ナイブズアウトのネタバレあらすじやキャストが豪華すぎ!ダニエルクレイグやばい!

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督最新作、「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」が来年日本で公開されます。

007シリーズでおなじみ、ダニエル・クレイグ主演のミステリ映画で、予告編を見ただけでも非常に気になる内容となっています。

ここでは、「ナイブズ・アウト」がどんな映画なのか、また、豪華キャスト陣について紹介して行きたいと思います!

Sponsored Links

「ナイブズ・アウト」ってどんな映画?

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」(原題:Knives Out)

この映画は、ミステリーの女王アガサ・クリスティのファンだという、ライアン・ジョンソン監督がオリジナル脚本と豪華キャストで完成させた話題の最新作となっています。

knives out=ナイフを出す、というような意味になりますが、映画の中でどのようなキーワードとなるのでしょうか?

まずはあらすじを見て行きましょう。

ネタバレ・あらすじ

世界的ミステリー作家であるハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)は、ベストセラーを連発し、莫大な財産を築き上げていた。

しかし、ハーラン85歳の誕生日パーティーの翌朝、彼は遺体で発見される。

当初ハーランの死は自殺とされていたが、名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)の登場により、状況は変わって行く。

ブノワは匿名の人物からこの事件の調査依頼を受け、ハーランの死は自殺ではなく、自殺に見せかけた他殺だと考えていた。

そのため、パーティー会場にいた親族たちに聞き取り調査をして行くのだが、一方の親族たちにとって、ハーランの死の真実は重要なものではないようだった。

彼らの関心は遺言状と莫大な遺産に向いていた。

調査を進めるうちに解き明かされていく家族の謎、事件の真相とは?

ハーランを殺したのは一体誰なのか?

Sponsored Links

豪華キャストを紹介!

犯人は一体誰なのか?本編もとても気になるところですが、次に豪華キャストについて掘り下げて行きます。

魅力的なキャラクターが沢山登場するであろう本作ですが、ここでは3人を紹介します。

主演のダニエル・クレイグ

主人公の名探偵、ブノワ・ブランを演じるのは007シリーズなどでお馴染みのダニエル・クレイグ

ダニエルはイギリスの俳優さんで、1968年3月2日生まれの51歳、身長は178cmです。

2006年には「007 カジノ・ロワイヤル」で英国アカデミー賞 主演男優賞にノミネートされており、実力もさることながら、溢れる色気に惹かれる方も多いのではないでしょうか。

スーツがとても似合う、まさに英国紳士といった感じでとてもかっこいいですね。

寡黙なイメージのある彼ですが、今作では一体どんな探偵役を演じているのでしょうか。

役柄に注目のクリス・エヴァンス

二人目は、ダニエル・クレイグと共演が話題のクリス・エヴァンスです。

ハーランの孫のランサム・ドリスデールを演じています。

キャプテン・アメリカ役で人気の高い彼ですが、本作での口の悪いキャラクターがファンの間で話題となっています!

ファンにとっては衝撃ではないでしょうか。

主人公のダニエルとのやりとりが楽しみですね。

ハーラン役、クリストファー・プラマー

3人目は、謎の死を遂げた小説家ハーラン役のクリストファー・プラマーです。

過去には様々な賞を受賞しており、第84回アカデミー賞助演男優賞を82歳で受賞し、演技部門の受賞者の中では最高齢だそうです。

89歳と知った時は驚きました!

一体なぜ、ハーランは殺されてしまったのか、彼の演技にも注目です!

Sponsored Links

日本での公開はいつ?

ストーリーもキャストも大注目の本作、日本での公開は2020年1月31日(金)となっています。

予告編

予告編だけでも犯人は誰なのか、ドキドキしますね。

ナイフを突きつけ合う彼らにはどんな結末が待っているのでしょうか。

Sponsored Links

まとめ

今回は「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」について紹介しました。

魅力たっぷりの今作、ぜひ劇場で真実にたどり着いて見てはいかがでしょうか?

「アガサ・クリスティに捧げる最新作」とても期待が高まります。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)