなす、そのコケティッシュな演技と展開は、倦怠期のカップルであることや殺人事件であることの重さを払拭する面白さになっています。

別れようとしていた倦怠期カップルが殺人事件の犯人の濡れ衣を着せられて、2人でタッグを組んで問題を解決していく・・・一度は別れようと思っていた2人でしたが、改めて2人の絆の深さに気づく・・・という心理面も面白いのではないでしょうか。

倦怠期を迎えた重くしずんだカップルにおすすめの映画?になっているかもしれませんね。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)