『ランボー5 ラストブラッド』海外の評判や評価は?グロくて見れないとの声も!

「ランボー」といえば、シルベスター・スタローンの代表作ですよね!

今年9月、前作から実に11年ぶりに新作がアメリカで公開されました。

Sponsored Links



ランボーシリーズのおさらい

それでは簡単ではありますが、ランボーシリーズのあらすじを紹介していきたいと思います。

1982年「ランボー」


ベトナム帰還兵のジョン・ランボーはたまたま立ち寄った町で地元の警察から理不尽な仕打ちを受けます。

それにより戦場でのトラウマが蘇ったランボーは山中に逃げ込み、反撃を開始します。

騒ぎはどんどん大きくなり、地元だけでなく州の警察、さらに軍隊まで出動する事態となりましたがアメリカ陸軍の特殊部隊・グリーンベレーに所属していたランボーはたった一人で立ち向かいます。

派手な戦闘シーンに目が行ってしまいますが、実はベトナム帰還兵のPTSD、社会から得られない理解などを題材にしているそうです。

1985年「ランボー2/怒りの脱出」

この投稿をInstagramで見る

#映画 #ランボー2 #洋画 #cinema 評価★★★

masayuki(@masashioshio)がシェアした投稿 –


服役中のランボーのもとに、元上官だったトラウトマン大佐が訪ねてきます。

特赦を条件にベトナムの戦闘時行方不明者(MIA)の調査を依頼されたランボーは、米兵の捕虜を発見します。

収容所で虐待されていた彼らをなんとか救出しようと試みるランボーでしたが軍の裏切りに遭ってしまい…。

前作では悪者とされていたランボーでしたが、打って変わって正義のヒーローへと変貌を遂げます。

これには賛否両論あるようですね。

1988年「ランボー3/怒りのアフガン」


前作から実に20年経っての作品となりました。

タイのジャングルで静かに暮らしていたランボーでしたが、内戦が続く隣国ミャンマーでは軍事政権により激しい弾圧の日々が続いていました。

ある日、人道支援の団体をミャンマーへ送り届けたランボーでしたが、後日、軍事政権に彼らが捕まってしまったことを知り…。

戦場のむごさ、悲惨な様子がリアルに伝わってくる作品です。

日本の公開日未定「ランボー5 / ラストブラッド」


ランボーシリーズの最新作・完結編です。

ベトナム戦争のつらい経験によりPTSDを患ったランボーはアリゾナ州ののどかな牧場でその心の傷を癒そうとしていました。

ところがその牧場主の孫娘であるガブリエラがメキシコで消息を絶ってしまいます。

メキシコにわたってガブリエラを探すランボーは、彼女が人身売買の組織にとらわれてしまったことを知ります。

ガブリエラを救うため、ランボーは再び戦いへと向かいます。

気になる展開ですが、残念ながら日本ではまだ公開日が決定していません。

早く見たいですね!

海外での評判・評価は?グロくて見られない?

ランボー5はアメリカではすでに9月に公開されていますので、様々な感想・意見等がネットであがってきています。

待望の新作となったランボーですが評価はどうなのでしょう?

また、一部では内容がグロいのではないかと言われています。

最新作ランボー5の海外での反応は?

映画レビューをまとめたアメリカのサイト「ロッテントマト」では評論家の支持率は28%しかありませんでした。

評論家からはランボーの凶暴性がピックアップされていることや残酷描写が多すぎることを指摘されています。

また、ランボーの生みの親である作家ディヴィッド・マレルはTwitterで今作を「ぐちゃぐちゃの駄作」とし、自分に関わりあることが恥ずかしいとまで発言しています。


散々な言われようですね…。

しかし、こういった専門家の人たちの評価に反して一般の人たちからは好評のようです。

前述の「ロッテントマト」では観客の支持率は83%と高いのです。

わからないものですね〜。

映像がグロくて見られない?

前述でも挙がっていましたが、こぞって残虐性、暴力性が指摘されています。

また、アメリカのホラージャンルのサイトでは「スプラッター映画が見たいならホラー映画よりおすすめ」とまで言われています。

これはかなりのグロさがうかがえますね…。

見る場合は心の準備が必要かもしれません。

Sponsored Links

まとめ

『ランボー5 / ラストブラッド』についてご紹介いたしました。

今回で完結ということになってはいますが、スタローン本人は若き日のランボーについて映像化してみたいと考えているようです。

戦前のランボーを描き、いかにして彼が戦争に翻弄されて変わっていってしまったのかに焦点をあてるというアイデアを提案しているそうですよ。

もし実現したらぜひ見てみたいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)