ストレンジャーシングス1(8話最終話)あらすじとネタバレ!事件の結末と、エルの行方!

ついにシリーズ1の最終話!

果たしてあの怪物と闘い、ウィルを救い出すことはできるのか?

みんな無事に帰ってこれる?

エルの出生の秘密は、今回で明かされるのだろうか!?

いざ、裏側の世界へ!!!

Sponsored Links


ストレンジャーシングス1(8話・最終話)あらすじとネタバレ!

研究所の職員に捕まったジョイス。

博士はジョイスの前に座り、

「あの怪物から子供たちを救うためには、あなたの協力がいるんだ」

と告げるが、ジョイスはつっかかる。

そのころホッパー警部も、拷問を受けているが、ジョイス同様何も話そうとはしなかった。

だが、ホッパー警部は取引を持ち掛ける。

「この場所の真相を見せてくれて、

裏側の世界へ連れていってくれれば、

エルの居場所を教える」と。

そこでウィルを救うため、ホッパー警部とジョイスは、裏の世界のゲートへ、入っていった。

ヤツをおびき出そう

子供たちは大人しく待っているように言われていたが、ジョナサンとナンシーは家に戻っていた。

罠を仕掛けて、2人は手を切り、怪物をおびき出す。

だが怪物は現れない。

しかしそこに、スティーブがやってきて

「謝りたい。だから入れてくれ」と頼む。

手の傷を見たスティーブは、何か起きたのかと焦って家のなかにはいってくる。

だが次の瞬間、電気が点滅し、壁からヤツが現れた。

スティーブの顔についた血にヤツが反応したのだ。

何のことか分からないスティーブは、焦ってナンシーとジョナサンと共に、逃げる。

しかしヤツは壁から出てきたかと思ったら、ジョナサンたちを襲うことなく、どこかへ行ってしまったのだ。

表と裏がつながる

怖くなって家を出ていこうとしたスティーブだったが、外に出た瞬間、室内の電気が点滅していることに気がつく。

次の瞬間、部屋の電気が消え、怪物がジョナサンを襲う。

怪物に向かって、何度も何度も発砲するナンシーだったが、弾がきれてしまう。

するとそこへ戻ってきたスティーブがバッドを振り下ろす。

怪物は罠にかかり、ジョナサンがそこに向かって火をつけると、怪物は苦しみながら火に飲まれていく。

少し経って、消火をしたが、それが死んだのかどうか、どうやって判別すればいいのか、だれも分からなかった。

そのころ、ホッパー警部とジョイスが、裏側の世界のウィルの家へ到着する。

ホッパーとジョイスが歩いた道筋に沿って、表の世界では電気が光っていた。

ジョナサンはその電気を見て、今まさに、ジョイスがウィルを探しているのだと確信する。

 

スノーボールに一緒に行こう

表の世界でマイクたちは、学校にこもって避難していた。

ここにいれば安全だと信じ、ルーカスとダスティンはチョコレートプリンを盗んで食べ始める。

マイクとエルは2人きりになると、マイクが事件がおわったら・・・と話始めた。

「事件が終わったら、僕の家に住めばいいよ。

ママは料理が好きだから、君の分も作ってくれる。

でも兄弟にはなれない。

僕は、君となら「スノーボール」に行けるかな、って。

学校のダンスパーティーのことで、兄弟で行くものじゃない。

好きな人と行くんだ。」

そういうと、決心をして、エルにキスをした。

エルは驚いた表情を見せるが、すぐにうれしそうな表情に変わった。

そこへ、車のライトが近づいてくる。

「きっとお姉ちゃんだ、待ってて」

そういってマイクは外に出ていった。

しかし学校を取り囲んだ車が、すぐにナンシーではなく、あの研究室のやつらだと判明する。

マイクたちは急いで逃げるが、研究員たちと鉢合わせしてしまう。

エルは力を使い、その場にいた研究員たちを倒す。

だが次の瞬間、エルも気を失い、そのまま意識を戻さなかった。

Sponsored Links

エルはどこに

しかしそこに博士がきてしまい、マイクたちは捕まえられる。

博士に抱きしめられたエルは意識を取り戻すが、博士に対して「悪いヤツ」と言った後に、マイクの名前を呼んだ。

次の瞬間、廊下の電気が点滅し始め、エルの倒した研究員たちの血の匂いを嗅ぎつけたヤツが現れる。

怪物に気をとられているうちに、マイクたちは博士からエルを取り戻し、エルを抱きかかえて逃げ出した!

既に力を使いすぎて体力が失われているエルを、机の上に乗せると、マイクは手を握っていった。

「もうすぐ帰れる。

一緒にスノーボールも行こう、約束だ。」

しかし次の瞬間、扉をあけて怪物が乗り込んできた。

慌てるマイクたちだったが、パチンコを投げても、怪物はびくともしない。

だが、エルが起き上がり、怪物をはねのける。

もう体力が残っていないエルを、マイクは止めようとするが、そんなマイクでさえもエルは跳ねのける。

エルは怪物の目の前に立つと、振り返って

「さよならマイク」

と呟いて、怪物に対峙した。

「終わりよ」

そういうと、怪物の体を超能力で木っ端みじんにした。

マイクたちが目を開けると、そこには怪物も、エルの姿もなくなっていた。

事件の最後

そのころ、ホッパーとナンシーも裏側の世界でウィルを見つけていた。

意識がないウィルに、何度も何度も心臓マッサージを繰り返すと、息を吹き返した!

きっとそれは、エルが怪物を倒したからだった。

ウィルが目を覚ますと、ジョナサンとジョイスが目の前にいて、のぞき込んでいた。

「入院中、退屈しないように持ってきたんだ」

そういって、ジョナサンはおもちゃがたくさん入った箱を取り出して、笑った。

病院の待合室で、ウィルが目を覚ましたことを聞いたマイクたち。

急いで病室に入った3人は、ウィルにあったことを話始めた。

「イレブンっていう新しい友達が救ってくれたんだ!」

そう楽しそうに話す彼らの姿を、ナンシーは笑ってみていたが、少し寂しそうに病室を出ていった。

事件を終えたホッパー警部が、病院を出ていくと、迎えの車が。

事態を察知したホッパー警部は、その黒塗りの車に乗り込んだ。

きっと行先は、あの研究所だ。

こうして事件が終わった。

Sponsored Links

事件の1か月後

事件から1か月後、クリスマスがやってきた。

いつも通り地下で楽しく遊ぶ4人。

それでもマイクは、エルが寝ていたあの空間を、じっと見つめる。

ジャスティンが、ウィルを迎えに来た。

帰るとき、ナンシーはジャスティンを呼び止めると、クリスマスプレゼントを手渡す。

中身は、あの時壊されたカメラだった。

ナンシーは部屋に帰ると、スティーブにくっついた。

「あれ渡した?」

とスティーブに聞かれると、ナンシーは「ええ」と答えて、再びスティーブの腕のなかに収まった。

夕食が始まろうとしていた時、ウィルは手を洗いに立つ。

咳き込むウィル。

すると喉から、あの怪物の一部が飛び出てきて、排水溝に流れていった。

次の瞬間、ウィルの目の前には、一瞬だけ裏側の世界が映る。

まだ、終わっていなかった。

 

まとめ

あの、変な怪物の一部(大きいナメクジ)がのどから出てきたことを、ウィルはもうちょっと怖がって!!!

自分が巻き込まれた事件のことを知らないにしろ、危機感をもってくれ、頼む!!!

そして愛しのエルはどうなってしまったの~~~

ホッパー警部は何で連れてかれたの~~~

まだまだ謎が残っていて、シリーズ1は秒で終わった…!!!

Sponsored Links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)