スターウォーズフォースの覚醒を見る前に知っておくべきこと!キャラや設定を振り返ろう!

いよいよ12月にスターウォーズの最新作が公開されますね!

スターウォーズシリーズは毎回話題になりますし、それだけの壮大なスケールと盛り上がる物語なので非常に楽しみです。

そんな方の中には過去のシリーズを見てみたいという方もいるかと思います。

今回はその中からその前の前の作品、スターウォーズフォースの覚醒を見る前に知っておくべきことをまとめました。

Sponsored Links

スターウォーズ フォースの覚醒ってどんな作品?

フォースの覚醒はスターウォーズエピソード6「ジェダイの帰還」から30年後の時代を描いたストーリーです。

エンドアの戦いで帝国軍を退け、銀河に平和がもたらされた30年後、帝国軍の残党はスノークを最高指導者として再結束。

新銀河共和国もレイアオーガナを将軍に迎え、軍事組織レジスタンスを結成。再びライトサイドとダークサイドの戦いが始まった。

そんな中、伝説のジェダイ、ルークスカイウォーカーはある出来事がきっかけで行方をくらました。

両組織がルークスカイウォーカーの居場所を示す地図を探し求める中、砂漠の惑星ジャグーで一人で暮らしていたレイはドロイドBB8との出会いから戦いに巻き込まれ、フォースに導かれるのであった!

作品のみどころ(ネタバレ含みます!)

レイア、ハン=ソロを始めお馴染みのキャラクターに加えてレイやカイロ=レンなどの新しいキャラクターが交わってくスターウォーズストーリーは要必見!

ファーストオーダー(ダークサイド側)の赤く光る十字架のライトセーバーを持つ男、カイロ=レンはハン=ソロとレイア姫の子供であります!彼がなぜダークサイドに堕ちてしまったのか、そして彼が憧れる祖父ダースベイダーへの想い、、、大注目です!

エンドアの戦いで銀河に平和がもたらされてから30年。初老のハン=ソロは相棒チューバッカと共になんとまた借金を繰り返して追われる身となっていた…。スピンオフ的に昔のキャラクターのその後も楽しめる作品ですね!

一番のみどころは主人公のレイです!そもそも彼女は何者なのか?!そもそも惑星ジャグーで一人暮らしの少女って一体…。何故フォースに導かれるのか?何故レイはライトセーバーを手にしレジスタンスとしてファーストオーダーと戦うことになるのか…。やっぱりアナキン(ダースベイダー)の生まれ変わり?3部作ですのでこの作品で全ての謎が明らかになるわけではないのですが作中の随所にヒントが散りばめられてます!お見逃しなく!!

また、この作品からルーカスフィルムをディズニーが買収してディズニーが政策を手掛けています。J.J.エイブライムス監督が作り上げる壮大なスターウォーズの世界観も必見です!

Sponsored Links

要注目キャスト

簡単ですが、主要なキャストを紹介していきますね。

レイ役:デイジーリドリー

この投稿をInstagramで見る

the lighting 💫

Daisy Ridley(@daisyridrey)がシェアした投稿 –

主人公レイ役のデイジーリドリーさんです。

美人で行動力のある印象です。

今となってはトップ女優ですが、実はこの作品に出演する前はほぼ無名の若手女優でした。

スターウォーズの主役を勝ち取るなんて、、さすがです!!彼女の迫真の演技に要注目です。

ハンソロ:ハリソンフォード

この投稿をInstagramで見る

he's so incredible 😭😍🤤 #harrisonford #fordian

Fanpage | Fordian until death⚜(@precious___ford)がシェアした投稿 –

言わずと知れたハンソロ役。

スターウォーズではエピソード4、5、6にも出演。

物語のキーパーソンですね。

彼の迫真の演技に要注目!

フィン役:ジョンボイエガ

この投稿をInstagramで見る

Finn

Finn/FN2187(@finn.starwars.memes)がシェアした投稿 –

フィンはファーストオーダーのストームトルーパーでしたが脱走してレイと一緒に戦います。

彼の正義感ある行動に感動間違いなしです!!

カイロレン役:アダムドライバー

カイロレンは父がハンソロ、母がレイア将軍でルークスカイウォーカーからジェダイの修行を施された人物です。

しかし、ある事がきっかけになってダークサイド落ちてしまいます。

葛藤に満ちた演技は哀愁を感じさせます!!

Sponsored Links

まとめ

いかがでしたか?

なぜライトサイドとダークサイドの戦いは終わらないのか。

考えさせられる作品ですね。

最新作スターウォーズ「スカイウォーカーの夜明け」を見る前に絶対に「フォースの覚醒」を見直しましょう!

特に戦闘シーンはやっぱり大迫力ですね!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)