愛なき森で叫べ(リミテッド)ネタバレやあらすじ!シンの正体やロケ地の情報も!

『冷たい熱帯魚』『地獄でなぜ悪い』でその才能を遺憾なく発揮している映画監督・園子温。

問題作が多いとされる園子温作品の中でもズバ抜けて問題作とされているのがこの『愛なき森で叫べ』。

あまりの残虐さに報道機関が自ら口を噤み、裁判官が「鬼畜の所業」と極めて強い言葉で非難した北九州監禁殺人事件が基になっているとのことです(あまりにもひどい事件なので本項ではこの事件についてはこれ以上述べません)。

また、4/30からはドラマ版が配信されているとのこと。

果たして、園子温はどんな作品を撮ったというのでしょうか。

映画『愛なき森で叫べ』のあらすじやネタバレ、ロケ地の情報についてご紹介します。

Sponsored Links

映画『愛なき森で叫べ』ってどんな映画?

映画『愛なき森で叫べ』のあらすじ

今を遡ること15年、1995年の東京。

愛知県の実家を飛び出して上京してきたシンは、とあることから自主制作映画の撮影に参加することになります。

映画の撮影ということで、知人の妙子と美津子に声をかけることにします。

彼女たちは高校生の頃、憧れのクラスメイトが事故で死んでしまったことを忘れられずにおり、特に美津子は引きこもりになっていました。

そんな美津子のところに、村田という男から電話がかかってきます。

言葉巧みに美津子を誘い、誘蛾灯のように魅力的な男・村田の正体は詐欺師であり、彼は美津子のみならず妙子の姉もその毒牙にかけようとしていたのでした。

村田の正体に気がついたシンたちは思わぬ行動をとり始めます。

「村田を題材にした映画を撮ろう」というのです。

その動きを察知した村田からの申し出とは「君たちに会ってみたい」というもの…。

映画を撮りたいシン、最悪の詐欺師・村田、翻弄される女性たち、拷問、酒、殺人そしてリフレインする『ロミオとジュリエット』。

時を同じくして、街では銃で人が殺害される事件が頻発していました。

撮影と殺人とエロスが混沌と混ざり合い、映画は思わぬ方向に走り出していくのです。

Sponsored Links

映画『愛なき森で叫べ』のキャストは?

村田丈役 椎名桔平

最悪の詐欺師・村田を演じるのは椎名桔平。

サッカーがお好きとのこと

1964年三重県生まれの55歳です。

1986年映画『時計 Adieu l’Hiver』でデビュー、以降映像作品を中心に第一線で活躍し続ける俳優です。

2010年の映画『アウトレイジ』ではヤクザ役を怪演、大きな話題となりました。

近年では映画『暗殺教室』(2015)、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(2018)、ドラマでも『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(2020)等に出演しています。

シン役 満島真之介

主人公である映画青年シンを演じるのは満島真之介。

1989年沖縄生まれの30歳です。

お姉さんは同じく俳優の満島ひかり、妹さんはモデル、弟さんはプロバスケットボール選手という仲良し兄弟の二番目です。

2010年、舞台『おそるべき親たち』でデビュー、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(2011)を皮切りに映像作品にも出演するようになりました。

映画『散歩する侵略者』(2017)、『キングダム』(2019)、また2019年NHK大河ドラマ『いだてん』にも出演しています。

舞台にも積極的で『お気に召すまま』(2019)にも参加しています。

また、10代の折、この『愛なき森で叫べ』の監督である園子温に弟子入り志願のメールを送り、姉である満島ひかりの主演した『愛のむきだし』の撮影に参加、以後20歳になるまで園子温の弟子として活躍したとのこと、誰よりも園子温を知る人物の一人であり、愛弟子と言っていいでしょう。

シンの正体 ※映画の核心部分に触れています

『地獄でなぜ悪い』と同じく、映画の撮影現場が舞台となっている本作。

その中で園子温の愛弟子である満島真之介演じる青年シン。

愛知県から上京し、映画祭に出展する映画を撮るべく奔走するシンの境遇は、正に若き頃の園子温監督と同じです。

つまり、この作品においてはシン=園子温監督として考えることができます。

そのため、舞台である映画撮影の現場では監督であるシンが一番強く、シンが最後に村田を圧倒するのは道理である、とも考えられます。

途中までは。

園子温監督は1987年『男の花道』でぴあフィルムフェスティバルでグランプリを獲得、そこから破竹の勢いで映画監督としてのキャリアを築いていきます。

しかし、シンが手にしたのは映画監督としてのキャリアではなく、銃。

村田が手を汚さない詐欺師であるのに対し、本物の銃を手に本物の血を浴びて村田に弄ばれる女性たちを撃ち殺していくシンは、最早彼の撮影する映画の中の登場人物ではありません。

もしも監督がカメラではなく違う「何か」を手にしていたら。

少なくとも、前述した満島真之介の経歴がシンという人物の造形に影響していることは確かではないでしょうか。

Sponsored Links

映画『愛なき森で叫べ』のロケ地は?

映画『愛なき森で叫べ』の撮影はは主に栃木県で行われたようです。

足利市フィルムコミッションではエキストラの募集が行われていました。

Facebookでは以下のように報告されていました。

①bar moodi ndigo
詐欺師・村田(椎名桔平)が女性を口説くバー
②斎藤紙店
村田が経営する怪しい布団屋
③伊勢児童公園
村田がジョギングの途中に寄った公園
④旧足利西高校
美津子(鎌滝えり)と妙子(日南響子)の通う高校
(https://www.facebook.com/ashikaga.eizou/posts/2419271265058593)

状況が落ち着いたら、訪れるのも楽しそうですね。

Sponsored Links

まとめ

映画『愛なき森で叫べ』のあらすじ、ネタバレ、キャスト等についてご紹介しました。

かなり凄惨なシーンが続く映画ですので、ご注意ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)