『哀愁しんでれら』ネタバレやあらすじを調査!キャストの土屋太鳳に期待?

幸せなシンデレラストーリーにも ”裏” がある!?

結婚し幸せを追い求めたその女性が、ある日前代未聞の凶悪事件を起こしてしまいます!

『哀愁しんでれら』は、幸せな女性の象徴であるシンデレラガールの恐ろしい結末を描いた衝撃のアフターストーリーです。

主役を演じる、土屋太鳳の演技に期待です。

Sponsored Links

禁断の ”裏” おとぎ話

今まで知られている童話のシンデレラストーリーは、不幸のどん底にいた女性が王子様と結婚し一夜にして幸せの生活を手に入れるという、女性の憧れの象徴物語でした。

急に幸運を掴んだ女性をシンデレラガールともいい、歌にも唄われています.

本作は幸せを追い求め結婚した女性が、徐々に家族の絆という ”毒” に浸食され狂い始めある日、前代未聞の凶悪事件を引き起こすという結末を迎えるのでした。

幸せになるという期待を裏切る? シンデレラのアフターストーリーが描かれます。

あらすじとネタバレ

特に幸せでも、不幸でもない毎日・・・。

市役所に勤める小春(土屋太鳳)は、ごく平凡な毎日を送っていました。

しかしある夜、おじいちゃんが倒れ、晩酌をしていた父が急いで病院に向かう途中飲酒運転で捕まり、慌てた不注意で自宅は火事になり全焼!その上警察で事情聴取を受ける事になった小春は、頼りにしていた彼氏が自分の同僚と浮気をしている現場を目撃します。

何と!一晩で全てを失ってしまったのです。

彼女の平凡な日々は一夜で一変し、不幸のどん底に突き落とされました。

全てを失った彼女は、人生を諦めようとします。。

そんな彼女の前に、8歳の娘を男手ひとつで育てている開業医の大悟と出合います。

彼は優しくて、裕福でハンサムで・・・まるで王子様のよう!

彼の娘とも仲良くなり、次第にお互いの関係は深くなっていきました。

そして彼のプロポーズを受け入れた小春は、不幸のどん底からV字回復し一気に幸せの
頂点へ駆け上がるのでした。

一夜にして、童話に出てくる ”シンデレラ” となった小春。

彼女は、夫と娘と共に幸せな家庭を築いて行こうと決意します。

しかし、その先には想像もつかない毎日が待っていたのです。

ネタバレ

小春は、幸せな新婚生活をスタートさせました。

だがある日、彼女は前代未聞の凶悪事件を起こしてしまうのです。

どんな凶悪事件なのか? なぜ?? 原因は?

結末はリアルで怖い!

Sponsored Links

監督&キャスト

監督は「3月のライオン」や「ピブリア古書堂の事件手帖」の映画やドラマの脚本で知られる渡部亮平で、本作では脚本と監督を務めます。

本作の企画はビデオレンタルのTSUTAYAが、新しい映像クリエイターの発掘と育成を目的に主催する「TCP2016」のコンペテイションでグランプリを受賞し、監督自身のオリジナル脚本で映画化が実現しました。

狂気に変貌する土屋太鳳に期待?

本作の映画化に際し、監督の渡部亮平は主役を演じるのは土屋太鳳しかいないと土屋さんに再三オファーしましたが、彼女からはストーリーがダークという事で3度もオファーを断られました。

しかし、渡部監督の熱意が伝わりオファー4度目で出演OKとなりました。

今までドラマや映画で活躍している土屋太鳳のイメージは、天真爛漫で明るく天使のような微笑みに満ち溢れている印象と役柄が多くありました。

本作では運命に翻弄され次第に狂気の変貌をとげる真逆の女性を演じる役柄なので、どのような”狂気のプリンセス” を演じるのか期待したいですね!

解禁された場面写真では、教室の黒板の前で美しいドレス姿でこちらを見据えている本作の主人公・小春(土屋太鳳)の姿が捉えられています。

なぜシンデレラのようなドレス姿で、教室にいるのか? 

果たして彼女は、どんな凶悪事件を起こすのでしょうか!

夫役・大悟のキャストはまだ公表されていませんが、白馬の王子様的な素敵な俳優の出演を期待しましょう!

主演続きの土屋太鳳

今や映画やドラマに引っ張りだこの土屋太鳳さんは、その愛されキャラで太鳳さんの人柄に近い女の子ばかりを演じています。

土屋太鳳さんは1995年2月生まれの東京都出身で、2005年に行われた「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」のオーディションで審査員特別賞を受賞しその後は、
映画やドラマへの出演を重ね順調に人気女優への階段を駆け上っていきました。

そして、2005年にNHK上半期の朝ドラ『まれ』に出演し、国民的女優として注目されるきっかけになりました。 ピュアで明るく可愛らしい人柄などで、人気が急上昇しました。

その人気から主演の映画作品も多くあり、2018年公開の「累 かさね」では醜い容姿を持った女性の一人二役を演じ
、人間の欲望や醜さが描かれた本作は可愛らしい役柄が多い太鳳さんのイメージを変えた衝撃作となっています。

まとめ

幸せの象徴・シンデレラストーリーにも ”裏” がある!?

幸せを追い求めたのに、寂しくもの悲しい気持ちになった・・・哀愁のシンデレラ。

幸せになるだろうという期待を裏切る? シンデレラガールのアフターストーリーが描かれます。

映画『哀愁しんでれら』2021年早春公開予定。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)