今夜、ロマンス劇場で|ネタバレや考察・解説!エンディングが感動する理由も!

映画『今夜、ロマンス劇場で』は綾瀬はるかさんが演じる白黒映画の世界から飛び出してきたお転婆姫の美雪と、

スクリーン越しに美雪を好きになる坂口健太郎さんが演じる映画助監督の牧野健司感動のラブストーリーです。

しかし、この物語では2人は触れ合うことが出来ません。だから感動を呼ぶと言っていいでしょう!

そこで、感動のエンディングを迎えるラブストーリー『今夜、ロマンス劇場で』をご紹介します。

Sponsored Links



映画『今夜、ロマンス劇場で』はこんな映画だ!

はじまりは

<現代>

若いころ、映画助監督をしていたご老人(加藤剛)が入院しています。

看護師の吉川天音(石橋杏奈)はご老人が持っている映画のシナリオに気づくと、ご老人は天音に頼まれて脚本を読み始めます

<むかし>


映画の助監督をしている牧野健司(坂口健太郎)は映画館『ロマンス劇場』に保管されている古い映画『お転婆姫と三獣士』に登場する姫に恋をして、

誰もいない夜の映画館で一人で何度も映画を見ます。

ある雷の夜、突然映画館が暗くなり、健司が気が付けくと、白黒の姫がスクリーンから飛び出していました。

突然の出来事だけでなく、姫のあまりにも傲慢な態度に健司は驚くばかりです。姫は健司を「しもべ」と呼びます。

それでも健司は翌朝、自分の仕事場の撮影現場に連れて行って、姫をカラーに化粧します。

2人が選んだ道

美雪(姫)はスクリーンから出てくる前から映画を見ている健司を見ていました。

美雪がこの世界に来たのも健司に会うためだったのですが、スクリーンから出てくることと引き替えに、美雪は人の温もりに触れたら消滅してしまう体になっています。

お互いに魅かれ合う健司と美雪ですが2人は触れ合うことはできません。ある日、美幸は健司に触れてほしいと頼みますが、健司は美雪に触れずに2人で生きていくことを選びます。

2人の夢がかなう

<現代>

ご老人はシナリオのエンディングを完成させていませんでしたが、看護師の天音に頼まれてエンディングを書きます。

ご老人にはがいて見舞いに来てくれますが、ご老人が倒れても手助けをしない冷たい孫です。

ご老人がエンディングを書き終えると、危篤となります。すると、孫が病室へ走ってきてご老人の手を取ると孫の体は消え、健司が美雪にプレゼントした赤い指輪が病室のベッドの上に残ります。

初めて健司の温もりを感じた美雪は幸せそうに消滅し、健司も息を引き取ります

感動のエンディング

ここから、2人の生活を振り返るシーンとなり、さらに感動のエンディングが始まります。

2人の生活

https://www.instagram.com/p/CAKtSYxhio0/?utm_source=ig_web_copy_link

健司と美雪は触れ合うことなく一緒に生活しました。美雪は手袋をして健司に触れないように、手をつなぐときも美雪と健司はタオルの両端を持ちます。

2人は記念撮影の時も離れて写真を撮り、キスをする時はガラス越しにします。2人は触れ合うことなく愛をはぐくんできました。

健司が書いたのエンディング

入院中の健司が書いたエンディングは若いころの健司が白黒映画に入ります。

赤いバラを持った健司が、古城の大広間のたくさんの人がいる前で、美雪にバラを渡すと、映画の中が鮮やかな色となり、2人がキスします。

健司と美雪の夢がかなったシーンで映画は感動に包まれて終わります。

Sponsored Links

考察

この映画はエンディングにすべて繋がる!

どこかで見たことがあるようなスクリーンの中の人が現実世界に飛び出してくる物語ですが、この映画は感動が違いすぎます!

触れ合うことが出来ない健司と美雪の一番の人生の分岐点は、美雪が触れてほしいと言った時に健司が触れなかったことです。そこから二人の長い人生が始まります。

健司は人間なので老いますが、美雪は老いません。いつまでも美しい美雪はいつしか健司の孫に間違えられるほどになります。

健司が息を引き取る瞬間に2人は触れ合うことが出来て、それを見るだけでも感動するのですが、これで終わらないのがこの映画の凄いところです。

最後の古城の大広間には健司が若いころに出会った人たちもいて、健司と美幸はみんなに祝福されてハッピーエンドになります。

ひっそりと暮らしていたはずの2人がみんなに祝福されてキスをした時は、すべてが輝いて大フィナーレとなります!

このシーンが好き

たくさんの感動のシーンがありましたがやはり一番感動したのは、ガラス越しのキスシーンです!この世の中にガラスがあって、本当に良かったと思いました!

ガラスって不思議な存在ですよね。ガラスの透明感が二人の恋の透明感を演出していて凄くピュアに感じました。

他にもたくさんの普通にあるものが美しく見るのが、この映画の本当にすごいところです。

Sponsored Links

まとめ

映画『今夜、ロマンス劇場で』をネタバレを交えてご紹介しましたが、この映画にはここに書ききれなかった感動のシーン面白いシーンもたくさんあります。

特に、エンディングでは感動がかなりの勢いで押し寄せてきます。

一度は見てほしい映画の一本ですね。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)