ミセスシリアルキラー(Netflix)ネタバレやあらすじ!狂気の奥さんがやばすぎる!

今回紹介するのは、動画配信サイトNetflixにて5月1日から配信を開始する映画『ミセスシリアルキラー』です。

映画『ミセスシリアルキラー』と言えば、インドで製作されたダークなサスペンス映画として話題になっていますよね!

そんな気になる映画『ミセスシリアルキラー』について紹介していきます。

Sponsored Links


映画『ミセスシリアルキラー』あらすじとネタバレは?

ここでは、映画『ミセスシリアルキラー』のあらすじとネタバレを紹介していきます。

まずは、あらすじです。

主人公の夫である産婦人科医のジョイは、連続殺人の罪で警察によって連行されてしまいます。

彼が捕まった後、連続殺人鬼の犯行がピタリと止まってしまえば、夫が犯人であるという立派な証拠になってしまう、そう考えた妻は、驚きの行動に出ます。

それは、その連続殺人と同じ手口で新たな殺人を犯すことでした…。

というのがあらすじです。

映画『ミセスシリアルキラー』Netflix公式サイト

https://www.netflix.com/jp/title/81076113

こちらに映画『ミセスシリアルキラー』の予告編も載せられています

ここからがネタバレです!

と言いながらも、ネットにはネタバレに関与するような書き込みはありませんし、原作と思われるものも載っていませんでした。

ここからはあくまでネタバレ予想です。

予告編の最後で、「今から拷問ってものを見せてあげる。」というようなセリフがあります。

彼女は、夫を守るつもりで殺人を犯しましたが、殺人に対して躊躇を感じなくなり、むしろ当たり前のようになっていき、自分にとって都合の悪い人物を次々と殺していくようになるのではないか、と予想します。

主人公の人間性、人格については、次項で詳しく掘り下げていきます。

また、結末についてですが、予告編で妻が刑事に疑われているという描写があります。

加えて、予告編内にて、刑事が「君には結果を選ぶ自由がある」というセリフがあります。

これは、奥さんへの言葉であり、結末を左右する言葉であると考えられます。

この二つから、妻は夫のためなら何でもするような献身的な女性、刑事に最終的に見つかり、自分が逆に逮捕されることになるのか、もしくは自分の犯行だと刑事に完全にバレたときに、自分を殺して真実を最後まで隠し通すのか、という結果を予想します。

上記はあくまで予想ですので、実際の結末がどのようになるのかは本編でのお楽しみです!

なかなか過激で刺激的な内容で、興味がそそられますね。

本編でぜひこの結末を見届けましょう!

映画『ミセスシリアルキラー』狂気の奥さんとは…?

ここでは、映画『ミセスシリアルキラー』にて出てくる狂気の奥さんについて言及していきます!

狂気の奥さんとは…、文字通り狂気に満ちた奥さんのことですが、恐らく主人公のことであると考えられます。

主人公は夫を守りたい一心で、殺人を犯していきます。

この時点で狂気の沙汰ともいえるのでしょうが、さらに狂気を感じられるシーンがあります。

予告編の最後にもあるセリフ「拷問ってものを見せてあげる」という言葉です。

これは、ただ夫のために殺人を犯す献身的な妻から出てくるセリフではないと考えられます。

また、題名にも含まれている「シリアルキラー」という語句ですが、意味としては、「一般的に異常な心理的欲求のもと、1ヶ月以上にわたって一定の冷却期間をおきながら複数の殺人を繰り返す連続殺人犯に対して使われる言葉」とあります。

→https://ejje.weblio.jp/content/Serial+killer

つまり、普通の連続殺人鬼のことをシリアルキラーと言う風には言わないということです。

異常な心理的欲求、冷却期間を置きながら、というワードがポイントではないでしょうか。

彼女は殺人を犯していくうちに、ただの殺人鬼ではなく、シリアルキラーへ変貌していってしまったのです…。

しかし、夫への愛は本物!と思いたいですね。

狂気の奥さん…、どんなものなのか、この目で確かめてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

映画『ミセスシリアルキラー』狂気の妻・ミセスシリアルキラーを演じるキャストは?

ここでは、映画『ミセスシリアルキラー』のキャストを紹介していきます。

ジャクリーン・フェルナンデスさん/ミセス・シリアルキラー役

夫のために狂気と化す妻、ミセス・シリアルキラーを演じるのは、ジャクリーン・フェルナンデスさんです。

1985年8月11日生まれ、スリランカ出身の女優さんです。

大学を卒業し、テレビレポーターとして働いた後、モデルとして活躍しました。

2006年、ミスユニバーススリランカページェントで優勝し、2009年、映画『アラジン』にてボリウッドデビューを果たします。

彼女が女優としてブレイクするきっかけとなったのは、2011年の映画『Murder2』でのヒロイン役です。

その後、映画『Housefull2』、『Race2』に出演したことで、IIFAの優秀助演女優賞にノミネートされました。

また、大ヒット映画となった映画『Kick』でヒロインを演じたほか、映画『Housefull3』、『Judwaa2』などの映画を代表作として掲げています。

他にも、最近では、映画『フライング・ジャット』、『ジェントルマン』、『DRIVE』などの映画にもメインキャストとして出演しているようです。

彼女はインド映画でも最前線で活躍している女優であり、世界からの評価も高いほどの美人として注目を集めています。

彼女の新たな一面が見れるということで、どのような演技を見せているのか、楽しみですね。

Sponsored Links

まとめ

ここまで、映画『ミセスシリアルキラー』について、様々な観点で紹介してきました!

ここまで見てくると、本編が気になって仕方ないですね…。

気になる方はぜひNetflixでご覧になってみてはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)