『ザ・キング永遠の君主』4話考察・解説!リムの写真の意味は?白馬に乗ったゴンがカッコ良すぎる!

3話でついにゴンが大韓帝国へ帰ります。

テウルは少しずつゴンを信じ始めていました。

残されたテウルはどうするのでしょうか。

また自分の世界に戻ったゴンは?

さっそく4話をお送りします。

Sponsored Links

「ザ・キング永遠の君主」4話ネタバレは?

ゴンを想うテウル(大韓民国)

テウルは竹林でゴンと話したことを想い出していました。

ゴンは「戻る方法を知らなかったのではなく、戻りたくなかっただけ」と語ります。

そしてテウルがなぜ刑事になったのかを尋ねます。

テウルは「昔から父と警察のドキュメンタリーを見ていたて、それで警察に憧れた。世の中の誰もが勇敢になれるわけじゃないから、私がやるの。 」と答えます。

ゴンは「すごいなチョン警部補。」と微笑みます。

戻ったゴンは?(大韓帝国)

ヨンは竹林の侵入者がゴンだと報告を受けます。

一方、宮殿にはゴンの不在の噂を聞いたソリョンが押しかけていました。

ノ尚宮はそんなソリョンに対し「無礼だと」怒ります。

しかしソリョンは無理やりゴンの書斎に入ります。

そこにはゴンがいました。

驚くソリョンでしたが「よかったです。これで陛下に貸しができました。」と言います。

それに対しゴンは「総理に貸しは作らない。私が不在の時間が後世にどう伝わるのかを見届けよう。」と冷静に答えます。

ゴンは海軍の上官の父親の葬儀に行きます。

ヨンはゴンに「しばらく我慢してください。」といいネクタイを渡します。

葬儀が終わり車に乗ったゴンは、謀反の夜に首を絞められた事を想いだしネクタイを緩めます。

一方、ソリョンはネットでパク議員が自分の誹謗中傷を流していることを知ります。

ソリョンはパク議員の不倫スキャンダルを流し報復をしました。

さらにソリョンはカフェにいるゴンの叔父ジョンインに近づきます。

一緒にいることで自分の後ろ盾が皇室だと思わせる作戦でした。

その後、上官の父親の葬儀を終えたゴンがジョンインのもとへやってきます。

ゴンはジョンインに「信用してもいいですよね?」と聞き、リムの死亡検案書を渡しその場を去ります。

IDカードをなくすテウル(大韓民国)

ある夜、シンジェの母ファヨンが大金を持って帰ってきます。

賭博を辞められないファヨンにシンジェは怒ります。

そのままファヨンを連れ、賭博場へ行きます。

シンジェは警察に通報し、ファヨンも含めその場にいた全員を逮捕した。

一方、テウルは男の子とぶつかりIDカードを下水道に落としてしまいます。

その後、テウルはゴンが持っていたお金が本物だと聞かされます。

驚くテウルはゴンと来た竹林に行きゴンを想い出していました。

2回目の時間停止(大韓帝国)

その頃ゴンはテウルのIDカードを眺めていました。

ヨンがゴンを呼びに来ます。

その時、再び時が止まります。

ゴンはヨンに「時間が止まった。2回目だ。感じたか。」と尋ねます。

しかしヨンは「時計がですか」と答えます。

リムの写真とは?(大韓民国)

リムは、ジョンへのもとにいました。

納骨堂へ行っているジョンへをリムは注意します。

そして「夕飯はいらない。」と家を出ます。

そのリムにジョンへは「なぜあなたは年をとらないの」と叫びぞうきんを投げつけます。

リムは写真を現像していました。

そしてその中にジョンインの写真がありました。

テウルは再発行したIDカードの発行日を見て驚きます。

それはゴンが持っていたIDカードと同じ11月11日でした。

再び痛み出すゴンの肩(大韓帝国)

ゴンは再び肩に痛みを感じます。

心配したヨンが医者を呼んでいる隙に、ゴンは宮殿を抜け出します。

現れたゴンにテウルは?(大韓民国)

警察署にいるテイルにゴンから電話があります。

テウルは慌てて家に帰ります。

そこにはゴンがいました。

テウルはIDカードの写真の自分の姿をゴンに尋ねます。

それは新しく発行したものと同じでした。

ゴンはテウルに「確かめたいなら私の世界にこい」といいテウルと共にマキシムスに乗ります。

そしてそのまま大韓帝国へ行くのでした。

Sponsored Links

「ザ・キング永遠の君主」4話感想は?

ついにテウルが大韓帝国へ行きます。

ここまで頑なにゴンの事を信じなかったテウルでしたがようやくって感じです。

ラストの白馬で2人が駆け抜けるシーンはステキすぎました!

そしてリムは不気味すぎます。

現像している写真は何を意味しているのでしょうか。

次に狙われるのは、ゴンの叔父のジョンインなんでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「ザ・キング永遠の君主」4話をお送りしました。

大韓帝国へいったテウルはどうなるのでしょうか。

次回が楽しみです!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)