エイリアン(映画)見る順番と時系列を調査!あなたが知らない裏話もいくつか紹介します!

宇宙では、恐怖の声は誰にも届かない・・・無限の恐怖が広がるだけ!

地球外生命体・エイリアンは、史上最凶のクリチャーとして人間たちを捕食する。

SFホラー『エイリアン』は、第1作目公開から40年経った今でも、その美しくも不気味な世界観で映画フアンから大きな人気を誇っています!

シリーズ化された映画『エイリアン』を見る順番と時系列を解説します。

Sponsored Links

SFホラーの金字塔!『エイリアン』

映画『エイリアン』シリーズはこれまで全6作が製作され、その世界観と独特のエイリアンの造形などで「SFホラー」というジャンルに大きな影響を与えた金字塔的な作品です。

人類が宇宙に進出した未来の宇宙を舞台に、謎の生命体・エイリアンに襲われた宇宙船のクルー達が閉鎖的空間で逃げ場のない恐怖を描き、映画は大ヒットしシリーズ化されました。

特に第1作目で登場したシリーズを象徴するエイリアンの不気味な容貌と造形は、今見ても改めて恐ろしさを感じます。

Sponsored Links

『エイリアン』見る順番と時系列を解説

エイリアンシリーズはこれまで全6作が製作されましたが、作品ごとにさまざまな表情と動きを見せるエイリアンが登場し個体から複数まで集団化して襲ってくる作品もあります。

ナント!四つ足走行や水中を泳ぎ追跡してくるエイリアンや、卵を産み続ける巨大なクィーンエイリアンも登場します。

『エイリアン』1979年公開:監督はリドリー・スコット

『エイリアン』シリーズの記念すべき第1作目!宇宙船ノストロモ号がある星を調査した時に、クルーの1人が”謎の生命体エイリアン”に襲われるという事態が発生!

そのクルーの体内から狂暴なエイリアンが生まれ、主人公エレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)をはじめとした他のクルーたちは逃げ場のない宇宙船内でエイリアンとの死闘に臨むのでした・・・腹を引き裂いて生まれてくる、子供エイリアンの造形がショッキング!

不気味でスリリングな展開で映画は世界的に大ヒットを記録し、この一作で当時無名だった女優のシガニー・ウィーバーと、監督のリドリー・スコットを一躍有名にしました。

『エイリアン2 』 1986年公開:監督はジェームズ・キャメロン

宇宙船ノストロモ号がエイリアンと遭遇した星は植民星として民間人が暮らしていた。

しかしその植民星からの連絡が途絶え、海兵隊が調査と救助のために送られることになり、ノストロモ号の唯一の生存者であるエレン・リプリーもアドバイザーとして彼らに同行することになり、再びエイリアンとの戦いに臨みます。

1作目の1匹でなく本作ではエイリアンが何十匹も登場して軍隊と正面から激突します!

SFホラーにプラスされた大規模なアクション映画としての展開も大きな見どころです。

『エイリアン3』 1992年公開:監督は デヴィッド・フィンチャー

『エイリアン2』の生存者を乗せた宇宙船が刑務所として運用されていた星に墜落した!

その事故で、エレン・リプリーはまたもや唯一の生存者になり、さらに墜落した船に乗っていたエイリアンの卵が星に入り込んでしまったことから、リプリーは星の囚人たちと協力してエイリアンとの3度目の戦いに臨みます。

登場したエイリアンは、犬に寄生して生まれたことから4足歩行でスピードもあり、縦横無尽に走って襲ってくるニュータイプのエイリアンです。

エイリアン4  1997年公開:監督はジャン=ピエール・ジュネ

エイリアンを遺伝子操作で生物兵器にするため、軍の宇宙船内で飼育中のエイリアンたちが脱走して船内で暴れ出す非常事態が発生します。

前作『エイリアン3』ラストで死亡したリプリーのクローンとして再びシガニー・ウィーバーが主人公を演じ、船内の生存者たちとともに脱出を図ることになるのでした。

なんと!本作では水中を泳ぐエイリアンが登場し、その追跡シーンはスタイリッシュでかっこいい!ピエール・ジュネ監督の独特のビジュアルセンスが光る映像です。

プロメテウス 2012年公開:監督は第1作目のリドリー・スコット

ノストロモ号事件のおよそ30年前・・・人類の起源を探るため、科学者たちを乗せたプロメテウス号が地球から遠く離れた惑星に降り立ちます。

クルーたちはその惑星で、人類の創造主と思われる異星人「エンジニア」の宇宙船を発見するが、同時にそこにいた未知の生命体に襲われてしまうのでした。

本作はシリーズの約15年ぶりの続編として製作され、時系列的には1作目『エイリアン』よりも前の話で、終盤には『エイリアン』の誕生にもつながる衝撃の事実が明かされます。

エイリアン:コヴェナント 2017年公開:監督は再度、リドリー・スコット

前作『プロメテウス』の続編であり、移民船コヴェナント号は予定していた目的地よりもさらに移住に適した星を見つけ調査に降り立ちます。

その星は一見すると豊かな自然もあり人類が住むのに最適でしたが、そこには恐ろしい未知の生命体と、プロメテウス号にも関連するある秘密が隠されていました。

シリーズ最新作となっている本作では、未知の生命体・エイリアンがどのように生まれ、進化を遂げたのかが遂にはっきりと明らかになります。

「閉鎖空間でのサバイバル」という原点回帰の展開や、より壮大な世界観の描写でエイリアンシリーズのファンにとっては、特に見どころが満載の名作に仕上がっています。

映画『エイリアン』シリーズを見る順番ですが・・・最も評価の高い第1作から順番に見ていくのもいいですが、時系列順で『プロメテウス』から見ていくのもいいでしょうね!

あなたが知らない裏話

・エイリアンはその造形が不気味ですが、頭は実際の俳優の頭蓋骨をかたどって作られ、俳優が演じるためのスーツは一度着てしまうと座れなくなり、撮影中は一日中立った状態で進行しました・・・顎から垂れるよだれ は、潤滑ローションで再現されました。

・宇宙船に産みつけられたエイリアンの卵は、覗くとグチョグチョ動めいて気持ち悪い!・・・その中身は牛の心臓や内臓を使って表現していました。

・クリチャーデザインを手掛けた変態アーティスト「H・R・ギーガー」は、第1作でアカデミー賞視覚伝達効果賞を受賞しその名を世界に轟かせましたが・・・74歳の時に階段の転落事故で亡くなりました。

他にも主演のシガニー・ウィーバーがビルを間違えオーディションに遅刻してきたり、牛乳嫌いのアンドロイド役者に牛乳を含んでセリフを言わせたり、などなど・・・ヒットした作品の裏話は盛りだくさんです。

Sponsored Links

まとめ

映画『エイリアン』シリーズは、宇宙を舞台に閉所的な夢と眠りのイメージに溢れています。

全編を通じて主人公のリプリーは、計算すると実に250年以上も夢を見続けています。

夢から覚めると、エイリアンという悪夢が現実化するのです.

恐怖の対象『エイリアン』の ”悪夢” を・・・共に見続けましょう!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)