ストレンジャーシングス3(6話)ネタバレ考察!スティーブが殺される?ビリーの記憶にヒントが!

70・80年代の雰囲気やファッションを見事に再現して、レトロかわいいでもおなじみ「ストレンジャーシングス」!

ついにエルがビリーの居場所を突き止め、ロシア人の計画が暴かれるのか?

一方ダスティンやスティーブは無事に、地下から脱出でき、マイクたちに合流できるのかも楽しみです!

ストレンジャーシングス3(6話)ネタバレ考察!

ゲートが開いたことを確認したダスティンとスティーブは、急いで地下から抜け出そうとする。

しかし逃げ場を失い、ダスティンとエリカだけを逃がし、残されてしまう。

その後、尋問を受けさせられるが、偶然紛れ込んでしまったとごまかした。

 

一方、病院でデモゴルゴンを目の前にしたジョナサンとナンシー。

1階のロビーでは電気が点滅しているのに気づいたエルたちが、急いでナンシーたちのもとに向かう。

デモゴルゴンがナンシーに襲い掛かろうとしたその時、エルが現れてデモゴルゴンを倒す。

するとデモゴルゴンは、粘着質の液体となって、どこかへ向かっていった。

きっとこれを辿った先に、ビリーがいるに違いない。

ゲートが開かれる?

ロシア人のアレクセイに、話を聞こうとするホッパーとジョイス。

何故ホーキンスで動いていたのかと聞くと、

「ロシアでは失敗したので、ここにきた」

と明かした。

そして、2つの世界を繋ぐためのゲートを開けるためには、鍵があるだけではなく、開ける場所も必要だと。

一度ホーキンスでゲートが開いたので、もう1度そこを使う、と。

今はまだゲートを開ける途中だと、アレクセイは2人に告げた。

さらに話を聞くと、

「電気を切ることはできるが、今は、危険にさらされている。」

と言って、笑いだした。

何故笑ったのか聞くと、

「ゲートを開ける鍵は、ロシア人によって隠されているので、侵入することは不可能だ」

と言ったのだった。

忍び寄る敵たち

スティーブと一緒に残されたロビンは、逃げ出そうとするが、うまくいかない。

するとそこへ、ロシア人の医者がやってきて、スティーブの首元に注射をした。

スティーブによって逃げることができた、ダスティンとエリカ。

再び拷問されそうになったスティーブたちだったが、施設内にサイレンが響く。

逃げることができたダスティンたちは、倉庫にあった緑の液体を使って、建物を溶かし、そこから入ってきた。

そして、スティーブの横にいた医者を倒すと、ダスティンとエリカは、2人に笑いかけた。

 

幼いビリーの記憶

ビリーはきっと、マインドフレーヤーのもとが、どこにいるのか知っている。

それを知ることができるのは、エルだけだ。

しかし何度も裏の世界を見ようとしているエルを、マイクは心配する。

不安そうなマイクに、エルは手を握ると

「私のことを信じて」

と言って、再び、裏の世界に入っていった。

裏の世界では、ビリーがひとり、ベッドの上で座っていた。

近付いたエルは、ビリーに腕をつかまれて、転倒する。

エルが転倒した直後、エルは海辺に立っていた。

それはビリーの幼いころの記憶のなかだ。

幼いころに父のDVが原因で離婚し、再婚して、妹・マックスが現れる。

そして嵐を通り抜けた後、見えたのは、あの古い工場だった。

Sponsored Links

迫るビリー

急いでもとの世界に戻ってこようとしたエルだったが、そこにマイクたちの姿はなかった。

奥からビリーが現れると、

「お前が招き入れた。

お前は、俺たちをとどまらせるべきなんだよ。

俺たちには、お前が見える。」

と言いながら、エルに近づいてくる。

ビリーはエルを倒そうと近づいてくるが、エルはいつものパワーで、ビリーを吹き飛ばし、現実の世界に戻ってきた。

泣き叫ぶエルを、マイクが抱きしめる。

 

そのころ、ホーキンスではビリーたちによって、手下になった住民たちが、工場に集まっていた。

デモゴルゴンを前にして、住民たちは溶けて、デモゴルゴンの体に吸収されていったのだ。

Sponsored Links

まとめ

めちゃくちゃデモゴルゴン大きくなって、シリーズ1.2とは違う形態を見せてくる…!

本当にエルの能力で戦えるのかすごく不安になってきましたね。

それでもみんなの姿が見えなくなったというのに、マイクの名前を呼ぶエル可愛い…尊い…。

何だかんだいいつつも、マイクを助けようとするエルが、きっと倒してくれるに違いないでしょう!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)