キングリチャード(映画)ネタバレやあらすじ!ウィルスミスのアクション映画なの?

シェイクスピアの戯曲のようなタイトルの映画が製作されているようです。

主演にはなんとウィル・スミスがラインナップされています。

監督はレイナルド・マーカス・グリーン、2018年度サンダンス映画祭でドラマ部門審査員特別賞を受賞した新星です。

ウィル・スミスと言えばアクションですが今回の題材はなんと…テニス!

映画『キング リチャード』のあらすじ、キャストについてご紹介します。

Sponsored Links

映画『キング リチャード』ってどんな映画?

『キング リチャード』について説明するには、まず二人の女子プロテニス選手姉妹のことを述べなければなりません。

その選手とはすなわち、セレーナ・ウィリアムズ選手ヴィーナス・ウィリアムズ選手です。

妹のセレーナ選手は23回、姉のヴィーナス選手は7回もグランドスラム(テニスの国際4大大会)制覇を達成しているという強豪姉妹です。

こちらがお姉さんのヴィーナス選手。

こちらは妹さんのセレーナ選手。

特にセレーナ選手は男女通して唯一シングルスでもダブルスでもグランドスラムを制覇しているというテニス界、いやスポーツ界の誇る偉大な選手です。

この二人のコーチというのが、父親のリチャード・ウィリアムズ

つまり、『キング リチャード』とは、二人の天才を育てた父親リチャード・ウィリアムズの伝記映画です。

映画『キング リチャード』のあらすじは?

リチャードの過去との葛藤や迷いが中心に描かれるという『キング リチャード』ですが、伝記映画ということなので実際のリチャード・ウィリアムズの人生をご紹介します。

リチャードが生まれたのは1942年。

第二次世界大戦終戦前ですね。

リチャードはアフリカ系アメリカ人であり、当時の社会状況からかなり厳しい状況下にあったのではないかと推察されます。

1965年に結婚した彼は6人の子を授かりますが、8年後に離婚します。

そして1979年にパートナーとなるオラセン・プライスと出会い、ヴィーナスを授かります。

オラセンには三人の連れ子がおり、ヴィーナスは四女として育ち、さらにセレーナが生まれます。

ところで、ヴィーナスが生まれる前、リチャードはテレビでとある場面を目撃します。

その場面とは優勝したテニスプレーヤーが4万ドルの小切手を受け取るシーン。

これを見て、リチャードはオラセンと共に「子どもを最高のテニスプレーヤーにしよう」と決めるのです。

その後、リチャード自身はテニスの経験が少ししかない(レッスンをちょっと受けた程度)にも関わらず、独学でテニスの教育法を研究、生まれてきたヴィーナスとセレーナに毎日4時間半の練習メニューを課します。

こうして貧困から脱するべく、ギャングが跋扈し弾痕の残るロサンゼルスの公営テニスコートで、父と娘たちは死に物狂いで練習を始めるのですが…。

まるでリアル『エースを狙え』。

ということで、ギャング蔓延るロサンゼルスを舞台にしてはいますが、アクション要素はあまりない…はず。

Sponsored Links

映画『キング リチャード』のキャストは?

リチャード・ウィリアムズ役 ウィル・スミス

リチャードを演じるのはウィル・スミス

知らぬ人はいない1968年生まれのアメリカを代表する俳優です。

近年では映画『アラジン』(2019)の魔神ジーニー役のインパクトが凄かったですね。

『メン・イン・ブラック』シリーズ、『バッドボーイズ』シリーズといったアクションコメディでの演技が有名ですが、息子のジェイデン・スミスと共演した『幸せのちから』(2006)では繊細な演技を披露、アカデミー賞にもノミネートされています。

他、ジョン・バーンサルやリーヴ・シュレイバーがキャストに名を連ねています。

2020年のサンクスギビング=アメリカの大型連休に公開が予定される本作、かなり気合が入っているようですね。

バーンサルさんのファンの方も注目していますね。

まとめ

映画『キング リチャード』のあらすじやキャストについてご紹介しました。

報道では新型コロナウィルスの影響で撮影がストップしているそうなので、日本公開はいつ頃になるか不透明ですが、気長に待ちたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)