グランドジャーニー(映画)ネタバレやあらすじ!実話のモデルがいるってホント?

気象学者は誰もが呆れる、無謀なプロジェクに挑戦します。

ノルウェーからフランスへ、雁たちを連れて行こう!

それは超軽量飛行機に乗って、絶滅危惧種の渡り鳥に安全な飛行ルートを教えること!

映画【グランド・ジャーニー】は、実話に基づく無謀な挑戦をリアルな撮影で映画化しました。 実話のモデルがいるってホント?

Sponsored Links



あらすじ

鳥類愛好家で気象学者のクリスチャンは、フランス・カマルグで雁の研究をしています。

渡り鳥に危険のない飛行ルートを教えるためのプロジェクトに熱中

ある日皆の前で宣言します「渡り鳥に安全なルートを教える」 と。

渡り鳥に教える! どうやって?・・・「渡り鳥と一緒に飛んでルートを教える!」
渡り鳥を絶滅から救うには、一緒に飛ぶ必要があると力説します。

超軽量飛行機を使い一緒に飛びながら渡り鳥に安全な飛行ルートを教えるという、誰もが無茶だと呆れるプロジェクトに取り組みます。

そんな父親と大自然の中でバカンスを過ごす息子のトマは、暇を持て余していました。

湿地に囲まれWi-Fiもつながらない田舎での毎日は、悪夢の日々でしかないのです。
思春期のトマは、オンラインゲームに夢中なのでここでは遊べないのです。

田舎で暇を持て余したトマは、ある出来事をきっかけにその無謀なプロジェクトに協力することになりました。

ノルウェーからフランスへ、雁たちを連れて行こう!

一緒に超軽量飛行機に乗って、渡り鳥の安全ルートを飛行するという計画ができました。

こうして、ノルウェーを出発し父子と渡り鳥たちの驚くべき冒険がはじまったのです。

父子の壮大な空の旅・予告編

本編の予告編では、変わり者の父・クリスチャンに戸惑いながらも、誕生した小さなヒナ鳥たちに触れるうちに徐々に変化してく息子トマの姿が紹介されています。

そして、成長した鳥たちとともに大空を舞う父子の姿が描かれ、まるで本当に空を飛んでいるかのような浮遊感を感じさせる父子の壮大な空の旅は、実際に野鳥たちと空を飛びながら撮影されました。

ヨーロッパの大空を野鳥たちと舞い、人間と動物の種別さえも超えて紡がれる絆を壮大で美しい映像美で描き出しています。

本国フランス公開時には、環境問題に熱心な国民にも熱を持って受け入れられ、名だたる大作を抑えて2019年の国内映画興行収入TOP10入りを記録し、本作品はフランス全土に爽やかな旋風を巻き起こしました。

実話のモデルがいるってホント?

本作は、気象学者であり鳥類愛好家のクリスチャン・ムレクがモデルとなっています

ムレクは絶滅危惧種の渡り鳥を救うため、1995年に独自開発した超軽量飛行機に乗って、2羽のガチョウと共に初めて空を飛行しました。

その後、鳥たちに渡りを教えるプロジェクトを開始し2000年に初めて成功を収めました。

以来、渡り鳥の保護や繁殖・飛来ルートの指導に人生を捧げ、現在では野鳥と空を飛ぶツアーも主催しています。

フランスでは「バードマン」の相性で親しまれ、本作では脚本や飛行・雁担当を務めました。

キャスト

ジャン=ポール・ルーヴ/クリスチャン役

ジャン=ポール・ルーヴはフランスの俳優・映画監督で、TVシリーズ『女警部ジュリー・レスコー』のレヴェイユ役で俳優デビューし人気を博しました。

コメディ劇団の舞台で活躍した後は映画進出も果たし、以来映画界でも目覚しい活躍をしました。

ミッシェル・ポルナレフのそっくりさん役を演じた「スターは俺だ!」で、助演男優賞にノミネートされました。

2008年には『Sans arme, ni haine, ni violence』で監督デビューし、『愛しき人生のつくりかた』などを発表しています。

父親と一緒に空の旅に出る息子役をルイ・バスケスが演じています。

監督は世界的ベストセラー「アルプスの村の犬の少年」を実写映画化した『ベル&セバスチャン』で映画監督として高く評価され、自身も冒険家であるニコラ・ヴァニエがメガホンをとります。

まるで本当に空を飛んでいるかのような浮遊感を観客に与える壮大な空の旅は、ドキュメンタリー映画『WATARIDORI』のスタッフの協力をもとに、実際に野鳥たちと空を飛び撮影されました。

感動ドキュメンタリー「WATARIDORI」

2003年公開・名優のジャック・ペランが手掛けたフランスのドキュメンタリー映画「WATARIDORI」は、渡り鳥がひたすら飛んでいるのを見せてくれる映画で、100種類以上の渡り鳥の生態をじっくり捉えた記録映画です。

この映画は世界20カ国以上でロケを敢行し、撮影に3年、製作費に20億円を費やし超軽量飛行機に乗って、渡り鳥たちとともに地球全土を旅した驚異の映像が展開します。

CGは全く使用せず、ナレーションも少なめで鳥の目線で広大な自然や都会の風景を満喫できる作品です。

Sponsored Links

まとめ

絶滅寸前の渡り鳥を救おう!

それには超軽量飛行機に乗って、渡り鳥に安全な飛行ルートを教えること!

そんな無謀なプロジェクに父子が挑戦します。

映画【グランド・ジャーニー】2020年5月15日(金)公開予定

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)