ストレンジャーシングス3(3話)ネタバレ考察!デモゴルゴンがビリーに憑依?再びウィルが被害に?

どんどん進化していくデモゴルゴン!

そんなデモゴルゴンに餌を運ぶ、イケメンビリー…!

そしてエルとマイクは別れの危機?

ホーキンスを再びあの悪夢が襲う!

Sponsored Links


ストレンジャーシングス3(3話)あらすじとネタバレ!

 

帰ってきたエルとマックスは、男子たちの会話を闇の世界を通して盗み見する。

そのあと、楽しくなってきた2人は、ルーレットを回して、その人のことを見ることに。

ルーレットで当たったのは、「ビリー」だった。

エルは闇の世界でビリーが女性に「じっとしてろ」と声をかけているのを目撃する。

現実の世界に戻ってきたエルは、涙目になってマックスを見つめた。

 

翌朝、ホッパー刑事のもとにジョイスがやってきて、磁石の話を始めた。

しかしデートに連絡もなしに来なかったことに、ホッパーは怒る。

そんなホッパーに向かってジョイスは「もしかして、またヤツだったら?」と声をかけるが、ホッパーはドタキャンがショックで聞く耳も持たない。

するとジョイスは「あの研究所に行く」といって急いで外に出て行ってしまう。

消えたライフガード

エルとマックスは、翌朝すぐにビリーを探しに行くが、家にはいない。

お風呂には氷の入っていた袋と、血のついた引き出しが。

そこを開けると、あの女性のものと思われるライフガードと書かれた、赤いポーチと笛がゴミ箱に入っていた。

プールにきたエルとマックスはいなくなった女性:ヘザーを探すため、エルは再び闇の世界へ。

エルはそこで、ヘザーが水の中に引きずり込まれるのを見てしまう。

 

変わったのはみんな

マイクとルーカスは、喧嘩をしたことでエルとマックスのことに気がいってしまう。

何度もウィルがゲームをしよう、って誘ったのに、2人が今までみたいにゲームをしてくれないことで、ウィルは怒って外に出る。

追いかけたマイクにウィルは言った。

「今だってダスティンがいないことを、気にも留めてない。

君がぶち壊したんだ!」

マイクはウィルに謝ろうとするが、ウィルは雨の中を、自転車でかえっていってしまう。

 

研究所についたホッパーとジョイスだったが、ジョイスは亡くなったボブのことを思い出して、後ずさりしそうになる。

しかし真実を見る為、前に突き進む。

だが、研究所はすでに封鎖されており、研究が行われているような形跡はない。

2人が談笑していると、施設の奥のほうから音が聞こえてきた。

進む、ホッパー警部。

デモゴルゴンは人間?

ネズミのネタを持っていったが、新聞社の大人たちにからかわれて、証拠が必要になったナンシーとジョナサン。

あのおばあさんの家に行くが、気配はない。

家に入っていくと、散乱した肥料が。

そして、奥から怪しいうめき声がする。

それは肥料を食べていた、あのおばあさんだった。

 

エルとマックスは、ヘザーの家に行って、安否を確認しようとするが、そこにはヘザーとビリーがいた。

ヘザーは元気そうにクッキーを2人に差し出す。

エルの顔を見て戸惑うビリーは、2人が帰っていくのを見送った。

しかしそのあと、ビリーとヘザーは、ヘザーの両親を襲ったのだった。

 

そのころ、喧嘩したウィルを探しに、マイクとルーカスは森へ。

ウィルはひとり、小屋でじっとしていたのだが、再び違和感を感じる。

あの首に感じた違和感を。

マイクとルーカスと顔を会わせると、「ヤツだ」と呟いた。

 

Sponsored Links

まとめ

今回は、人間道連れ形式なの!?

シリーズ1.2とは違う、引きずり方(ゾンビっぽい)で、デモゴルゴンの新たな謎が!

エルを見たときのビリーの表情を見る限り、デモゴルゴンは人間のなかに宿って操ってそう。

まるでウイルスのようなその生態は、これからも進化していくのだろうか?

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)