ナショナルトレジャーシリーズの見る順番と考察・評判!映画続編やドラマ版の時代背景は?

ニコラス・ケイジ演じる歴史学者で冒険家のベン・ゲイツが、

隠された秘宝の謎を追う冒険アクション『ナショナル・トレジャー』シリーズ

第1作目は2005年公開の『ナショナル・トレジャー』で、

第2作目は2007年の『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』。

10年以上、続編は制作されていませんでしたが、ついに第3作目の制作が発表されました。

さらに、リブート版のドラマ制作も決定し、映画とドラマの両方が進行中です。

そこで今回は、『ナショナル・トレジャー』シリーズのあらすじなどを公開順に、ご紹介していきます。

是非ご覧ください。

Sponsored Links


『ナショナル・トレジャー』シリーズ

『ナショナル・トレジャー』(2005年)

歴史の動乱のなかで、忽然と消えてしまった伝説の秘宝。

その秘宝が、アメリカのどこかに隠されていると言われていました。

この秘宝を代々探してきたゲイツ家の子孫であり、

天才歴史学者でもあり冒険家でもあるベン・ゲイツは、その秘宝の謎を追い続けていました。

そして、ついにベンは、謎を解く鍵が“アメリカ独立宣言書”に隠されていることを突き止めます。

しかし、ベンに捜索の資金を提供した実業家のイアンが、秘宝を独り占めすることを企て、

ベンとイアンはアメリカ独立宣言書の争奪戦を繰り広げることに。。

果たして、隠され続けていた伝説の秘宝とは何のでしょうか!?

そして、ベンは秘宝にたどり着けるのでしょうか!?

『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』(2007年)

第2作目は、ベン・ゲイツのもとに古美術商のウィルキンソンが

訪ねてくるところから始まります。

ウィルキンソンは、ベンにリンカーン大統領暗殺事件の犯人ジョン・ウィルクス・ブースの

日記の失われた18ページを見せ、そこにベンの祖先が暗殺事件に関与しているという記載が

あると教えます。

ショックを受けたベンは、祖先の無実の証明を決意し、仲間のハッカーのライリーと調査を開始。

日記を詳しく調べると、パリにある自由の女神象に事件の謎を解く鍵が

隠されていることを掴んだベンとライリー。

そこで、ベンたちはパリに飛び立ちます。そんな彼らの後を密かに追うウィルキソン。

ウィルキソンの目的とは・・?

そして、ベンは祖先の無実を証明できるのでしょうか!?

みんなの評判や考察は?

これまで2作を制作している『ナショナル・トレジャー』シリーズ。

この2作の評価や感想、考察は、どのようなものなのでしょうか?

ネット上のみなさんのコメントを集めてみました。

クセになる面白さがあるなど、みなさん評価されていました。

また実はディズニー作品である『ナショナル・トレジャー』シリーズ。

なぜディズニーランドにアトラクションが出来ないのかと不思議がる方もいらっしゃいました。

そして、登場人物の名前が、アメリカ独立や南北戦争に関わった重要人物からネーミングされて

いるという考察もありました。

続編映画とドラマ版の時代背景は?

『ナショナル・トレジャー』シリーズに続編映画とリブート版のドラマ制作が決定していますが、

内容についてはまだ発表されていません。

続編映画については、これまでのメインキャストが続投する予定なので、

これまでの人物設定などは変わらないことが予想されます。

ドラマ版については、リブート版ということもあり、若い俳優陣がキャスティングされ、

これまでのキャストから一新されるようで、人物設定やストーリーも

これまでとは違ったものとなる可能性があります。

キャストやストーリーなどの新たな情報の発表が待ち遠しいですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、『ナショナル・トレジャー』シリーズを紹介してきました。

続編映画やドラマ制作が決定したため、再度注目を集めているシリーズです。

お家時間が増え、遠くに出かけられない時間が増えている今だからこそ、

これまでの『ナショナル・トレジャー』シリーズを観て、冒険気分を味わうのもいいですね。

見たことがない方も見たことがある方も、続編やドラマに備えて、是非ご覧ください。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)