『ザ・キング永遠の君主』2話ネタバレ考察・解説!リムの目的とは?別世界のヨンがかわいい?

1話はゴンとテウルが大韓民国で出会うところで終わりました。

幼いころ殺されかけていたゴンを救った人物が持っていた証明書はテウルのものでした。

しかしテウルはゴンの事は知らないようです。

2話でこの2人の関係はどうなっていくのでしょうか。

Sponsored Links


『ザ・キング永遠の君主』2話ネタバレは?

捕まったゴンは?(大韓民国)

突然ゴンに抱きしめられたテウルは驚きます。

そしてゴンに身分証明を見せろと求めます。

しかしゴンは発行されていないと答え「私は大韓帝国の皇帝で怪しいものを追ってきた。ここはパラレルワールドだろう。」と言います。

話の通じないゴンをテウルは逮捕し、警察署に連れて行きます。

警察署で名前を教えないゴンをテウルは無理やり留置所に入れ指紋を採取します。

床には座れないと訴えるゴンの目の前に現れたのは、近衛隊長のヨンにそっくりの男が現れます。

ゴンは「ヨン、私を追ってきたんだな」と話しかけますが男は「なんだって」とゴンの前を通り過ぎます。

その男は社会服務要員として働くウンソプでした。

しばらくしてゴンの指紋照合の結果が該当なしとなります。

それを知ったゴンはテウルに「この世界に私はいなかった。そして君もいなかった」といい「先ほどの青年は私の世界では私の近衛隊長だった」と話します。

そんなゴンにテイルは呆れます。

ウンソプの過去の写真を見たゴンは?(大韓民国)

48時間後釈放されたゴンは、自分のジャケットのボタンのダイヤを換金します。

そしてそのお金で5つ星ホテルのスィートに泊まります。

ゴンはブランドの服と交換条件でウンソプを呼び出します。

そしてウンソプの幼いころの写真を見せてもらいます。

その写真には、幼いウンソプとその父親がいました。

父親はゴンの世界のヨンの父親でした。

ゴンはここが自分の世界とは違うパラレルワールドだということを確信します。

ゴンのいない大韓帝国では?(大韓帝国)

一方、大韓帝国では総理のク・ソリョンはゴンについての報告を部下から受けています。

ソリョンは自分とゴンのスキャンダル写真を見て微笑みます。

そして「皇帝の女性は私でなければ」とつぶやきます。

ヨンは時計ウサギについて調べていました。

時計ウサギはルナという名前で窃盗の常習犯だということです。

そしてイベントで写真を撮っていたスンアからその写真を見せてもらいます。

そこにはリムが写っていました。

リムの行動とは?(大韓民国)

帰宅したテウルの家にはゴンの愛馬のマキシムスがいました。

そこにはゴンのメモがあり「マキシムスを頼む」と書いてあります。

テウルは怒ってホテルへ向かいます。

結局ゴンに頼まれてテウルはマキシムスの面倒を見ることになります。

リムは足が悪い息子を馬鹿にされた母親のもとに現れます。

そして「あなたの息子の足は治せないが、あの子たち3人の足を同じようにすることはできる」と話します。

しばらくして3人の少年が車に轢かれて重体になったというニュースが流れます。

そしてリムは亡くなった息子の命日に花を買う女性を眺めます。

その女性はこの世界でのゴンであるジフンの母親ジョンへでした。

夫が死んだことを知った時、ジョンへはこれで息子と2人で暮らせると笑います。

しかしそのあとすぐにジフンが死んだことを知りショックを受けます。

リムはジョンへを眺めながら「お前は永遠に笑えなくなった」と微笑みながらつぶやきます。

ゴンに振り回されるテウルは?(大韓民国)

その後もゴンはテウルに何度も大韓帝国の事を話します。

しかしテウルは全く信じようとしません。

ゴンはマキシムスの世話をし、テウルの帰りを待っていました。

しかし実はすでに家にいたテウルは、同僚たちと食事に行くと出かけようとします。

ゴンは一緒に行きたいと言いますが、テウルは断ります。

そのままひとりで行こうとするテウルでしたが、ゴンが気になり戻ります。

ゴンは「わたしを悲しませるな。この世界で知人は君だけなのに」とテウルに訴えます。

テウルは「いい加減にして。わたしはあなたの事をしらない」と言い返します。

ゴンは25年前に拾った証明書の事を話します。

しかしテウルは「その時わたしは5歳で、そんなことあり得ない」といいます。

そして「あなたの家族は心配していないの」とゴンに尋ねます。

それを聞いたゴンは「わたしは独身で家族はいない。私をもっとも理解できる座を君を授けよう。君を私の妻にする」と告げます。

『ザ・キング永遠の君主』2話感想は?

2話は大韓民国がストーリーの中心だったので分かりやすかったです。

違う世界(大韓民国)に来たゴンが、なんだかんだで周りに順応していく姿が面白かったです。

また大韓帝国ではマジメな近衛隊長のヨンのウ・ドファンさんが、大韓民国では明るくかわいいキャラクターのウンソプなのも面白いです。

これからも2つの国で、それぞれの人物が登場するのでしょうか。

そして大韓民国にいるリムの動きが不気味ですね。

何が目的なのかまだ分かりませんが、ストーリーの鍵を握っているのは間違いありません。

Sponsored Links

まとめ

ここまで「ザ・キング永遠の君主」2話をお送りしました。

ストーリーが進むにつれてどんどん面白くなって行く気がします。

次回はプロポーズされたテウルの反応が気になります!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)