ストレンジャーシングス1(4話)あらすじとネタバレ!ウィルの死体は偽物?顔のない怪しいモノ!

未確認物体が、ホーキンスを襲う!

エルの隠された能力と、ウィルとバーバラの失踪事件。

前話はご覧になりましたか?

徐々に盛り上がっている方も多いと思います!

ではどうぞ!

Sponsored Links

ストレンジャー・シングス(1)4話あらすじとネタバレ!

街中がその違和感を感じ始めていた。

次は誰が被害にあってしまうのか?

ホッパー警部たちが、ウィルの死を伝えるが、電気でウィルが会話をしたことや、

壁から何かが飛び出たことを伝えるジョイスの姿を、周りの人たちはイカれたと思っていた。

娘を亡くした経験があるホッパー警部も「俺も娘を亡くしたとき、妄想を見た」と伝えるが、ジョイスは認めなかった。

これは妄想ではなく、現実だと。

「今日は眠る努力をしてくれ、明日遺体を確認してほしい」

と言って、ホッパー警部は帰っていったが、ジョイスは1人立ち上がると、また壁中の電気をじっと見つめた。

そして、倉庫から銃を持ってくると、再びソファに座って、ヤツが現れるのを待った。

聞こえてきたウィルの声

マイクが怒って帰宅したが、エルは再びマイクの家の地下に戻ってきた。

「ウィルは死んだのに、生きてるように見せかけた。

それはひどい仕打ちだ!」

そう声をかけるマイクの言葉を、エルは悲しそうな顔をしながら聞いていた。

するとエルは鼻血を出しながら、持っていたラジオをマイクに差し出した。

そのラジオからウィルの声で鼻歌が聞こえてきた。

マイクが驚いて、応答するように声をかけるが、遮断されてしまった。

「今の声は誰?」

とエルに聞くと、

「ウィル」

と微笑んで答えた。

Sponsored Links

これはウィルじゃない

ウィルの死体を検死していたのは、いつもと違う州の職員だった。

いつもの職員は、なぜか国の職員に飛ばされてしまった。

遺体を見たジョイスは、

「生まれつきのアザがあるから、それを見せてほしい」

と職員に頼む。

だが、ジョイスは怒って部屋を出た。

「あれは私の息子じゃない!」

と怒鳴りながら、出ていった。

クソったれへの制裁

ウィルの声を聴いた無線。

それでは電波が弱いと感じた、マイクたちはエルを連れて、学校に行き、先生が持っている無線機を借りることに。

エルを変装させ、学校へ行くと、そこではウィルの追悼集会が行われていた。

集会でウィルの死を笑う、いじめっこのトロイ。

それを見たエルは

「クソったれね」

と、マイクが言っていた言葉を思い出して言う。

集会が終わり、

「何で笑ってるんだ」

とマイクはトロイを呼び止める。

いつもと違い言い返してきたマイクに、

「殺してやる!」

と言いながら襲いかかろうとしてきたトロイの動きが止まる。

周りには多くのギャラリーが。

トロイの体はエルの超能力によって動かなくなり、次の瞬間、失禁。

いつもは調子にのっているトロイが、漏らしたことでギャラリーは笑い、みんなトロイを避けるようにして、出ていった。

それを見たマイクが、エルのほうを向くと、エルは鼻血を出しながら、にこっと笑った。

Sponsored Links

顔のない何か

警察から事情を聴かれたナンシーが部屋に帰り、写真を見返す。

ジョナサンの撮った写真に、映っていたバーバラと、写真の歪み。

急いでジョナサンに話を聞きに行く。

「何か変なものを見た気がしたの」と。

それを聞いてジョナサンは

「どんな姿だった?

顔がなかった?」

とナンシーに聞いた。

ナンシーが「どうしてわかったの?」と聞くと、ジョナサンは母・ジョイスが言っていた証言と、それが一致していることに驚く。

助けを求めるウィル

ホッパー警部は、ウィルの死に、州が絡んでいるのではないか、と推測。

第一発見者の警察に、身分を隠して会いに行く。

発見された採掘場は、ある企業の持ち物だというのに、州の管轄だからパトロールをしていた、とその警部が言っていた。

その警部は、遺体に近づけさせないように頼まれたと明かしたが、誰から依頼されたのかは答えなかった。

集会が終わり、無線機を使ってウィルの声を聴くエル。

「ママ、助けて!

ママ、あいつが来ちゃう!」

そう叫ぶウィルの声を聴いて、涙ぐむマイクたち。

そのころ、ジョイスも家で、ウィルの声を聴いていた。

マイクが聞いている声と、同じ言葉を。

壁紙を剥がし、かき分けると、そこには何かの中に包まれたウィルの姿が。

ジョイスは

「必ず助けるから、そいつから逃げて!」

と声をかける。

すると、再び壁紙がふさがってしまった。

焦ったジョイスが、壁を斧で何度も何度も打ち付ける。

しかし、空いた穴からは、ウィルではなく、外の景色が見えるだけだった。

Sponsored Links

遺体は偽物!?

警部の話を聞いたホッパー警部は、何か怪しいと感じる。

急いでウィルの遺体を調べに行く。

すると、そこにあったのは遺体に見せかけた人形で、体内には血が通っていたのではなく、綿が詰められていたのだ。

ナンシーは、ジョナサンと共に、再び写真を現像しに行く。

拡大してみてみると、バーバラの写真に写っていた、怪しい物体は、ジョイスの言う通り、顔のない何かだった。

そのころ、ホッパー警部は、国立研究所にすべての謎が隠されているのだと、勝手に侵入していた。

 

まとめ

めちゃくちゃ巧妙に作られたウィルの死体!

まさか中から綿が出てくるとは、思いもしませんでした…!

写真に写った顔のない怪しい物体が、ウィルとバーバラを隔離している…?

いったいどこへ?

時空や空間のゆがみが、彼らを惑わせる!

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)