『ザ・キング永遠の君主』12話ネタバレや考察・評判!稲妻の模様の意味は?ラストのノ尚宮の告白に驚愕!

11話でついにテウルがリムに捕まってしまいました。

しかし間一髪のところでゴンが助けに来ます。

一方大韓民国ではルナがテウルとして生きようとしています。

またソリョンらしき女性が姿を現します。

もしかしてリムとソリョンは繋がっているのでしょうか。

それでは早速12話をお送りします。

『ザ・キング永遠の君主』12話ネタバレは?

大韓民国に現れた女性(大韓民国)

自殺しようとした血だらけのチョンヘをリムの臣下たちが止めています。

そのひとりは新しい室長であるペク室長でした。

彼女はかつてリムに足の悪い息子の復讐をしてもらった母親でした。

ナリのカフェにソリョンらしき女性がやってきます。

彼女が注文をしているとそこにヨンがやってきます。

ヨンとその女性はお互いを見て驚きます。

ヨンはウンソプのフリをしてその場を切り抜けます。

店をでたヨンはナリの車でその女性を追いかけます。

IDカードを盗んだのは?(大韓帝国)

ゴンはテウルを探すために国家安全情報局に向かいます。

国中の防犯カメラからテウルを見つけるように指示します。

その時カン刑事からルナを見つけたと連絡があります。

ゴンはそれがテウルだと確信しその場所へ向かいます。

ノ尚宮はジョンインのショックから寝込んでいました。

そこへ臣下から報告が入ります。

テウルのIDカードが盗まれた時にアリバイがないのはパク・スクチンだけだということでした。

スクチンはシンジェの母親と同じ顔をしています。

彼女はゴンが征伐した本屋を度々訪れていました。

その本屋の帰りに燃やした写真には大韓民国で食事をするシンジェとその母親の姿がありました。

ノ尚宮はスクチンを捕まえようとします。

しかしスクチンは毒を飲んで倒れます。

ノ尚宮は裏に誰がいるか吐かせるために、絶対にスクチンを死なせないと言います。

謎の女性を追いかけるヨン(大韓民国)

ヨンは車でソリョンらしい女性を追いかけます。

その女性を追い詰めますが、右肩を撃たれます。

その隙に女性は逃げます。

そこにヨンに呼ばれたシンジェがやってきます。

シンジェは何があったか訪ねますが、ヨンはゴンが戻ってきてから話すと答えます。

稲妻の時の痛みは?(大韓帝国)

ゴンは間一髪のとこでテウルを助けます。

ゴンとテウルはそのまま宮殿に行きます。

次の日ニュースではゴンが逆賊の残党を討伐したことと婚約発表をしたことが報じられていました。

ゴンとテウルは病室にいるウンソプを訪ねます。

元気なウンソプを見てテウルは安心します。

ある夜、雷が鳴った時にゴンが苦しみ始めます。

そしてゴンの首には稲妻のような模様が現れ、苦しみ始めます。

それを見てテウルは驚きます。

その稲妻と痛みは、リムの臣下やリムの手ほどきで大韓帝国に来た人たちにも起きていました。

しかしテウルにはなにも起きませんでした。

テウルになるルナ(大韓民国)

ルナはテウルの携帯電話を手に入れます。

その携帯電話には父親や同僚たちと楽しそうにするテウルの写真がありました。

ルナはそれを無表情で見つめます。

警察ではテウルが連続休暇をとったことが話題になっていました。

シンジェはテウルに連絡しますが返事はありません。

逃げようとするチョンへにリムは?(大韓民国)

雨が降る夜にシンジェはある男とぶつかります。

シンジェはその男に謝ります。

立ち去る男はリムでした。

ある部屋にリムは入っていきます。

リムはその部屋に違和感を感じます。

防犯カメラを見るとルナがその部屋で盗みをしていました。

家に帰ったリムはチョンヘと食事します。

チョンヘは隙を見て逃げようとしますが、リムに捕まります。

殺してほしいというチョンヘにリムは「お前を殺さない理由はお前が最高の餌だからだ。」と答えます。

ノ尚宮の質問とは?(大韓帝国)

ひとりで食事をするソリョンの元に友人がやってきます。

そして彼女からゴンが婚約したことを聞きます。

ソリョンは驚き友人の携帯電話でそのニュースを確認します。

ゴンは大韓民国で捕まえたリムの臣下が雷が鳴るたびに自分と同じように苦しむという報告を受けます。

ゴンはある可能性を確信します。

その時ソリョンがやってきます。

ゴンが婚約の話をソリョンにしていると雷が鳴ります。

ゴンはいつものように苦しみ始めます。

そしてなんとソリョンの首にもゴンと同じ稲妻のような模様が現れたのでした。

一方、テウルはノ尚宮の元にいました。

ノ尚宮はテウルに「教えてほしいことがあります。戦争はどうなりましたか。1950年6月におきた戦争のことです。」と聞きます。

『ザ・キング永遠の君主』12話感想は?

まさかの衝撃のラストでした!

ノ尚宮は大韓民国から大韓帝国へ来たということですよね。

もしかして他にも入れ替わっている人はいるのでしょうか。

そしてあの女性はやはりソリョンだったんですね。

ソリョンの目的は一体何なんでしょうか。

いろんな人が2つの国を行き来しているので多少混乱気味です。

そして稲妻のような模様は2つの世界を行き来している人に出るようです。

しかしテウルには稲妻の模様は出ませんでした。

なにか他に条件のようなものがあるのでしょうか?

Sponsored Links

まとめ

ここまで『ザ・キング永遠の君主』12話をお送りしました。

いよいよ謎の真相に近づいて来ています。

あと残り4話ですが、次回13話ですべての謎は解けるのでしょうか。

次回が楽しみです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)