『ザ・キング永遠の君主』5話ネタバレ考察・解説!突然のキスシーンが話題に!ゴンとテウルが急接近!

4話でリムの不審な行動が明るみになってきました。

ゴンの身近な人物の写真を撮っているようです。

リムの狙いは何なんでしょうか。

またついにテウルが大韓帝国にやってきました。

別世界でテウルに何が待ち受けているのでしょうか。

「ザ・キング永遠の君主」5話ネタバレは?

別世界にテウルは?(大韓帝国)

ゴンと一緒に大韓帝国へ行ったテウルはヨンの顔を見て驚きます。

そんなテウルにゴンは「私の名前はイ・ゴンだ」と耳元でささやきます。

テウルは乗馬場へ行く間、2つの世界の間にある道について想い出していました。

ゴンは「ここは科学で説明できない場所だ。」といいそこにある風船を見ます。

「あの風船は10日以上あそこに浮いたままだ。つまりここは光も風も空気もないということ。 そしてここの1分は外の世界では1時間だ。」と言います。

その後、テウルはマキシムスの世話をする臣下たちが、マキシムスに様を付けているのを聞き驚きます。

ゴンはそんなテウルを見て「私の言ったとおりだろ。」と得意気です。

その後テウルはヨンに「この顔、私の味方のはず!3歳の時から。その銃は本物?」といいヨンの銃を触ろうとします。

しかしヨンはテウルをにらみつけます。

ゴンはヨンに銃をテウルに渡すように言います。

テウルはその銃をゴンに向けます。

その瞬間、緊張が走ります。

テウルは、ヨンたちに銃を向けられます。

その雰囲気にテウルはここが別世界だと信じます。

パラレルワールドに驚くテウル(大韓帝国)

宮殿に行くとゴンは「私の書斎なのでくつろいでくれ。」とテウルを書斎に案内します。

そこにノ尚宮がやってきて、ゴンに小言を言います。

テウルが「問題児なのね」とつぶやくとノ尚宮は顔色を変えます。

驚くテウルを見てゴンは「やっと信じた。私が皇帝であることを。」と喜びます。

1人部屋に残されたテウルのもとに監視役としてスンアがお茶をもってやってきます。

スンアを見てテウルは驚きます。

なぜならスンアはカフェのオーナーであるナリでした。

テウルは改めてここがパラレルワールドだということを認識します。

そこにヨンがやってきます。

ヨンはテウルにガラスのコップを持てと言います。

テウルはヨンが自分の指紋をほしがっていることを察し、自ら指に朱肉を付けコップを持ちます。

ノ尚宮はテウルを寝室に案内し「ここでのことを口外するのは禁止です。」と釘を刺します。

そして「説明できない存在は、世界を混乱させるだけです。 陛下に害を及ぼすでしょう。」といい部屋を去ります。

それを聞いたテウルは落ち込み床に座り込みます。

ゴンとテウルが急接近(大韓帝国)

しばらくして臣下の目を盗んでゴンが部屋にやってきます。

2人は床に座り込み話をします。

テウルが「恋愛経験ゼロでしょ」とゴンをからかいます。

するとゴンが「いやある。どう思う。」と答えます。

テウルは「推測して見る?今でしょ?」とまたからかいます。

するとゴンはテウルにキスをし「これは恋愛経験ゼロなのかただいま恋愛中なのか証明してくれ」と尋ねます。

翌朝、ゴンはテウルに近衛隊の制服を渡し、一緒に出かけます。

テウルはゴンを警備してゴンが皇帝だということを改めて実感します。

警備を終えたテウルにヨンはゴンの伝言を伝えます。

ゴンの伝言は「少しでも気晴らしになるよう外へ連れ出した。楽しんでこい。」というものです。

ヨンから着替えの服を渡されたテウルは釜山の街を楽しみます。

そして同僚や家族を探しにソウルに行きます。

一方、ゴンはヘリの中でテウルが自分の携帯で何を検索したか調べていました。

そこに「クム親王イ・リム」があるのを確認すると顔を曇らせます。

リムの計画とは?(大韓民国)

リムはある妊婦に会っていました。

リムは彼女にある写真を送りつけていました。

それは裕福な暮らしをするその妊婦の姿でした。

しかし彼女の身なりは貧しくそれとは程遠いものです。

彼女は「合成写真なんか送りつけてこないで」と怒ります。

リムは「この写真の中の女性はあなただ。性格には別世界のあなただ。」と冷静に答えます。

そして彼女になりたければもうひとりの自分を殺すことだといいます。

ソウルへ行くテウル(大韓帝国)

ソウルについたテウルは警察署に行きます。

そこには同僚の刑事がいましたが、もちろんテウルの事は分かりません。

テウルは次にタクシーである場所に行きます。

そしてそこで父と母の事を尋ねます。

しかし知らないと言われます。

釜山へ帰ろうとするテウルでしたが、タクシーを使ったためお金が足りなくなります。

宮殿に何回も電話をかけますが、ゴンにつないでもらうことはできません。

しかしヘリコプターにいるゴンのもとに17回も電話をかけてきたダイアナ日妃を名乗る女性がいると連絡が入ります。

ゴンはヨンをテウルのもとへ行かせ、自分もソウルに向かいます。

ゴンはヘリコプターをソウルのビルの屋上に緊急着陸させます。

無事ゴンとテウルは出会います。

しかしそこに騒ぎを聞きつけた総理のソリョンがやってきます。

「ザ・キング永遠の君主」5話感想は?

なんとまだ5話なのにゴンとテウルがキスしてしまいました。

急な展開に驚きです!

しかしラストにはライバルになるはずのソリョンも登場します。

次回どうなるんでしょうか。

ただリムの陰謀にはまだ謎が多すぎます。

リムは2つの世界を利用して何をしているのでしょうか。

あの妊婦の女性は大韓帝国ではソリョンの友人でした。

リムはゴンの身近な人物を自分の息のかかった人間にしているのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「ザ・キング永遠の君主」5話をお送りしました。

大韓帝国に来たテウルとゴンの距離はぐっと近づきましたね。

しかしそこにライバルであるソリョンが登場です。

次回が気になります!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)