​ロストインスペース2(Netflix)ネタバレやあらすじ!内容おさらいと最終回評価も!

SFものについてはNetFlixでも結構ありますが、その中でもロストインスペースシリーズは非常に人気のある作品ではないでしょうか。

航路を外れてしまった宇宙船。

そこで遭難してしまった家族の冒険が描かれており家族の絆や子供たちの成長も楽しむことができる作品です。

今回はNetflixで放送されているドラマ『ロストインスペース2』についてご紹介します。

ドラマ『ロストインスペース2』ってどんなドラマ?

Netflix公式サイトでは、以下のように紹介されています。

新天地を求め宇宙へ出発するも、未知の惑星に不時着してしまったロビンソン一家。そこから、あらゆる危険や困難が待ち受ける、生き残りをかけた戦いが始まった。

1968年のドラマ『宇宙家族ロビンソン』のリメイク作品になります。

隕石落下によって地球に住めなくなった人々が宇宙に植民地を作って進出するのですが、異星人や地球人の思惑が絡み合い…といった、SFドラマです。

ドラマ『ロストインスペース』では?

地球を脱出したロビンソン一家はレゾルートと呼ばれる大型宇宙船で植民星へ向かっていました。

しかし、レゾルートは謎のロボットに襲撃され、一家は小型宇宙船で脱出するのですがその際宇宙の裂け目が発生、望まぬワープを経て一家は氷に閉ざされた惑星に不時着します。

やがて難を逃れた他の乗員も不時着してくるのですが、その中には犯罪者スミスも紛れ込んでいました。

生存者たちは自分たちを襲ったロボットを修理してプログラムを組み替えて仲間にしたりしつつ、本来の目的地に向かおうと考えます。

しかし小型宇宙船の燃料がこの星の生物に食い荒らされ、しかも、この星は急激な温暖化でもう少しで死の星になることまでわかってしまいます。

ですが、この生物の排泄物が燃料になると閃いた生存者たちは小型宇宙船を修理し、レゾルートに戻ることに成功します。

逮捕を恐れた犯罪者のスミスに妨害されつつ、ロビンソン一家も惑星を脱出しますが、
宇宙船に異星人のエンジンが搭載されていたことからまたも宇宙の裂け目に飛び込んでしまい…

ここからはシーズン2になります。

なんとかレゾルートに合流したロビンソン一家。

しかし他の乗員は航行不能となったレゾルートを一旦捨て、近くの惑星に逃げ込んでいました。

しかしこの惑星は金属を腐らせる性質を持っており、レゾルートの損傷はどんどん進んでいきます。

多くの乗員を見捨てて助かろうとする一派と皆を救おうとするロビンソン一家は対立しますが、ひょんなことから異星人が惑星に襲撃をかけてきます。

このまま植民星に向かえば敵も一緒に連れて行ってしまうと考えた乗員たちはある賭けに出るのですが…。

ドラマ『ロストインスペース』のキャストは?

ロビンソン一家は五人家族です。

母・モーリーン役 モリー・パーカー

エンジニアで一家の母であるモーリーンを演じるのはモリー・パーカー

カルト映画として名高い『ウィッカーマン』(2006)に出演しています。

父・ジョン役 トビー・スティーブンス

海兵隊員でウィルとペニーの父であるジョンを演じるのはトビー・スティーブンス

こちらも一部で大人気の映画『ハンターキラー 潜航せよ』(2018)に出演しています。

ロビンソン兄弟

ロビンソン家の末っ子ウィルを演じるのはマックス・ジェンキンズ

モーリーンの連れ子でロビンソン家の長女ジュディを演じるのはテイラー・ラッセル

映画『WAVES』(2019)では主人公の妹を演じています。

次女ペニーを演じるのはミナ・サンドウォール

三人とも可愛らしい子役です。

犯罪者スミス役 パーカー・ポージー

犯罪者スミスを演じるのはパーカー・ポージー

なかなか強烈な…。

『ロストインスペース2』の評判は?

一話一時間程度なのでサクッと見れて爽快なドラマのようですね!

まとめ

ドラマ『ロストインスペース2』についてご紹介しました。

家族ドラマとしても面白そうですし、英語の勉強にもなりそうですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)