ストレンジャーシングス3(7話)ネタバレ考察!遊園地の惨劇と迫りくるロシアの殺し屋!

本当にあと2話で終わる?という気持ちと、あと2話で終わってしまったら、私はどうなるの?

という気持ちで揺れています…!

ついに、エルたちが直接対決をするときが、近づいてきました。

今回は住民たちの多くが、デモゴルゴンのパワーのために、たくさんの犠牲を払ってしまいました。

いったいどうなる、ホーキンス!

Sponsored Links

ストレンジャーシングス3(7話)ネタバレ考察!

 

その夜は、独立記念日で、ホーキンスの町にも移動遊園地が訪れるなど、街中が騒がしい雰囲気に。

マインドフレーヤーはエルが敵だと知っていて、エルに手を下そうとしている、と気づいたマイクたち。

するとウィルが首元を抑えて、

「居場所を知られた」

と呟く。

みんなが家の外に出ると、森の木々をかき分けて、こっちに走ってこようとするマインドフレーヤーの姿が見える。

部屋のなかで静かにしていると、マインドフレーヤーが触手で襲い掛かる。

エルは力を振り絞り、超能力で戦うが、足首に傷を負ってしまう。

少しマインドフレーヤーが弱った隙に、車に乗って、マイクたちは逃げ出すと、エルの傷口を手当するため、スーパーにやってきた。

そこで、ルーカスとウィルは、年齢制限されている花火を手に入れる。

エルの傷口の手当をしながら、マイクは謝った。

「離れてる間、寂しかった。

マックスと仲良くしていたのは、ちょっとやきもちだった。ごめん。」

しかし、そこに傍らにおいてあった無線が鳴り始めた。

「コードレッドだ!」

ダスティンからのコードレッド!

そのころ、ダスティンたちに救出されたスティーブとロビンは、地上に戻ることが出来ていた。

しかし医者に撃たれた薬物のせいで、気分はハイ。

ダスティンはそんな彼らに若干あきれながらも、どうにかロシア人の追手から逃げようと考え、ショッピングモールに隠れる。

そこで、ダスティンが無線で、スーパーにいるマイクに話しかけていたのだ。

だが、無線が遠くて、何を言っているか、マイクは聞き取ることが出来なかった。

でもエルの力を使って、映画館にいることを突き止める。

Sponsored Links

遊園地の惨劇

ホッパーとジョイスは、子供たちがゲートのそばの、お祭り会場にいると思い、彼らを探しに来る。

勢いよく人混みの中に入っていくホッパーの後ろ姿を、ある人物が目撃していた。

それは市長だった。

市長は急いで自分の車に戻ると、電話を手にとり、あの殺し屋に電話をかけ始めた。

アレクセイもまた、お祭り会場で遊びだすと、目の前に殺し屋が現れて、アレクセイを撃った。

そして「反逆者め」と言うと、今度はホッパーたちを探しに行った。

次々と近づいてくる殺し屋集団から逃げるホッパーとジョイス。

ホッパーは遊園地の乗り物に逃げ込み、ジョイスはアレクセイを見に行く。

しかしもう、アレクセイは息絶えていた。

ホッパーは、殺し屋に銃を撃ち込むが、防弾チョッキのせいで倒れただけだ。

そこへジョイスが車で近づいてきて、ホッパーは逃げきることができた。

だが奪い取った無線からは、

「子供たちを見つけた、ショッピングモールの1階だ」

という声が聞こえてくる。

それはダスティンたちを見つけた、という連絡だったのだ!

エルを襲う傷口

隠れるダスティンたちに、殺し屋たちが近づく。

すると、モールに展示してあった車がいきなりクラクションを鳴らし、動き出す。

次の瞬間、車が飛び、殺し屋たちを倒す。

2階で立っていたのは、エルたちだった!

みんなが集まり、今まであったことを断片的に報告していたら、エルが倒れてしまう。

足の傷口の内側で、何かが這い、蠢いている。

次の瞬間、エルはこれまでにないぐらい、大きな声で叫んだ!

Sponsored Links

まとめ

ただでさえ超能力を使うと、体力が奪われてしまうのに、傷を負ったエルは、今まで同様闘うことができるのか?

シリーズを追うごとに、どんどん巨大化するマインドフレイヤー。

そしてついにはロシアの殺し屋も現れて、マイクやホッパーたちの周りは敵だらけ!

ホーキンスの町を守るため、何としてでもゲートを閉じなければ!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)