『ザ・キング永遠の君主』8話ネタバレ考察・解説!シンジェの過去が明らかに!ルナと会っている少年は誰?

7話でついにルナが登場します。

どんな風にゴンやテウルと関係するのでしょうか。

またゴンとテウルは少しづつですが、リムの存在に近づいてきています。

リムの本当の目的は何なんでしょうか。

『ザ・キング永遠の君主』8話ネタバレは?

ルナと会うソリョン(大韓帝国)

リムは臣下が経営する本屋でテウルのIDカードを手に入れます。

そして大韓帝国にいる同じ顔の女ルナが裏社会で有名なことを知ります。

リムはルナを連れてこいと臣下に命じます。

一方、ソリョンはルナと対峙します。

しかしまったく話のかみ合いません。

ソリョンはルナとテウルが別人だと気づきます。

リムを調べるテウル(大韓民国)

テウルが引き続きソンジェの死因を調べていると、センターの管理課長という女性に声をかけられます。

彼女は昔の事なので記録がないこと、また調べるなら令状を持ってきてほしいと言います。

テウルはあきらめて帰ります。

その時テウルとすれ違うセンターの患者がいました。

彼女はかつてリムと会っていた妊婦の女性です。

彼女は携帯でニュースを聞いています。

そのニュースは、ゴンとソリョンの熱愛を伝えるものでした。

彼女の部屋には大韓帝国の自分の写真がありました。

シンジェは殺された女性に睡眠薬の反応があることを知ります。

そして怪しいのはルームメイトのヨンジではと疑います。

入れ替わるヨンとウンソプ(大韓民国)

ゴンはヨンと食事に行きます。

しかしそこにはかつてテウルたちに取り締まられたチンピラたちがいました。

チンピラたちはその場にいたゴンの事を覚えていて仕返しをしようとします。

ゴンはヨンに任せようとしますが、ヨンだと思っていたのはヨンのふりをしたウンソプでした。

ウンソプは逃げますが、代わりにヨンが来てチンピラたちと格闘します。

その姿を偶然通りかかったチーム長たちに見つかります。

その様子を隠れてみていたウンソプは焦ります。

しかしヨンは見事にウンソプになりきります。

母親と会うソンジェ(大韓民国)

ゴンのホテルにテウルが行きます。

テウルはゴンに「私が助けてあげなくても私のことを好きになった?突然冷たい態度をとっても?」と聞きます。

ゴンは「もちろんだ」と答えます。

テウルは心の中で「後になってわかった。運命に偶然はないと。運命は自分で選ぶもの。ただ運命に選ばれることもある」とつぶやきます。

シンジェは釈放された母親と食事をしていました。

母親はシンジェが幼いころ1年間意識不明だったこと時の事を話します。

そして「あなたは奇跡の息子だ」と言います。

本屋で泣く女性は?(大韓帝国)

リムの臣下の本屋にある女性が訪れます。

その女性はある本を手に取りページを開きます。

そこにはシンジェの写真がありました。

泣きながらシンジェの写真を見る女性はシンジェの母親と同じ顔をしていました。

別世界から来た人物(大韓民国)

殺された女性の彼氏であるパクが捕まります。

パクは彼女を殺したことを否定します。

シンジェはヨンジが犯人だと言います。

その時テウルにヨンジから自首するという電話がかかってきます。

プデチゲ屋に言ったゴンはそこの店員が自分を見て驚いたことに気づきます。

大韓帝国の人間ではと疑うゴンは店の前で見張ります。

ヨンジは素直に罪を認めて逮捕されます。

テウルはパクから釈放されたヨンジが携帯を2台持っていたことを聞きます。

ゴンとヨンは怪しい店員を捕まえます。

男は大韓帝国の人間だと認めます。

一方、捕まったヨンジのもとへある男がやってきます。

男はヨンジの携帯のありかを聞きます。

シンジェの記憶(大韓民国)

翌日、大韓民国のゴンであるイ・ジフンのお墓にはシンジェがいました。

ジフンの写真を見てシンジェは幼いころテレビで見た幼い皇帝の姿を想い出します。

その後シンジェはウンソプが持っていたヨンの携帯の待ち受けを偶然見ます。

そこにはゴンとヨンの2ショットがありました。

シンジェはウンソプにゴンたちがどこにいるか尋ねます。

ソリョンに届く新聞(大韓帝国)

ソリョンのもとにはまた母親から大韓民国の新聞が送られてきます。

母親に電話して聞きますが、なにも知らないといいます。

不審に思いその新聞を見るとそこには野球観戦を楽しむ自分の姿がありました。

過去を思い出すシンジェ(大韓民国)

シンジェはゴンたちのいるホテルへ忍び込みます。

そこでシンジェは身元不明者のゴンが幼いころ自分がテレビで見た皇帝イ・ゴンだと確認します。

驚くシンジェにゴンは「私はお前の祖国の皇帝だ」と言います。

『ザ・キング永遠の君主』8話感想は?

まさかシンジェが大韓帝国の人間だったとは驚きでした。

おそらく大韓帝国のシンジェが病気で亡くなり、大韓民国のシンジェと入れ替わったのではないかと思います。

ただシンジェはそのあたりに記憶が曖昧です。

またルナが会っている少年とシンジェの幼い頃は同じ少年です。

あの少年はシンジェなんでしょうか。

しかし年齢が合いません。

もしかしてルナは時間を行き来できるのでしょうか。

どんどん面白くなってきました。

ただ2つの国の人たちが入れ替わるので、油断してみているとどっちかわからなくなります。

次回も気合いを入れてみないとですね!

Sponsored Links

まとめ

ここまで『ザ・キング永遠の君主』8話をお送りしました。

ついに物語の核心に迫ってきました。

もしかしたらまだ入れ替わっている人物がいるのかもしれません。

次回も楽しみです!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)