メカニックシリーズを見る順番とあらすじ・考察を解説!3作目の公開日や最新情報は?

今回は人気の大物俳優『ジェイソン・ステイサム』主演の『メカニック』シリーズについて書きたいと思います!

「トゥーンレイダー」のサイモン・ウェスト監督が手掛けたアクション映画です。

「メカニック」と呼ばれる凄腕の殺し屋が組織の闇にもまれ、弟子を取り訓練していく物語です。

ただの殺し屋の物語ではなく、人情が描かれた作品ですが、アクションに関しては迫力満点、爽快シーン盛り沢山です!

Sponsored Links



『メカニック』シリーズのストリートは?

記念すべき第一作目『メカニック』

主人公のアーサー・ビショップはどんな相手でも依頼があれば必ず完璧に任務をこなす、凄腕の殺し屋(メカニック)です。
彼には師匠であり恩人のハリー・マッケンナという友人がいました。
しかしこのハリーの暗殺の依頼を受けます。
理由は南アフリカで行われる予定だった暗殺計画を、ハリーが裏切って外部に漏らし、5人の殺し屋が返り討ちにあって死んだという理由です。
最初アーサーは断りましたが、やはりプロのアーサー、最終的に引き受けます。

殺されたハリーの息子スティーヴは復讐に燃え、なんと父親の仇を取るために、アーサーに弟子入りを志願するのです。
そう、父親を暗殺したアーサーに「自分はメカニックになりたい」と頼んできたのです。
アーサーはスティーヴは見込みがあると判断しますが、ある暗殺を通じてあることに気づくのです。
それは一体何なのか?
危険を承知で彼を助手として受け入れ、殺し屋のノウハウを叩き込んでいくアーサーでしたが・・・

待望の第二作目『メカニック ワールドミッション』

『メカニック』の続編、『メカニック ワールドミッション』は一作目に続き、ジェイソン・ステイサムが「メカニック」と呼ばれる殺し屋を演じます。
鍛え上げられた肉体と頭脳を駆使し、精密機械のように暗殺任務を遂行することから「メカニック」と呼ばれたが、殺し屋稼業から足を洗い、平穏に暮らしていました。
しかし、幼少期に一緒に育てられた兄弟のクレインが現れ、世界を裏で操るフィクサーでもある武器商人の暗殺を依頼されます。
アーサーはクレインに過去に裏切られたこともあり一度は断りますが、何の罪もない女性を人質としてとられやむを得ず現役に復帰します。

やむなく再び暗殺を遂行することに・・・

ターゲットは武器商人として世界を裏で操る3人の巨大フィクサー。
そして実はこのミッションに関わらず、死が待っていることを知るのでした。

実は1972年のリメイク版だった!

『メカニック』と聞くと、『ジェイソン・ステイサム』主演のアクション映画と頭に浮かぶ方が多いのではないでしょうか?
私もそのうちの一人でした!
しかし皆さんが知っている『メカニック』は実は、1972年に既に製作されていた作品のリメイク版だったのです!

1972年、チャールズ・ブロンソン主演によりアメリカのアクション映画として作られました。

当時のキャストをご紹介しますと・・・

アーサー・ビショップ⇒チャールズ・ブロンソン
スティーヴ・マッケンナ⇒ジャン=マイケル・ヴィンセント
ハリー・マッケンナ⇒キーナン・ウィン
コールガール⇒ジル・アイアランド
組織のボス⇒フランク・デ・コヴァ
ルイーズ⇒リンダ・リッジウェイ

観る順番は?

私としては既に1番最初にジェイソン・ステイサム主演の『メカニック』を観てしまっていたので、そのまま第2作を観ました。
CGやアクションの迫力は今の撮影後術によって、より刺激的に表現されており今のアクション映画としてはとても観やすかったです。
そこから「昔のリメイク版だったのか!」と知り、そこから昔の映画にさかのぼったため、ストーリーは把握していますが演じる役者さんによって、また違った『メカニック』を見ることができます。

もし昔の『メカニック』を観るなら、一番最初か一番最後がおすすめです。

Sponsored Links

第三作目は?気になる公開日や最新情報

気になる第三作目ですが・・・
今のところまだ詳しい情報がなかなかないですね・・・

ただ、ミレニアム・フィルムズは今後のラインナップとして『メカニック3』を発表していたことから、恐らくシリーズ第3作目は公開されるのではないかと思います!
『ジェイソン・ステイサム』のアクション映画は大変人気のため、個人的には第3作目が出てもおかしくはないですし、むしろ出てほしいですね!

Sponsored Links

観た人の感想は?

『ロック様繋がりでジェイソンステイサム!ハゲててもオジさんでも、断然セクシーでカッコいい!

派手過ぎなくて、やり過ぎないアクションシーンも、音楽もとにかくクール!イコライザー的なドキドキ感とジョンウィッグほど派手すぎない感じがめちゃくちゃ好み!

映画感で観たかったな。

しばらくステイサムにチェンジしていろいろ観たくなったし、自分はこんな映画好きだと再確認なんでジェイソンステイサムがロック様と組む相棒に選ばれたのが凄くわかった!』

やはりアクションを代表する俳優の力ですね!

CGなどで迫力ある描写は勿論、ジェイソン・ステイサムの迫真の演技が合わさってこのシリーズも見ごたえがありました。

一匹狼の暗殺者であり、仕事を完璧にこなす様は、見ていて爽快感が生まれます。

ジェイソン・ステイサムがお好きな方は、ぜひ押さえてほしい作品です。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)